伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 第11回/夢世界アマミ国日記
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

第11回/夢世界アマミ国日記

脳細胞融解系小説
夢世界アマミ国日記

奄美剣星

第11回



僕はシルフィーに訊いた。

「晩餐会会場ってどこ?」

「ここだよ。正確にいえば、この展望レストランは、王国国内にいくつかあるアマミ宮殿の入り口の一つさ」

「アマミ宮殿?」

「浮き島にあるんだ」

ウェイーターが壁紙を外した。鏡だ。横には鷲の頭をあしらったレリーフがあった。シルフィーは、嘴にくわえさせるような感じでゴールドカードを差し込んだ。鷲頭の蒼顔が閃光を放つ。古代ローマ風宮殿が現れた。貴公子や貴婦人たちが竪琴の音色に合わせて踊っている。

僕たちは宮殿に入った。ウェイターが深々とお辞儀をして僕たちを送った。振り向くと、レストランが消えて、柱穴列の回廊の一部になっていた。



噴水の縁に腰かけて竪琴を奏でていたのは、ギリシャ彫刻のような恰好をしている蘭丸がいた。頭に月桂冠を戴き、腰に布を巻き、脚には古風な靴を履いていた。

ミクは王様にべったりくっついて離れない。

僕はシルフィーと踊った。

「ご婦人方をエスコートするには、まだまだだ、坊ちゃん。たしなみだから、練習しないとね」

銀色が髪をしたのっぽの青年に、そんなふうにいわれて、僕はダンスのレッスンを受けた。貴婦人たちの視線は僕たちに、というかシルフィーに注がれていた。

「あれが噂のシルフィ―か。若いが次期宰相といわれている」

「いいなあ、蝶ネクタイの子。シル様は王様に匹敵するくらい女の子に人気なの。私と代わってくれないかしら」

そんなふうに、貴人たちがささやきあった。

突然――。

会場の照明が消える。ドライアイスのような白煙が立ち込めた。ハードロックの音が鳴り響く。スポットライトを浴びて現れたのは、黒い外套を羽織った七人の男たち。中央を行く男は、黒い太剣を手にした隻眼の男だ。

「マサムネ!」

悲鳴の中で、誰かが叫んだ。



【登場人物】

王様(白い文王) : 白いスーツの老紳士。夢世界アマミ国王。現実世界では、白文鳥に化け、八年間奄美に飼われていた。

シルフィ― : 王様の家臣。長身で銀色髪をしたクールな青年。

蘭丸 : 王様の恋人である絶世の美少年。浮遊樹を削って作ったサーフィンに乗り、古代ギリシャ風に月桂冠を被り腰布をまとっている。

僕(奄美) : 帰国する王様に同行し、八年ぶりに夢世界アマミ国に訪れた際、十歳弱の蝶ネクタイと半ズボンの少年になる。

ワタリ : 賊将マサムネの部下。猛将系。有翼船を操る。羽飾りの帽子にコートを羽織り、海賊のような姿をしている。

カタクラ : 賊将マサムネの部下。知将系。「影」の一団を率いる。黒装束で忍者の様な姿をしている。

メフィスト :王国中に支店網をめぐらす魔法使いの商人。

ミク : 王様ファンの少女。社会人なりたて。

棟梁 : 戦いで街が壊れると修理に駆けつける『燕衆』を率いる宮廷職人。


スポンサーサイト

theme : 自作小説(ファンタジー)
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。