伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 全編あらすじ/方舟のファイサル
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

全編あらすじ/方舟のファイサル

《梗概》
 一九八八年五月、バブル時代。主人公田村涼介は、六本木のディスコ「マハラジャ」で火薬の匂いが漂う謎の外国人ファイサルと出会うことから物語が始まる。物語のバックグランドには幼少時、涼介はランプ先生と出会い画家を志したのが原点だ。画家の娘真希さんを、幼いときに亡くした姉に重ねて思慕を募らせてゆく。やがて進路を決める時期となった。このとき先生から、「セミプロにならなれる」(しかしプロは無理だ)と言われてショックを受け画家になることを断念。史学を学びに上京。その年、儚げな少女雫と運命の出会いをした。(序章・第一章)

  ☆
 
 画家になることを断念し史学科学生となった涼介は、渋谷で偶然出会った女子大生の雫と交際を始め愛を深めていく。大富豪の私生児である彼女は、始めこそ父親の影を涼介にみていたのだが、一途な涼介を男として愛し出す。翌八九年、年号が平成となり、二年生に進級。桜の花が舞い散り路面に絨毯をつくる季節の四月の木曜日。翌日には涼介が訪ねてくるという日の夜だった。マンション近くの路上で、雫は、昔の交際相手の男に刺殺されてしまう。犯人は偶然通りかかったファイサル一行によって取り押さえられた。精神に異常をきたした涼介は、姉のように慕っていた恩師ランプ先生の娘真希の献身で、どうにか魂をつなぎとめるのだが……。(第二章)

  ☆
 
 (第三章・終章)
1989年4月、ストーカーに恋人が殺され、残された涼介は壊れて大学に休学届けをだすのだが、夏になり、周囲の励ましや治療により「傷」が回復する。同年8月、「天安門事件」の余波が残る中国に渡航すべく、横浜発上海行きの国際フェリー『鑑真号』で旅にでた。いよいよ謎の男・イスラム聖戦士ファイサルと船上で対峙することに――


自作掌編小説『恋太郎白書』の純文学誌投稿仕様作品です。

《物語全体の構成》
  序章  マハラジャ     /(第1回)
  第1章 ランプ先生     /(第2~10回)
  第2章 天使の記憶    /(第11~20回)
  第3章 方舟のファイサル /(第21~31回)
  終章  デッサン       /(第32・33回)

序章・終章は原稿用紙換算各2~3枚(ブロク1話分)、各章は原稿用紙換算各30枚強(本章各章10回程度)、合計原稿用紙換算100枚(ブログ全33回)程度の作品となります。

《登場人物》
  田村涼介(恋太郎)……画家を目指すことを断念し上京。
           史学科に進学した学生。
  雫(白井珠代)……儚げな印象の美少女。ピアノの才能がある。
           涼介と同じ大学で教育学部に在籍する。
  ランプ先生……涼介に多大な影響を与えた画家。
           故人。
  真紀さん……ランプ先生の娘。涼介が亡き姉と
           重ねて思慕する。後に美術教師になる。
  赤城…………涼介の同期生。
  マダムと美咲…喫茶店「めらんこりい」の店主と娘
  ポモリ教授……涼介が通う大学の教授。考古学者。
  ファイサル……主人公が「マハラジャ」で出会った中東    
           の富豪の御曹司。東京の夜を支配して   
           いる感がある。
  夏先生(夏陽)……涼介が国際フェリー船「鑑真号」で出会う乗客。        ラプラタ川大運河化計画推進者・水墨画家。(第3章から登場)
  彩乃・音楽家・伸一・明・音楽家……「鑑真号」の乗客たち。
スポンサーサイト

theme : 自作小説(ファンタジー)
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line