伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 雨の日のポエム・掌編
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

雨の日のポエム・掌編

こうこうと松明は照り、宴は遅くまで続いて、俳優や道化が大臣たちを楽しませる。大公は舞姫を遣わせて宰相の杯に酒を満たすようにと命じた。

「君は、あのときの――」

「憶えていて下さったのですね」

宰相は舞姫の顔をみやった。



その人は、兵学を好み、騎士による一騎打ちを抑え、徒士《かち》による集団戦を採用。父親から宰相家の家督を譲られるや小国であった主家を東方の覇者となさせしめたのだ。

隠居した父親が、得意の絶頂にあった息子を戒めるかのように古典劇の一節を壁に書く。

「傲慢となった者には滅亡が待っている」

若い宰相は切り返す。

「傲慢とならぬ者にも滅亡が待っている」

家督を譲られる前、一介の騎士であった彼は王立学校に行き秀才と称賛され首席で卒業したが、在学当時の成績が唯一月並みであったのが古典文学で、まったく興味を示していない。



舞 姫は武編一辺倒であった英雄を変えた。狩場の森に出かけたとき、にわか雨が降ってきたので、谷間の里にある民家の一つに立ち寄り雨具を借りようとしたとこ ろ、軒先で膝まづいた娘は花一輪を差し出し、意味不明の言葉を口ずさんだ。騎士は内心苦々しく思いつつも謝辞を述べて居館に帰った。

「それにしても、娘が口にしたあの言葉はなんだ?」

学 識のある家臣に事情を話すと、娘が教養に秀でた亡国の姫君であることを悟り、求婚しようと谷間の里に引き返したのだが、彼の地に姫君の姿はなかった。以後 宰相は、兵学はもとより、古典文学を嗜むようになり、中原の知識人たちと盛んに交流。辺境の公国に文化の薫りをもたらしたのである。



細面の大公は、若い宰相が、血を吐き突っ伏す瞬間、横に立った舞姫の顔を見やった。

「亡国の姫君よ、お見事。今は亡き御一門の仇を討たれましたな。ふぉっ、ふぉっ、ふぉっ。
 こやつは土民どもに媚びて名宰相などと世に知られているが腹の奥底には、わが公国を乗っ取ろうという野心があったので始末せねばならなかったのだ」

床に倒れた英雄が、

(いいさ、君なら――)

とつぶやき双眼を閉る。

何ゆえか舞姫は仇のために涙を零し、出会ったときの一節を口ずさんだ。



  七重八重 花は咲けども 山吹の
  実の一つだに なきぞ悲しき

  
  (山間の茅葺のわが家は貧しく、
  実の《蓑》ひとつだに持ち合わせておりません)



古詩は、『後拾遺和歌集』所収、兼明親王の作。宰相の名は関東管領の一門扇谷《おおぎがや》上杉家の家宰太田道灌《おおたどうかん》という。

太田道灌が主君に暗殺された後、扇谷上杉家の領国が列強の草刈り場となって滅亡に至ったのはいうまでもない。ただ雨の日のポエム・ストーリーだけを残して……。
 
(了)




作中の「傲慢となった者には滅亡が待っている」というくだりは、『平家物語』の一節「奢るもの久しからず」を作品仕様に改めたもので、また王立学校とは足利学校のことをさしています。

自作小説倶楽部6月期小題「雨」


スポンサーサイト

theme : ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。