伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 雀蜂の襲撃だ~
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

雀蜂の襲撃だ~

 

私、奄美(スイーツマン)探検隊隊長は、昨今、某機関からの依頼を受けて城郭の遺存状況を調査している。

準備が整ったので、本日(9月12日現在)から本格調査を始めた。



土塁、堀、夏の下草と雑木が繁茂してえらい状態。土塁から深さ7mはあるだろう堀の底に下りて行きつつ対岸の重要箇所を撮影する。バイクのような音。蜂だ。スズメバチ。5匹。

こういう場合は、じっとしていることだ。あ、10匹。私は白い作業着をきている。攻撃こそしてこないが、探りをいれている。

(そこに立ってるのは、人間かしら木かしら、どっちよお?)

10分経過。20匹になった。蜂は頭を低くするといいという。しかし、蜂どもは腰から下を重点的に調査している。そのうちの一匹が、

(みんなで、なにもたもたしているの? 刺してみたらいいのよ。飛び跳ねたら人間よ。エイっ!)

私の足元では唯一黒い部分であるスニーカーの縁の境目から、靴下越しに、プチっ、と刺す。

私は蜂対策マニュアルを無視して、堀の底に飛び降りた。そしてたまっている水に靴ごと突っ込んで冷やす。応急処置で五分間。冷やすことで炎症を抑えるのだ。また偵察蜂がよってきた。部隊が集結する前に、危険区域から退散することにした。城跡から事務所まで30分弱の運転。少し痛くなってきた。クーラーで患部を冷やしていたら、足がつってきた。



ひどい腫れではないが念のために病院に行くことにした。事務所のアルバイト職員の方々に指示をだし、病院の場所を訊く。持ち合わせがないので、そこの近くの銀行でおろす。

みつけた病院に入る。初診手続きに20分くらい。痛みが増してきた。1回目だから良いが、2回めだと危険な状態になるという。

医師は私の職務になる様子で、根掘り葉掘り訊いてくる。そのうち、水戸天狗党の武勇伝が始まり20分ほど訊かされる。相変わらず腫れは大したことはない。だが痛みが酷くなってきた。

いい加減に待ったところで、ようやく点滴が始まった。1時間の予定。リクライニングシートでTVがついていた。相撲が中継させれていた。看護婦が、私の容態を何度も確認にくる。

「顔色が悪かったので」

なら、早く治療してくれれば良いのに、と思いつつ、笑顔をつくったつもり。ひきつっていなければよいのだが。



治療終了後、水戸から常磐高速道路でいわきに帰宅する。地震被害の大きかった北茨城から勿来附近では、街明かりと黒くなっている海が見えた。中秋の名月が大きく映っている。

ともかく、生還したぞ。 ^▽^/

スポンサーサイト

theme : ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line