伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 決戦、覇王の眼差し10(第6章稿了、そして終章へ) ファア王国志
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

決戦、覇王の眼差し10(第6章稿了、そして終章へ) ファア王国志

ファア王国志

第6章 決戦、覇王の眼差し
 
10

戦闘自体の被害よりも、退却におけるワプウの渡河における被害のほうが甚大だった。ファア王国側が渡河中のジーン軍を襲ったわけではないのだが、パニックとなり半数を超える四万とも五万ともされる将兵が溺死した。

ジー ン侯国の軍勢で軍団としての形をとどめていたのは、キース元帥麾下の第一軍とハーン将軍の第二軍で、他の四軍はほぼ壊滅してしまった。責任をとるという意 味で宰相は辞任。席次からキース元帥が次の宰相となることになるのだが固辞してハーンに首席を譲った。ジーン侯国宰相になると元帥の称号も同時に贈られ る。

ジーン侯国は、「決戦」による大敗で兵力の大半を失ったため、大陸における勢力図はほぼファア王国一色に染められたのである。

戦いから数日後。ワプウ右岸の河港リプト郊外に王国軍は進軍した。将領たちは、「一気に渡河してジーンを滅ぼしてしまいましょう」というのだが、「ハーンが宰相となり国家と軍事の全権を掌握することは必定。新たな脅威になる」といって首を横に振った。

「兵を休ませたらギルメルを攻める。まずは中原制覇。
ジーンの件はじっくり腰を据えねばならん」

渡河の失敗でジーンの将兵五万の死体が周囲にまだ放置されている。将領の一人がいった。

「ジーン兵の遺体で山を築きましょう。ワプウの対岸にいる奴らは歯ぎしりして悔しがり、中原諸国は恐れおののいてファアに反抗する諸侯はいなくなることでしょう」

覇王は何かしらの天啓を受けた様子である。

「本来、多数の死者を出す戦いとは忌むべきものである。確かにわれわれは勝った。諸君の奮闘を称賛したい。されども国家の興亡は神命によるもので奢ってはならぬ。神の前では謙虚にひざまずき、敵味方を問わず、死者に黙祷を奉げるのだ」

ユンリイ王が麾下の大軍を前に、率先してひざまずき黙祷すると麾下の将兵が習った。

喧嘩に強いだけの人の言葉ではない。大鳥が羽ばたいて起こす風というべきか、中原のみならず「世界」の誰もが聖帝による新王朝の到来を予感した。



ユンリイ王が幕舎に戻ると副妃ルイが、手をかすめた浅い傷に毒消しの軟膏を塗り包帯を替えてやる。傷がまた悪くなっている。

王国軍は十日ほど休息。それから、なおもまた「覇者?」ジーン侯国に義理立てして刃向かう「中原の頑固者」ギルメルに兵を進めることにした。

残余の兵力は十三万。ギルメルは善戦はしたものの帰国時には兵を半減させており五千に満たない状態で敗北は必定だった。

(第6章稿了。終章「美酒を口にするもの」に続く)


【脚注】

〈ファア王国〉
ユンリイ王:青年君主「覇王」
シナモン内親王:ユンリイの姉
サトウ、ナカイ、弓仙のヤン、戟のセオ、剣のラン、国師マガ:ファア王国の王臣たち。
フィエルナとルイ:王妃と副妃。エルナの長女次女

〈ルーコン氏族〉
エルナ:森の民ルーコン氏族の女族長

〈ジーン侯国〉
ハーン将軍:世界最強の黒甲兵を率いる名将
キース元帥:ハーン将軍の盟友。名将
オーソン:帝国の廷臣で客分としてハーンの参謀に
アベラ将軍:前宰相の息子。第三軍の若い将領
ダンカン将軍:公室一門。第四軍の若い将領

〈クオン侯国〉
セリナ:ティア侯国公主、絶世の美女
 
〈ティア侯国〉
同名都城は中原屈指の商都。ファア・ジーン間の係争地。ジーン侯国傘下の同盟国

〈ギルメル侯国〉
日の出の勢いのファア王国に恐れをなし、他の中原諸国が盟主ジーン侯国を見限って行くなか、最後まで屈しない「中原の頑固者」である。主将クラウストは三十半ば。一子エトラの父で大公の弟

〈その他の中原諸国〉
ジーンの同盟国:ズウ帝国。ファアの同盟国:クオン侯国



スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line