伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 フェニキア文明/滅亡文明7
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

フェニキア文明/滅亡文明7


滅亡文明

第7回 フェニキア文明

彼らは、土地の貝をすり潰して粉末にし、衣装を紫に染めた。後のローマ人たちは、美しいその色に憧れ、「紫色の衣を着た人々」という意味であるフェニキア人と呼んだ。『旧約聖書』に出てくるカナンの民ともされる。偉大な商業民族であった。



滅亡はしたものの、これほどに、したたかな文明があっただろうか。もともとは、紀元前15世紀に成立した中近東レバノンに位置した都市国家だった。地中海の東に臨んでいる。シドン、ティルスといった都市遺跡が有名だ。

アフリカ大陸と、ユーラシア大陸を結ぶ回廊のような場所で、北には小アジア、地中海を渡れば対岸にヨーロッパがある。

彼の地は、古代世界の中心地である三日月地帯と呼ばれる大穀倉地帯の一角をなし、エジプト文明とメソポタミア文明にかけた橋のような場所でもあった。

エジプト文明とメソポタミア文明が、数千年に渡って、争奪戦を繰り広げた土地だ。その地の民は、おのずとしたたかとなり、商才を身につけた。地の利を生かしてエジプトやメソポタミアと交易した。

本国には船の材料となる樹木が自生する森があった。レバノン杉だ。これを切り出して船を造り、世界のハブ港となった。紀元前12世紀、ここから出航した移民船は、地中海沿岸一帯に植民都市を建設しだす。

植民都市で有名なのが紀元前9世紀に建設されたカルタゴだ。



本国が、紀元前9世紀から8世紀にかけて、メソポタミア地方のアッシリア帝国の攻撃を受けて服属。本国が衰退すると、カルタゴが文明を継承した。なおも五百年にも渡って地中海世界に君臨した。

文明の終わりは、紀元前3世紀から2世紀の百年にわたる都合3回の対ローマ戦争「ポエニ戦争」である。第2回ポエニ戦争では勇将ハンニバルが、「包囲殲滅戦」という革命的な戦術を用い、敵国首都ローマを陥落寸前にまで追い込む。

ところがそのハンニバルに、カルタゴ本国は補給物資を送らなかった。うかうかしている間にスキピオ率いるローマ軍が体勢を立て直して、逆にカルタゴ本土を攻められ降伏する。

第2次ポエニ戦争の英雄ハンニバルは、元首に選ばれ、政治家としても有能な手腕を発揮。莫大な賠償金を短期間で完済してしまう。ローマは驚愕した。このとき反対勢力がハンニバルをローマに売った。亡命先でハンニバルは自決する。

ハ ンニバルのいないカルタゴなど、ローマにとって敵ではない。第3次ポエニ戦争ではあっけなく滅びフェニキア文明のすべては終わった。カルタゴ本土は灰塵に 帰し、住民の大半が殺戮されるか奴隷となって、ローマに連行されてしまった。その植民都市は全てローマの属州となったのである。

窮地をさす「戸口にハンニバルが立っている」というローマの格言は最大のライバルである、この人を指していている。アメリカのサスペンス映画「ハンニバル」の凶悪犯の名もここから来ているのではなかろうか。



祖国滅亡後、カルタゴ人の末裔は、ローマ帝国を再生させたカラカラ帝以下、政治・文化などに影響を与える著名人を、帝政ローマ時代以降、多く輩出した。

先に滅びた本国では、古代ユダヤ人と通婚し、商業活動などを通じて、遺伝子と文化において先方に、かなりの影響を与えた。

フェニキア文明の最大の遺産は、エジプトのヒエログリフとメソポタミアの楔形文字の長所を組み入れたアルファベットを発明したことだ。

彼らの植民都市が地中海世界一帯を手中にしていた時代、アルファベットがヨーロッパに伝播。またこの文字はアラビア文字の原型にもなった。

エーゲ海に臨んだ諸文明ヒッタイト、クレタ、ギリシャ、イスラエルのヘブライ文字なども影響を受けた。こうしてフェニキアが生み出した文字アルファベットは、世界文字とでもいうべき存在になったのだ。

スポンサーサイト

theme : 自作小説(ファンタジー)
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line