伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 スイーツマンの散歩道2 ル・プール・デリカッセン
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

スイーツマンの散歩道2 ル・プール・デリカッセン


散歩道2-2

 

2009/11/08 

 私がいま滞在しているところは、茨城県石岡市です。水上・陸上交通の要地であり、奈良・平安時代は国府が置かれた一〇〇〇年以上つづく地方都市で、蝦夷(えみし)が反乱を起こすたびに、ここで、武器が製造され、兵士が徴兵された対北方後方基地となった歴史があります。
 蝦夷とは東北人とアイヌ人のことをいいます。奈良平安時代の蝦夷は騎馬民族化しており、三〇騎の蝦夷が暴れると、鎮圧するのに徒士(かち)一〇〇〇人で鎮圧したという記述を目にしたことがあります。国立歴史民族博物館のレポートによると、----これまで朝廷側の発明であるとされてきた日本刀は、蝦夷たちが騎馬戦に対応させるために反りをいれた結果発達したものある----とのことです。
.
 小難しい話はここまでとして、先日は天気も良く、近くにある霞ヶ浦周辺を散策してみました。目的地は、美浦のトレーニングセンターというところで、競走馬の訓練を行う東日本最大の施設にドライブです。
.
 昼時、湖に臨んだ土浦港の岸辺にたたずむ観光ホテルをみつけ、レストランに入ろうとしたら、----結婚式につき貸し切り----となっておりました。仕方なく、土浦市郊外にいきましましたところ、一軒の洋食を扱う瀟洒なお店をみつけました。ル・プール・デリカッセン(Le Poulet Delicatessen)という看板があり、テイクアウト(taku-outo)と書かれてあります。テーブル席はなく、フレンチのお弁当屋さんだったのです。
 そこで、ほうれん草とベーコンのキシュ、ホタテとサーモンのテリーヌ(各300円相当)、鯉のポワレを注文しました(600円相当)。レンジであたためるものですがけっこういけましたよ。店員さんにいわせると、「湖に臨んだ近くの公園でどうぞ」とのことでしたので、さっそく、そうすることにしました。白ワインがあれば最高ですけれど、運転中でしたので。(涙) 
 食事のあと、車を湖沿いに南へ進めます。
.
 美浦トレーニングセンター----噂通り巨大でした。広報館4階展望室から一望しましたところ、山中を開いた広大な敷地には、馬のプールやら競馬用の広場が2つもあって、おのおのの内部には大小コースがたくさんありました。競走馬専用プールまであります。
.
 私はカヤックをやりますのでその下見をかねて、その美浦から湖のほとりに、むかって進みますと、ススキ野の道を分け入った狭い舗装路終点に、コンクリートでスロープをつけたジエットスキーを降ろす場所がありました。老朽化したコンクリート施設で、国有地ですので無料で利用できるようです。----このあたりには、昔、海軍航空隊の施設が多くあり、おそらくは飛行艇の発着場跡ではないか----と想像しております。
 ----ここならカヤックを車から直接降ろせる。 
 川辺に車を止めて、四〇キロ以上はあるであろうフジタの組み立て式カヤックを数十メーター背負って歩くのは容易なことではありません。
 なかなかいいポイントをみつけました。暖かな日だというのに、三時前で日はかなり傾いて、対岸の湖畔は白くかすみ、風おだやかな湖上をゆくフランス三色旗様のヨットはシルエットをつくっていました。
 霞ヶ浦は古代からつづく水上交通路。いつか同じような穏やかな日に、ル・プール・デリカッセンのお弁当と白ワインをもって、カヤックを降ろし、昔日の風景を妄想しつつ湖上でスケッチをしたいと考える私でした。

散歩道2-1 

.

コメント 

アバター
2009/11/10 17:35
 江戸時代は、水上交通が発達し、海上、湖、河川が利用され、さらに運河が日本中を網の目のよう目にめぐらされるのです。霞ヶ浦で最大の港湾都市といえば土浦でしょう。徳川家康の次男で傑物でありながら不遇であった結城秀康の城として整備され、秀康が越前60万石を与えられると、土屋氏がそのあとに入封します。城は土塁と城門くらいしか残っていません。
 いまは小さい江戸崎町もかつては湖上交通の要衝で栄えた町で、近くには、南北朝時代からつづく城があったとされています。
 古い日本の風景というのも美しいもの。失われた建造物は想像で補います。 
アバター
2009/11/10 14:03
えっ?
港、近くの城って、、、西洋風のお城なんですか?
それとも・・徳川家の?  
アバター
2009/11/10 04:23
アロマロン 様

酔って書いたでしょ? (笑)
お気になさらずに。  
アバター
2009/11/10 04:18
それさえも間違ってたのか・・・・

早とちりな私ですみませんwwww

あ??

分かってましたか?www♪  
アバター
2009/11/09 20:34
まい 様

おやおや、照れてしまいます。
友申ありがたくお受けいたします。  
アバター
2009/11/09 20:19
スイーツマンさん、なんかかっこいい!!
素敵な趣味をおもちで^^

優雅というか、アーティスッティックといか^^
とのかく、かっこいい!!  
アバター
2009/11/09 18:36
ソラちゃん へ

 フランス貴族----。お褒めに預かり光栄です。楽しんでくださり、執筆の励みとなります。
 実際、霞ヶ浦は豊かな湖で、湖畔にはかつて殷賑を誇った港町があり、港近くの丘にはいくつもの城が築かれていました。いまでもその名残をみることができます。また、第2次大戦の前、飛行船ツェッペリンは、この地に飛行船専用飛行場があったことから舞い降りています。実は洒落たところなのですよ。  
アバター
2009/11/09 09:45
スイーツマンさんが描写すると、茨城県の霞ヶ浦も何だかフランス貴族のセレブな香りが漂いますね・・・。
不思議! o(〃^▽^〃)oあははっ♪  
アバター
2009/11/09 03:30
アロマロン 様

1項(こう)ではなく1頁(ページ)です
楽しんで戴けて幸いです。  
アバター
2009/11/09 03:28
藍姫 様

水辺の町そのものが古い歴史をもち、上り下りの舟人を読んだ本と重ねてイメージすると楽しいですね。

シナモンの絵----もちろん私です。  
アバター
2009/11/09 03:26
 ちょろち様 

 『歴史読本』タイプの書籍は、小説・エッセイといったジャンルの作家が書きますので物語り視点となります。
 歴史学は、概して経済史、文献史学、考古学がメインとなりますため、「○○寄り」----という大観的な視点があまり意味をなさない「オタク野郎の」世界となっていて、私もとまどうばかりです。  
アバター
2009/11/09 03:20
咲様

 カヤックから望んだ水辺の都市というのは綺麗なものです。そうですね、市町村自治体関連のサークル、アウトドアショップがレンタルでカヤックの講習やツアーをしていますので、初心者でも安心で無理のない楽しみ方ができると思います。私も1年近く通ってから舟の性能に適した場所で単独行動をするようになりました。  
アバター
2009/11/09 03:15
なぎさ 様

 10月上旬が最高ですね。先日の11月上旬の暖かさは希でした。
 カヤックは案外と漂えません。「意志」がないとすぐ横になって転覆したり、岩に引っかかったりするからです。人生というのもそんなものかもしれませんね。  
アバター
2009/11/09 03:10
小鳥遊 様

 競技用、激流用、シーカヤックは、転覆を想定しています。私も練習しました。けっこう体力を消耗します。組み立て用のフェルトカヤックは、激流や海に対応していないため、もっぱら静流でやります。もちろん転覆は希で、私は一度もなったことがありません。(疲れるからしたくもないですよ)  
アバター
2009/11/09 03:03
BENクー 様

 叔父さんが記者だったのですか。なるほど、年齢の割に洞察力があるのはその影響があるようですね。
 霞ヶ浦周辺は琵琶湖や猪苗代湖ほどインフラが整備されておらず開発も進んでおりません。それゆえに近世の港町が保存されています。

 服を気に入ってくださり嬉しいです。  
アバター
2009/11/09 02:57
閻幻の風魔王 様

 私は遊牧民のようなもので定住者に憧れます。
 ただ、ほっておくと私はおたくになって引きこもるため、長期滞在型旅行そのものであるいまの仕事は、私には適しているのかもしれません。  
アバター
2009/11/09 02:53
FIONA 様

 シーカヤックですね。私のも海にも対応していますがシーカヤックほど頑丈ではないため、海は避けてます。学生時代に手漕ぎボートをつかって東京湾の真ん中まで風でもっていかれ、巡視員のモーターボートに曳航していただきました。(情けない)
 ときどき古代~近世の水上交通路をカヤックで遡上させています。楽しいですよ。  
アバター
2009/11/09 02:49
一言物申す・・
一行じゃないじゃ~~~~~んwwww

あれ?一項って書いてあった気がする・・一項ってなに?
一行??www

まあいいや♪
勉強もできてステキな場所を教えてもらったから(^0^)
アバター
2009/11/08 22:59
フレンチのお弁当に白ワイン。優雅ですねぇ ^^
ついつい、古城の見えるヨーロッパの湖を連想してしまいます。
スケッチ……もしかして、本店のシナモン姫の絵は、スイーツマンさんの作品ですか?  
アバター
2009/11/08 22:21
面白いもので

平等な立場からものを書いているようで
歴史関係の解説本というのは

明らかに
どちらかよりのものが多いような気もするだすね♪www

って、それは歴史ものだけでは
ないんだすけどね♪www  
アバター
2009/11/08 22:15
フレンチのお弁当屋さんがあるなんて初耳です。店員さんがお薦めのランチスポットを教えてくれるというのも、またいいですね。
カヤック、私は未経験ですが是非乗ってみたいです!今頃はきっと紅葉などの風景も綺麗なんでしょうね。  
アバター
2009/11/08 20:14
情景が浮かび・・湖上の風邪を思い浮かべていました
素敵な一日でしたね^^
今しばらくは 一番過ごしやすい気候かもです
スケッチ・・優雅です^^

ゆらゆらとたゆとうカヤック 人生もしかり  
アバター
2009/11/08 19:37
何と優雅な一日……!
私は羊の国に来て初めてカヤックを知りましたが、初心者の方が練習しているのを見ると、結構ひっくり返るのですよね……あれが怖くて、結局やらず仕舞いでした。  
アバター
2009/11/08 18:47
プレゼントかたじけありません・・・早速着させていただきます。ありがとうございます!  
アバター
2009/11/08 16:45
ここだけの話ですが、私の亡くなった叔父さんが元競馬新聞社の記者であり、小さい時(幼稚園~小学校低学年)に美浦トレセンに何度も連れて行ってくれました。(…おかげで中学時代は一端の競馬通いなってしまいました)
他愛ない因縁・・・ということで本日のステプ、ポチっとな♪  
アバター
2009/11/08 16:15
ほかの県にいってそういったところに俺もいってみたいものです。
旅にでれたらいいんだろうなぁ・・・・。  
アバター
2009/11/08 15:09
うわ~なんて素敵な秋の1日でしょう!
ランチもなんておいしそうなのでしょお~(ヨロリ)

こちらは海ですがカヤックよく見かけます。
とっても気持ちよさそうですよね~

 .

 

 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

.

 

 

 



.
せ、先輩、ルパンだあ~っ!

 

中居、クリックだけはするな。ブログを盗まれるぞ。↓ 

.

.



.
 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※
.
ポチボタン

 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

小説・詩ランキング

人気ランキング娯楽部 ※

  http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村 
おきてがみ
次の行まで必要
------------------------------

 

 

スポンサーサイト

theme : 自作小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

おはようございます

おはようございます。
今日は少し暖かなようです。

カヤックをされるのですね。(*^_^*)
いいですねー。
海をのんびり、心が広がるでしょうね。
競馬馬の練習場、いい施設なのでしょうね。
馬のプールまであるとは驚きます。
今度はワインをもってゆっくりと(*^_^*)
日本刀が蝦夷発明とは知りませんでした。
確かに馬上から振り下ろすにはいいですねー。

No title

霞ヶ浦は平安時代頃は入り江でしたが、のちに海岸が潮流で埋まって湖になりました。カヤックは1年に数回漕ぎます。

馬のプールというのは驚きますよね。美浦トレーニングセンターに匹敵する施設は関西に1つあるだけとのことです。

日本刀のレポートは、国立歴史民族博物館が発表した内容です。私もはじめて目にしたときは意外に思いました。

いつもご丁寧なコメントに感謝いたします。

こんばんわ

こんばんわ。

あいさつ簿にいつも書き込みありがとうございます。
春の城は、勝手を言って申し訳ありません。
事情であのようにしました。
気が向いて読んでいただいたとき、簡単に読んだよで結構ですのでBBSやあいさつ簿に書いていただくと励みになります。
すみません。
これからもこちらずっと伺わせていただきますので。
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。