伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 ランプ先生 恋太郎白書131・短編
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

ランプ先生 恋太郎白書131・短編

  
昭和時代末短編恋愛小説群
恋太郎白書
第131回 ランプ先生


昔、恋をしてはふられてばかりいる若者がおり、人は指を差して恋太郎(れんたろう)と呼んだ。花や紅葉(もみじ)がはらはらと漂う、そんな若者であった。



母親友里恵が文化ホールの市民教室で絵を学んでいたとき、車に乗せられた小学一年生の恋太郎も飛び入り参加させてもらう機会があった。

大人たちは静物デッサンを描いたり、旅行先で撮った写真をもとに風景画を描いている。恋太郎はといえば、ホールのあるビル周辺市街地をスケッチブックに描き、妄想を働かせて、廃墟のように描いた。これが年老いた講師の目にとまる。

「面白い子だ。きっと伸びる。今度うちに遊びにおいでよ」

そういうわけで恋太郎は、休みの日になると一人でバスに乗って講師である画家の家にデッサンを学びに行くようになった。他に弟子はいないので個人授業である。油絵具臭い離れのアトリエには大きなランプがあったので、仮に絵の師匠をランプ先生と呼ぶとしよう。



毎回のように大きなスケッチブックに、洋酒の瓶、果物、花といった生物を4B鉛筆で濃淡をつけて描く。

「恋太郎君、道を歩くときはね、周りの風景で暗くなっている順番を捜すといい。そうすることで頭の中で絶えず絵を描くんだ」

恋太郎は素直にランプ先生の言いつけを守り、みるみる上達。市民展やら県展にはあたりまえのように入賞する。報告すると老画家はわがことのように喜んでくれた。

ある日、恋太郎はアトリエに行くと、まだ油絵具が乾いていない描きかけのキャンパスがイーゼルに立てかけてあるのをみつけた。裸婦だ。描かれている女性は若く美しい。肘掛椅子に腰かけている女性は短い髪で、肩幅は狭く脇腹から足にかけてなだらかな曲線を描いている。

標準的ではあるが椀型をした乳房、へそ、軽く閉じた両太腿の間には微かに陰毛がのぞけ克明に描かれている。

少し遅れてやってきたランプ先生は、恋太郎が絵を眺めているのに動揺している様子で、気まずそうな顔をしながら、そそくさと、キャンバスを部屋の隅に片付けて個人授業を始めた。

帰りに、恋太郎は絵に絵が描かれたモデルと思われる若い女性と庭先ですれ違う。

「君が恋太郎君ね? 父さんからいつも訊いてるわよ」

女性は恋太郎の頬に手をやってから、玄関に入って行った。

ランプ先生は恋太郎が上京してからほどなく死んだということを母親からの電話で知ることになる。恋太郎は考える。画家にとってモデルの娘さんは永遠の恋人であったのだと。


【登場人物】

恋太郎:長じて失恋の天才児となる。

友里恵:恋太郎の母。中学教師。

ランプ先生:老画家。恋太郎の絵の師匠。
スポンサーサイト

theme : ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line