伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 公女からの手紙5/ハプスブルク戦記
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

公女からの手紙5/ハプスブルク戦記

ハプスブルク戦記
桜の下の王子様

第1章 公女からの手紙

5

結 婚した姫君の親戚に、追放された敵国の王妃様がおられ、お城の側に住んでいらっしゃいました。姫君は王妃様に親切です。心優しく聡明な女性に成長した姫君 が大好きで、故国に残した自分の王子との結婚を望んでいました。けれども桜の下の王子様が現れ代わり結婚してしまったのでがっかりです。それでも姫君とは 仲良くして生涯を閉じたのでした。



フランス王ルイ十一世は女というものに関して興味を示さなかった。というより身辺にいるのを忌み嫌った。ただ政治的な思惑、あるいは血統の保存という合理的な解釈から結婚をしたのである。

百年戦争で祖国を荒廃させたイングランド王家は当時「薔薇戦争」と呼ばれる内戦状態にあり、隣国の宿敵ブルゴーニュ家シャルル突進公は、ヨーク家と結んでマルグリット王女を後妻に迎えていた。

これがマリー公女を実子同様に愛し、シャルル突進公亡き後、幽閉中のマリー公女に対しマクシミリアン皇子に救援を求めるように助言したマルグリットの継母だ。

ブルゴーニュ公がヨーク家と結ぶと、対抗するという目的のために、ランカスター家の娘マーガレットと結婚するのだけれども、同盟の証という点でしか妻を評価しなかった。

寵 愛のなかったマーガレットは若くして亡くなり、イタリアのサヴォイア王国から二十歳年下で八っつであったシャルロットを後妻に迎える。その人が十五歳に なったあたりから枕席を共にし多くの子を産ませるのだけれども、世継ぎであるシャルル太子を生ませると、三十歳を前にしてブルゴーニュ公国に追放した。

追放されたシャルロット王妃は、親族筋でマリー公女の実母であった故イザベル公妃の援助で生活していたのである。

母親イザベル公妃に伴われたマリーが、シャルロット王妃に与えた屋敷に訪れたことが何度かある。

「パリにいる息子シャルルと結婚してくれたらいいのに」

シャルロット王妃は、遠慮がちに冗談をいったものだった。

夫であるハプスブルク家の御曹司マクシミリアン皇子の後ろ盾によってマリー公女はブルゴーニュ女公となった。

ブリュッセル宮中で行われた宴に、シャルロットも何度か招かれた。マリー女公と配偶者であるマクシミリアン皇子の夫妻に挨拶をしたシャルロットは微笑んではいたのだが、常に寂しそうにみえたものである。

実子がなくマリーの育ての母親となっているマルグリット太后、その人に話しかけられたシャルロットは振り返り、「貴女が羨ましい」と答えた。



シャルロット王妃は、パリに戻ることはなく、ルイ十一世が亡くなるとほどなく客死することとなる。


(※前回マリーの母親イザベルが、フランス王家バロワ家のルイ十一世の妹としたのは誤記で、親族筋であるブルボン家の娘でした。伏してお詫び申し上げます)


【登場人物】 

マリー公女:ブルゴーニュ公国シャルル突進公の一人娘。二十歳。
マクシミリアン皇子:神聖ローマ皇帝フリードリヒ三世の皇子。十八歳。後に「中世最後の騎士」と呼ばれる。マリー公女を妃としてブルゴーニュの共同統治者となる。

ザウアとネッケ:神聖ローマ帝国騎士。

マルグリット:ブルゴーニュ公妃でマリー公女の継母。

コミーヌ:ブルゴーニュ公国元家臣でフランス王国に寝返る黒衣の貴紳。

ルイ十一世:蟇蛙のような容貌をもつ。息子はシャルル八世。


スポンサーサイト

theme : 自作小説(ファンタジー)
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line