伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 公女からの手紙1/ハプスブルク戦記
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

公女からの手紙1/ハプスブルク戦記

ハプスブルク戦記
桜の下の王子様

第1章 公女からの手紙



昔、丘の上のお城に可愛いお姫様が棲んでいました。おやつの時間、お姫様が片手に盛った桜ん坊を食べようとしたとき、一つが地面に転がり落ち泣いてしまいます。ところがどうでしょう。

転がり落ちた桜ん坊から芽が出て、お姫様が美しく成長したころ立派な木になり桜ん坊が実るようになったではありませんか。さらに何年かして桜の木に見慣れない馬がつながれていました。そうです、素敵な王子様が結婚を申し込みにきたのです。



マクシミリアン様

ナンシーの戦いで父シャルルが討たれたのをお訊きになられていらっしゃることでしょう。フランスに籠絡された貴族と自由都市が反旗を翻して宮廷を乗っ取り私を城の塔に幽閉しています。手紙は隙をみて臣下に託したもの。

邪まな商人と、商人に操られた貴族たちが、貴男様との婚約を破棄して、フランス王太子との婚約を迫っているのです。時間がありません。フランス軍がここに来たらすべては終わり。

父と貴男様の父君との間に確執があったことは理解していますし誰より貴男を侮辱していたことも想像に難くないことです。どの面を下げてとおっしゃるでしょう。けれど傷ついた祖国をみて胸を痛めるだけで何もできずにいる私に、頼るべきお方はもはや貴男様しかいません。

結婚の約束を果たしていただけないでしょうか。お願いです。援けてください。

                                                                               マリー



氷雪を戴いたアルプス連峰を望んだ盆地の一つだ。幾つもの峠を越え、松や杉で覆われた森を貫く街道を抜け、春とは名ばかりで残雪をかき分けるように、駆け寄って来た二騎が演習場で観たのは、おびただしい数の大砲だった。

「撃て――」

轟音に驚いた馬に振り落とされた二人の騎士が、腰をさすりながら、指揮官のところに行ったところで近習たちに囲まれていた人をみて、二人の騎士がささやき合う。隊長は黄金の髪をした長身の人で、いかにも騎士叙勲したてといった様子だ。

「あれがマクシミリアン皇子殿下。ザウア先輩、若いっすね」

「ネッケ、若さで人を量ると痛い目をみるぞ」

その人のところに歩み寄り跪いた二人が、皇子の父親である皇帝の言葉を伝え、公女の親書を手渡す。

――花嫁を守れ。

一四七七年早春、花婿マクシミリアン十八歳、花嫁マリー二十歳。物語は山岳地帯の辺境国オーストリアから始まった。



【登場人物】

マリー公女:ブルゴーニュ公国シャルル突進公の一人娘

マクシミリアン皇子:神聖ローマ皇帝フリードリヒ三世長皇子

ザウアとネッケ:神聖ローマ帝国騎士


スポンサーサイト

theme : 自作小説(ファンタジー)
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。