伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 伯爵令嬢シナモン3 「修道院島」第1章13
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

伯爵令嬢シナモン3 「修道院島」第1章13

 

前回までの粗筋
.
 1920年代末が舞台。群馬県で殺人事件が起きた。容疑者は竹久夢二。夢二の知人萩原朔太郎は、佐藤記者を介して、レディー・シナモンに捜査を依頼する。シナモンの一行は手分けして捜査を開始。シナモンの指示で東京大学で岩石鑑定をしてもらった家宰一行は高崎に帰る汽車に乗った。
.
主要登場人物
. 
レディー・シナモン……英国伯爵令嬢・考古学者。「コンウォールの才媛」の異名がある。
スイーツマン・ウルフレザー……伯爵家の老家宰。『伯爵令嬢シナモン』の著者。
佐藤と中居……雑誌『東京倶楽部』の記者とカメラマン。
竹久夢二(たけひさ ゆめじ)……奔放な画家。
萩原朔太郎(はぎわら さくたろう)……群馬県の詩人。
大和屋太(やまとや ふとし)……上海の闇組織青幣(ちんばん)とも関わる阿片商人。何者かに暗殺される。
.
 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※
.
 上海共同租界の一隅に大和屋商会というのがある。大和屋商会は第一次世界大戦の少し前に設立された。表向きは穀物取引をしているが裏では、上海の青幣を仲介させて、日本軍勢力圏・親日軍閥に阿片を流している阿片商人だ。
.
 佐藤から新聞の内容を訊かされた家宰は、脳髄に電撃が走る思いがした。もちろん、家宰もシナモンも、関わりをもとうはずがないのに、漠然とした不安があった。
.
  「顔色が悪いですね。どうしたんです、家宰?」
 佐藤が訊いた。家宰は、そのことには直接触れずに話題を変えた。夏とはいえ梅雨にはいったばかりの季節だ。宵は涼しく、あふれ出る汗の量は尋常なものではない。
.
「私には不安がある。営々と築き上げてきた文明というもの自体が、がらがらと、音をたてて崩れるような夢をみるのです」
「?」
 さらに家宰は話題を変えた。
.
「姫様はお強い方だとお思いか?」
 中居が答えた。
「半端な強さじゃないっすよ。並の人間にはない強さがある」
「いや、たしかにお強い。しかしすこぶるお強いというわけではない。----人々は姫様の優しさにすがろうとする。姫様もつい手をさしのべてしまう。だが、姫様とて生身。あまりにも多くの人間がすがりつけば姫様自体が押し潰されてしまう」
.
「なるほど、それで、ドロシー・ブレイヤー博士のような人を姫様の盾に置くのですね」
 佐藤がそういうと、家宰は苦い笑いした。
.
 車掌が切符を切りにきたので話がそこで止まった。 
.
 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※
.
後 記
.
 姫様の称号は、「ザ・ライト・オノラブル・レディー・シナモン・セシル・オブ・リザード」だ。「ザ・ライト・オノラブル」は貴族であることを示している。貴族の娘で、「レディー」を称することができるのは伯爵令嬢以上でなければ許されない。「セシル」は姓、「リザード」は領地としている地名をさしている。
 スイーツマンの家で、猫としての居候生活にも慣れてきた。どういうわけだか、称号というのものがついた。
.
 ----お座りレベル3、「前向きでこなれたお座りをする佐藤」
.
 なんだろう、この感覚は。姫様に少し近づいた気がして嬉しい。
 我が輩は佐藤である。名前はまだない。
.
(《どこまでも》つづく)

.
 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※
.

コメント

.

アバター
2009/12/22 21:12
BENクー様

鋭い! その通りです~♪  おいおいドロシーについてのエピソードでだしていこうと考えております。  
アバター
2009/12/22 21:10
ソラちゃん様

 そうです。根性の佐藤はレベルアップが早いようです。  
アバター
2009/12/21 20:42
お嬢様を守る盾の役・・・これがドロシーに任されたもう一つの役目とは正直驚きでもあり、納得もしました。(女性なのに心の芯だけじゃない強さを感じていたから!
ということは、ドロシーはボディーガードもこなしてしまうのか?

PS・・・
相変わらず後記の面白さと上手さに脱帽しました。(一瞬佐藤氏の話じゃないのかと思ったら・・・www  
アバター
2009/12/21 12:35
佐藤さん、もう、レベル3なんですか?@@
すごい☆☆
前向きな頑張り屋さんですね。  
アバター
2009/12/21 05:23
もけもけ様

 そのための粗筋と登場人物紹介です。ご活用を。(笑)
 
 え、もけもけさんは本編にも感心がおありでしたか? (爆)  
アバター
2009/12/20 23:50
最近自分の作品の執筆が続くと、スイーツマンさんの物語が飛んでしまったりしまいます
脳みそのキャパが少ないんでしょうか?

きっと、佐藤さんが成長しているので、そちらに気をとられすぎているんでしょうね(#^.^#)
アバター
2009/12/20 22:58
咲様

例のごとく物語の裏舞台はほぼ完結しています。あとはシナモンが情報を整理してストーリーをつなげていきます。  
アバター
2009/12/20 22:56
藍姫

破格の待遇で臨時執事というのは、ドロシーが、ただのマネージャー兼ガイドではないということです。佐藤はずばり核心をついてます。はい一番はシナモンです。お姫様の主人公ですから。しかし本人には気づかないつもりでやっている家宰でした。ばればれ、だけれども。

はい、佐藤は幸せ者ですね。  
アバター
2009/12/20 22:31
暗殺された阿片商人、家宰の抱える不安…なんだか、物語がどんどん動き出している気配を感じます。
佐藤さん、もうお座りがレベル3に…!うちの伽羅はまだまだ天然ボケから抜け出せません。凄いです!  
アバター
2009/12/20 22:02
ドロシー女史が盾とは ^^;
佐藤さんの言いようは容赦がないですねぇ ^^;;
結局、姫様が一番なんですね。

猫の佐藤さんも、幸せそうで何よりです ^^

.
 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※
.

 



.
せ、先輩、ルパンだあ~っ!

 

中居、クリックだけはするな。ブログを盗まれるぞ。↓ 

.

.



.
 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※
.
ポチボタン

 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

小説・詩ランキング

人気ランキング娯楽部 ※

  http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村 
おきてがみ
次の行まで必要
------------------------------

つづきをみる

スポンサーサイト

theme : 自作小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

おはようございます

おはようございます。
風が強いようです。正月は荒れそうですね。

シナモン嬢、ようやく生身の女という感じがしてきました。
あ、女とか言ったらはり倒されますね(^_^;)
弱いところもあったのですね。
逆にシュガーちゃんはもっと高貴にいかんかいですけれど(^_^;)
称号に目がくらんで飼い慣らされないようにです(*^_^*)

KOZOU様

「弱さ」は重要ですよね
 シナモンというキャラの難しさは非の打ち所がないようにみえてしまうことで、何度か、「欠点」設定をしてきました。どれもつけた「欠点」は、弱く、こうして長く身近にいる人に語らせるのは効果的かなあ、と思って家宰にいわせてみました。
 ありがとうございます。頭痛の種が一つ消えました。

 酒井さんが佐藤氏につけたニックネームがお気に召したようですね。はい、佐藤氏が称号に目をくれないように訓練して生きたいと思います。(あ、また飼い慣らしてしまう)^^

こんにちわ

こんにちわ。
天気よくなりました。

狼皮のスイーツマンさん、今年は大変お世話になりました。
来年もどうかよろしくお願いします。
来年は明るめの記事で(^_^;)
どうかいいお年をです。
シナモン嬢もついでにシュガーちゃんたちも(*^_^*)

いつも読んでいただきコメント大変ありがとうございました。

KOZOU 様

はい、ミステリーですからちょっと暗めですね。
新春2日間は、お馬鹿系の記事を載せようと思います。
KOZOUさんには、大半の記事にコメントを戴きとても感謝しております。

スイーツマン以下、
シナモン、佐藤、中居、ギルガメッシュ、エンキドウ一同礼。
よいお年を。
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。