伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 花火/恋太郎白書146(掌編小説群)
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

花火/恋太郎白書146(掌編小説群)

昔、恋をしてはふられてばかりいる若者がおり、人は指をさして恋太郎と呼んだ。花や紅葉が、はらはら、と漂う。そんな若者だった。

掌編恋愛小説群
恋太郎白書
第146回 花火


高校の頃、化学実験室の前を通るとき、決まって、胸に高まりを覚えたものだ。ふと立ち止まって、廊下の窓から中をのぞく。中には、アルコールランプにフラスコをかけて、みつめている女性がいた。長い髪。切れ長の目。真剣な、というよりは、どこか遠くに思いをはせる眼差しをしていた。

麻胡先生。中国の伝説にでてくる仙女麻姑に似た名前をしている。帰化した台湾人の三代目で、医師の家系だ。名前の附け方には法則があって、五代に一度、その名が付けられるのだそうだ。麻の下に鬼を入れれば「魔」となり、「胡」は西をさすから、西から来た魔女になる。

フラスコの中には沸騰した透明な液体があり、小匙に盛られた試薬が投じられると、青になって、蜘蛛の巣のように拡散して行く。

恋太郎は、夏の夜空を連想した。



港町。打ち上げられた花火の音がしている。湖の湖畔に栄えている港町で、入り江をT字形に掘り込んで船着き場にしていて、煉瓦造りの倉庫群や造船所なんかが岸辺に並んでいる。恋太郎はその人を小舟に乗せて、波静かな、みなもに揺られている。二人とも浴衣を着ている。

「僕は先生と一緒にこんなふうに時を過ごせて幸せです」

「私もよ」

恋太郎は麻胡先生をたぐり寄せる。その人が目を閉じているのが判る。唇を重ね、しばし腰まで伸びた長い髪を撫でる。なぞるように手は、頭、首、肩、背中、そして腰のところで行き場をなくして途方にくれる。



突然、科学室の中から、吹き出したその人の声がした。

「その先は大人になってからね」

(また読まれてしまった)

恋太郎は恥ずかしさのあまり廊下を駆けて逃げだした。もてない男子の日々は進歩とは無縁の繰り返しであった。

【登場人物】
恋太郎/失恋の天才児。
麻胡先生/高校時代の化学教師。化学者。宇宙飛行士となり、恋太郎と結婚する運命の女性。

スポンサーサイト

theme : 自作小説(ファンタジー)
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。