伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 ヒッタイト文明/滅亡文明6
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ヒッタイト文明/滅亡文明6

ヒッタイト文明は鉄器を発明したことで有名だ。現在のトルコ領であるところの小アジアとも、アナトリアとも呼ばれる地方で成立した。鉄製武器を装備した三人の戦士を戦車に乗せて戦った。斬新な戦術と新兵器「鉄」で、当時の「世界」を席巻した。インド・ヨーロッパ語族とされている。首都はハットゥシャ。

滅亡文明
ヒッタイト文明


古王国・新王国・新ヒッタイトがある。古王国の建国は紀元前1680年ごろのことだ。

古王国初代国王ハットシリ1世、王妃タワナアンナの名を王号、王妃号とした。紀元前1595年頃、メソポタミアの古バビロニアを滅ぼした。



新王国は紀元前1450年頃の建国である。紀元前1330年、メソポタミアのミタンニ王国を滅ぼした。

1285年頃、当時の大穀倉地帯であるシリアの領有をめぐって、ピラミッドで有名なエジプト古王国のラムセス2世の軍隊と激突して勝利。世界初の講和条約を結ぶ。

だがヒッタイトの栄光は1190年に突如終わる。新王国は飢饉と内乱が続き疲弊していた。そこを東地中海で猛威を振るっていた謎の海賊集団『海の民』が襲ったのだ。海の民は、ミケーネ文明と同様にヒッタイトを殲滅した。



新ヒッタイトは1190年以降で、統一国家としてのまとまりはない。新王国滅亡後、小アジア南東のあたりで、都市国家群をなし紀元前8世紀ごろまで命脈を保つ。しかし住民は支配民族のフルリ人と同化してヒッタイト人としてのアイデンティティーは失われたようだ。



環境考古学的な観点からすれば、この時期あたりは、地球全体が寒冷化してゆく不安定な時期である。

鉄生産・青銅器生産で大規模な森林破壊があった可能性がある。船舶・戦車といった乗り物、港湾・道路インフラの建設不能。そういったことで文明力が弱体化したのだろうか。

いかなる精強な国家も飢饉と内紛があると瓦解する。

またしても、文明にとどめをさしたのは、謎の掠奪集団 『海の民』である。

スポンサーサイト

theme : 自作小説(ファンタジー)
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。