伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 スイーツマンの「貞子」さんがキター ♪
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スイーツマンの「貞子」さんがキター ♪

近況ご報告
.
 先日、遺跡のゴミ穴を重機で掘削していたところ墓がでてきました。人力で、掘り進めたら骨が沢山出てきました。さらに掘り進めたら墓ではなく井戸だと判りました。
.
 えっ、これってもしかして----。
.
 翌日、古墳の発掘調査に転属がきまりました。(ラッキー)
 私の担当遺跡と交換です。井戸をみた同僚の嫌そうな顔ったらないですね。墓の調査はけっこうやるけれど、大概にして遺体は土に解けてしまうので生々しいのはありません。完全に白骨化しているから、不潔感はないですね。けれど胸を抉るこの感覚は何?
.
 古墳は地上から30m上にある絶壁の上、バブル以前に地元業者が古墳の化粧砂ほしさに深く抉って、古墳の1/4を抉り、噴頂はほとんど木の根っこで頂が支えられている状態。安全衛生もへったくれもない様子でした。
 調査開始時点でのお話。前任者によると、教育委員会の方が、
「うちじゃこんな作業あたりまえっすよ」
 というそばから調査範囲の一部が地割れて崖下へ。
.
 みしっ、どどど……。
.
 経験豊富な作業員さんのとっさの判断で、そこで休んでいた五人は助かったとのこと。
.
 
 大昔、ある教育委員会に派遣されて前任者と引継しました。その人の話によると、調査したとき、ビニールにくるまった白骨化死体が出て、近くからは運転免許証もでてきました。教育委員会側担当者が、調査とあとにつづく工事がストップするから、警察にはとどけずに調査しましょう。ということになり、そのまま近くの寺で無縁仏になったのだとか。
.
 困ったものだ。
.
 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※
.
後記
.
 佐藤さん、中居さん、後ろ、後ろ。井戸だよ。
.
「ん?」
.
 ぎゃあああああああああああ。
.
 あっ、前は絶壁だ。
.
 (《どこまでも》続く)

.
 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※
.

 

アバター
2009/12/16 23:31
ちょろち様

こういうことも希にあるということで一つ。
(一部の人間)、困りますよね。
アバター
2009/12/16 23:17
大昔・・・だすかぁ~~

今も昔も
変わらないものだすねぇ~~

(一部の!?)人間は・・・。www
 
アバター
2009/12/16 20:20
さなな 様

どうです、こわいでしょ。でも、好奇心をそそられたでしょ。かきーん。(←金属バット殴り)

アバター

2009/12/16 20:19
咲 様

井戸に骨

このパターン、私は初めてみました。3mの井戸で埋まりかけたところで骨を入れた様子。枯れ井戸に行き倒れの人を埋葬し墓として再利用したか、放り込んで土で埋めたか----ということになりますね。(ぎゃぎゃ)

佐藤氏と中居氏になにが? 次回をお楽しみに。
佐藤氏が猫になったわけも次回をお楽しみに。

アバター
2009/12/16 20:14
みはる様

ばけもの? 体力が? それとも性格が? あるいは…(お口にチャック)  
アバター
2009/12/16 20:13
ソラちゃん 様

はい、井戸でした。中世創建の神社につづく埋もれた道。そこに隣接した井戸です。
さいわい住居でした。本日は高さ30mの崖を命綱をつけて降り、断面を観察してみました。スパイダーマンだ。わーい。

アバター

2009/12/16 20:09
sako 様

ほんとに不気味以外のなにものでもないですよね。  
アバター
2009/12/16 20:08
藍姫 様

そうやって事件は闇に……。そっちのほうが怖いですよね。

佐藤氏が猫になったわけは次回の後記でおはなししましょう。  
アバター
2009/12/16 20:07
もけもけ様

私の先輩は大きな中世都市の一角にあった墓場を調査しました。1M四方で箱状に掘り込まれた土葬墓が主体です。プレハブで出土して横たえられた骨と一緒に数ヶ月を過ごしました。全身骨格さんご一同とご一緒していると、一人でいても寂しくないのだそうです。  
アバター
2009/12/16 15:56
井戸から人の骨が、出てきたんですか!?
怖いです…。  
アバター
2009/12/16 15:52
井戸はある意味お墓より怖いかもしれないですね。お墓から出てきた人(?)たちはそこに葬られたという事でしょうけれど、井戸の中の人たちは…。
発掘作業は上から落ちてきたり、下が陥没したり危険がいっぱいですね。皆さんの身に何事もなくて良かったですが…例の免許と一緒に出てきた仏さんは…何だか、イヤな想像をしてしまいます。

さ、佐藤さんと中居さんに何が…。
ネコの佐藤さんは…あ、お元気ですね。よかったよかった。
アバター
2009/12/16 10:24
スリリングな近況ですね

私はほぼ毎日、普通の顔をした「化け物」たちと仕事しています ^^;

アバター

2009/12/16 10:21
エ?@@
お墓じゃなくて井戸だったの?
それって・・・、落ちた人達・・・???う~~ん。。。。。

遺跡調査も大変ですねぇ~。
最近は、山とか・・・何が発見されるかわかんないし・・。怖);;  
アバター
2009/12/15 22:02
骨・・・しかも井戸というのも何か怖いものを感じます。。。
アバター
2009/12/15 21:56
井戸に なぜ骨が……^^;(番町皿屋敷?
発掘はスリリングですねぇ~ ^^
ビニールに包まった白骨って……まるで、火サスじゃないですか?!
そうやって事件は闇に葬られるのかぁ~ ^^;

猫の佐藤さんとは、仲良くしてあげてくださいね ^^;  
アバター
2009/12/15 20:54
え? 猫の名前って、珠緒 じゃなかったんですか?

もう、ぷんぷ~ん


あ、恐ろしい発掘現場

スイーツマンさんになにもなくてよかったですね

人の念というのは、人が死んでもそこに残ることがあるそうですね
そんな場所で恐ろしいことに会わんことを(会わないようにということですよ)
願うばかりです
 

アバター

2009/12/15 20:07
BENクー

怖いはなし。かわいそうでもありますね。
白骨死体の主は佐藤ではありません。次回おたのしみに。

猫の名前を気に入ってくださりありがとうございます。
 
アバター
2009/12/15 20:05
しのぶ 様

ダーリンは骨で仕事ストップ。う~む。それは大変。

はい、佐藤氏、たいへんなようですね。

アバター

2009/12/15 20:03
まい 様

「♪」 のわけ。スイーツマンは脳天気なのだ!  
アバター
2009/12/15 19:21
ほほ~う、怖い話ですね。何にしても、そこに死体があったというのは切ない話だと思いました。
PS・・・佐藤氏だったんですか!その白骨死体・・・www
(…ネコの名前が「佐藤」というのはウケました!  
アバター
2009/12/15 17:24
しのぶのダーリンは工事現場で働く職人なんですが、やはり掘削工事のときに、骨とか出てくると工事がストップして大損害なんだと言っていました。
 大変ですねぇ……シュガーちゃんが。(笑)
 頑張れシュガー!
アバター
2009/12/15 08:23
内容的には怖いんですが・・・
タイトルに「♪」がついてる~~^^

.
 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※
.

 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

 小説・詩ランキング

小説人気ランキング娯楽部

.

 

 http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村 




おきてがみ
次の行まで必要
------------------------------

 

 

 

 





スポンサーサイト

theme : 自作小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

おはようございます

おはようございます。

さすがリアルで怖い話ですね。
発掘をたくさんしてあるとそのようなことにも会われるのですね。
井戸に人骨、怖いです。
ビニールにくるまれた骨とそのまま作業を進めたお話、現実にはあることなのでしょうね。
土木事務所に一時いたことがありますが、業者がそのまま知らん顔で開発を進めた話、時々聞きました。
人知れず壊された遺跡もそうとうあるのでしょうね。

おはようございます

おはようございます。

狼皮のスイーツマンさん、さっそくありがとうございました。
B型は日本人比較的少ないのですよね。
お気持ちありがとうございます。
転載もまだ期間ちょっとありますのでご都合のいいときにしていただいたらご本人も喜ばれると思います。
実際たとえB型でも色々条件があるようですが、広まって1000人のうち一人でも条件の合う方が出られたら意味はあるでしょうからね。
ありがとうございました。
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line