伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 たたかう陸地測量部-映画『劔岳 点の記』に思うこと
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

たたかう陸地測量部-映画『劔岳 点の記』に思うこと

 

 ----味方砲座から敵砲台は300度00分00秒の方向、2200.000mに補正。
.
 と闇の中を歩いて帰還した測量手が、将校に報告しました。この人、測量器具なんか持ってませんよ。日中に観測して、夜は記憶した方向から、敵陣地まで距離を歩測するのです。測量手が持ち帰ったデータをもとに、旧日本陸軍は、敵陣地へ砲弾を撃ち込んでいたというわけですね。
.
 はい、冒頭から刺激的な話題です。先日、DVD発売日にあわせたリバイバルで映画『劔岳 点の記』(つるぎだけ てんのき)を観てきましたよ。もちろん上記のような話ではありませんけれど。
.
 地図は、日本中を覆う三角点を利用して作図されます。三角点というのは、基準となる杭を見晴らしのよい高台などに基準点を設置して三角形をつくります。この三角形には高さと位置の情報が示されているわけですね。では本題です。
.
  明治39年、陸軍参謀本部陸地測量部は、日本地図唯一の空白地点である富山県立山連峰〈劔岳〉の測量をしようとしていました。〈劔岳〉は前人未踏の死者の山とされており、ここに基準点を設置しなくてはならなりません。山からは富士山が望めるほどに高く険しく、雷鳥が生息するほどに厳しい自然環境にあります。
.
 陸地測量部にはライバルがいました。最新の欧州製機材を装備した日本山岳会で、〈劔岳〉初登頂を狙っていたのです。マスコミは両者の戦いを報じさかんに煽り立てます。こうして陸地測量部対山岳会の初登頂争いが始まりました。
 陸地測量部から隊長に任命された測量手芝崎芳太郎(浅野忠信)は、次年の基準点を設置するため富山県にむかいます。芝崎を富山駅で出迎えたのは、先輩の測量手から紹介をされた宇治長次郎(香川照之)です。長次郎と〈劔山〉視察に行きますが、登り口を発見できぬままに冬となり、翌年の準備のため帰京することに。ただ、一人行者(夏樹薫)が、雪を背負って登り、雪を背負って降りよ」という謎めいた助言が唯一の成果となります。
.
 翌1940年、測量隊・山岳会双方が富山入りしました。
 測量部に雇われた人夫たちは、「山岳会の人夫の日当が80銭なのに、自分たちは60銭で割があわん」と不平たらたら。生田信(松田龍平)も長次郎を信頼せずに暴言ばかり吐いてました。
 数ヶ月もの間の中で、二十七カ所の基準点を設置して、少しずつ山頂を目指す測量隊とは違って、単に山頂を目指す小島烏水(中村トオル)率いる山岳会登山隊すらも山頂を攻めあぐんでいました。そんなとき芝崎の脳裏に、前年、行者がいった、「雪を背負って登り、雪を背負って降りよ」という言葉がよぎります。
.
 山頂の長い冬は深雪で登れず、逆に夏になると割れ目ができて進めない渓雪をよじ登り、どうにか山頂にたどり着いた芝崎測量隊は、行者が残した錫杖(しゃくじょう)をみつけ、自分たちが初登頂ではないことを知ります。
 落胆する陸軍、はやし立てるマスコミ。しかし、測量隊も山岳会も全員が仲間意識をもち互いに賞賛し合います。----素晴らしい映画でしたよ。
.
 さて、またまた余談----。
   陸地測量部といえば、母校の大学にも、測量部OBの教授がいらっしゃいましたよ。高台の上にキャンパスがありましてね。えらく急な坂道があります。その坂が上れなくなると先生方がお辞めになるから、「停年坂」などと呼ばれておりました。よぼよぼ、って感じで歩いておられたけれど、昔は精悍だったんだろうなあ。少佐待遇だったのだとか。
.
 卒業してから、遺跡関係の会社に入りましたけれど、陸地測量部発行の『陸軍迅速図』というものを報告書につかいます。現代の地図では構造物が多くなって地形が判らなくなるため、古い地図でもともとの地形をみようというわけですね。
.
 冒頭のエピソードは、群馬県には、故山崎一(やまざき はじめ)先生という陸地測量部あがりの方に関するまたぎきです。この方を昔、社長がジープでお迎えにあがったところ、「戦犯にされてGHQのジープで護送されたんだよ」と遠い目をなされていたのだとか。
.
 戦後、山崎先生は、『群馬県古城塁址の研究』という著書をお書きになられ、群馬県中の中世城郭実測図を掲載なされています。ある教育委員会の職員が、「ふん、アマチュアの歩測図なんかつかえるかよ」と笑いながら、航空測量による図面に重ねてみたら、なんと地形がぴったり合ってしまったのです。以後、群馬県では中世城郭の研究をするとき、山崎先生の図を利用しない研究者はいなくなりましたね。
 うーむ、陸地測量部、恐るべし。
.
 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※
.
後記
.
 トナカイのかぶり物をした中居をうしろに控えさせ、サンタの格好をした佐藤が、袋の中からアメをとりだし、まいています。
.
 ぽっぽっぽっ……♪
.
 わしゃ、鳩か!
.
(《どこまでも》つづく)

コメント

アバター
2009/12/15 05:01
咲 様

佐藤氏から、大袋ごとアメを預かりました。どうぞ。  
アバター
2009/12/15 05:01
咲 様

測量の世界。壮絶ですよね。アラビアのロレンスも英国陸軍陸地測量部にいました。考古学をやるふりしながら、中東の地形測量をしてたのです。意外でしょ?

周知化の件、いつも助かってます。酒井さんは私個人の友人でもあり、まあ、私がすべき巡回ですので、お気になさらぬように。 
アバター
2009/12/15 04:57
きらりん 様

ご覧になってました。
すごい映画ですよね。ほんとに。  
アバター
2009/12/14 22:48
追伸
ナツミカンさん、酒井しのぶさんの周知化をありがとうございました。最近あんまり仕事してないですね、副管理人…。  
アバター
2009/12/14 22:47
点の記…最初、戦いの話かと思うような迫力の予告編を見て驚いた記憶があります。測量も、ひとつの壮絶な戦いなのですね。

佐藤さ…じゃないサンタさん。ブラックサンタにも一ついただけます? 
アバター
2009/12/14 10:49
ヒトってすごい、と思った映画でした。  
アバター
2009/12/13 21:50
藍姫 様

 そうです。未踏の「劔岳」登頂という試練、共通の目標が、みんなの心を一つにし、偉業をなさしめたのですよね。

 アメの先の段階は「さとう」ですよ~。 
アバター
2009/12/13 21:41
山と言うのは、今も昔も、厳しいモノだったのですね。
人は助け合う事で、何とか立ち向かう事が出来たのかなぁと ^^

アメの先には、罠が張ってあるんでしょうね ^^;
……って、アメですかぁ~ ^^;;  
アバター
2009/12/13 13:08
ソラちゃん へ

航空測量のほかに人工衛星を使ったGPSというのもあります。今はGPSが主力のようですね。
三角点測量や航空測量も併用はしているようです。  
アバター
2009/12/13 13:06
もけもけ様

え、なんてラッキーな! 

たしかに、あの環境で10時間ロケなんかやった日には死ぬかも……。
俳優魂というものでしょうねえ。撮影した人たちもすごいですねえ。  
アバター
2009/12/13 12:59
陸地測量部、すごいご苦労ですね~。
そうか・・今は、航空測量というものがあるんですよね。
両方、併用されているんでしょうか?

スイーツマンさん、どこまで逃げ果せるか・・・o(〃^▽^〃)oあははっ♪  
アバター
2009/12/13 12:47
おととしだったか、立山観光に行った時のことです

高さ10メートルの雪の壁などを満喫したその帰り道、

『劔岳 点の記』のロケ隊の横をバスが通り、バスに向かって出演者が手を振ってくれていました

ちょうど休憩中だったんでしょうか

話によると、本当に過酷なロケで、足も凍傷したり、大変だったらしいですよね

もけなら、激しく過酷な環境で9時間も10時間もロケするなんて言われると、

多分死んでしまいます(笑)

いや、多分ホント 
アバター
2009/12/13 12:06
BENクー様

 マイナーね記事を喜んでくださり感謝いたします。

 浅草寺の鳩って有名ですよね。条例で餌制限があるのでは? でも楽しそう。  
アバター
2009/12/13 12:04
酒井しのぶ 様

 測量技術、ほんとにすごいみたいです。
 佐藤氏は、記者を辞めてお笑いデビューが近いかも。(がせねたです)  
アバター
2009/12/13 05:16
自らの足で実測したものに優るものなし・・・この気高い志を証明するような素晴らしいお話ですね。思わず感動しちゃいました!

PS・・・都内で鳩といって有名なのは浅草寺です。買った餌を手のひらや肩の上にちょっと置くだけで気分はイエス・キリストです。www 
アバター
2009/12/13 04:30
 シュガーちゃんさすが(笑)
 日本の測量技術がとってもすごいというのは聞いたことがありましたが、本当にとんでもないすごさのようですね。
 職人技です。シュガーちゃんのは職人芸でしょうか。

.
 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※
.

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

 小説・詩ランキング

小説人気ランキング娯楽部

.

 

 http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村 




おきてがみ
次の行まで必要
------------------------------

 

 

 

 





スポンサーサイト

theme : 自作小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

おはようございます

おはようございます。
少し暖かいようでいいですね。

興味深い記事ですね。
点の記、映画見ました。
全編ロケで本当にすばらしかったですね。
先人の苦闘はすごいと思います。
わたしも剣、登ったことがありますが岩と雪の殿堂、すbrしいです。ただルートがはっきりしているからですが、何もないところを登るのはほんとうに闇夜の鉄砲でしょうね。
それよりすごいのは頂上の錫杖、ほんとうに驚きます。
陸軍測量部すごかったのですね。
やはり戦いは発明の母ですかね。
ぼけーっとしてはだめ、何か寂しくはなりますね。
狼皮のスイーツマンさん、いつも読んでいただきコメント大変ありがとうございます。レスを書いていますのでいつかご覧になってください。

KOZOU様

映画をご覧になったばかりか、あの山を登られたとは! すごい!山好きというのは以前ブログのどこかにかいていらっしゃたので存じてはおりました。富山にもこられていたのですね。名だたる山は制覇なされていらっしゃるご様子に感服いたします。

まさしく前人未踏の山を開山するというのは至難のこと。人が切り開いた道をたどるだけでも容易ではないというのに。

ほんとに、陸利息量部って、伝説がありますねえ。

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line