伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 決戦、覇王の眼差し7 ファア王国志
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

決戦、覇王の眼差し7 ファア王国志

ファア王国志

第6章 決戦、覇王の眼差し
 



もはや矢箭《やせん》による応酬の効かぬ接近戦である。戟を手にした双方の徒士《かち》がぶつかり合っている。ファアの覇王ユンリイも、ジーン第二軍の主将ハーンも互いのどちらかが倒れれば戦いが終結すること、そして国家自体が消滅することを知っている。

(気迫の渦。『嵐』というべきか)

人の域を超えた『格』というものが確かに存在した。二人はまさに超人である。若い王、老いた将、いずれに戟を振りかざそうものなら、たちまち首が胴から転げ落ちる。そういう戦いをする。いったい両者には疲れというものが存在するであろうか? そんなふうにも徒士たちは感じた。人の群れが自然と割れて「道」ができているではないか。

若い王と老将の戟が第一の火花を散らしだす。ユンリイ王がはにかむ。

「老卿は寡人にとって永遠の師だ。賽狗《ドッグレース》のとき、幼かった寡人を膝に抱いて『勝ち方』を教えてくれた」

「今となってはとても後悔しておりますぞ、ユンリイ陛下。あのひと時で、『極意』の全てを理解なされた。やはり貴男様は天才だ。

老将が相手に足払いをくらわせるような第二撃にすると、身軽に若い王が跳躍してそこから反撃の一打を喰らわす。ひょい、とハーンは首をひっこめて放物線を描く反撃をかわす。

若い王は、老将の年齢、体型の様子を鑑みて、「出方」を推測してみる。

(偉丈夫というに相応しい体躯。当たれば相当の打撃だ。しかし機敏さではどうか? 細身である寡人のほうが少しばかり早い。
 打撃力こそないが間髪をいれずに攻めたてる。ハーンが防御一方となり間合いが詰まったところで、寡人が戟を手放し、腰の剣を鞘から放って一気に仕留める)

苛烈なユンリイの戟が繰り出され、ハーンがどうにか堪えるという状態になったところで、若い王は戟を手放し目にもとまらぬ速さで、剣の柄に手を触れかけた刹那。

一本の矢が飛んできてユンリイの腕をかすった。

「あんた、汚いんだよ!」

助走をつけてから敵兵の肩を踏み出しにして跳躍したエルナが、寄せ手たちの僅かな隙間から、怒気をこめて矢箭を放ったオーソン参謀に報復の矢を放つと腕に刺さった。

チャンスは逃がさない。ハーンも戟を捨てて剣を鞘から抜き放ち、ユンリイの喉笛を搔き斬る放物線を描きかけたときだ。

土煙。

横から「戟のセオ」の戦車が駆け寄ってきて、白髭の老将に躍り掛かる。老将の剣が鈍ったので、若い王は後方に跳び退く。代わりに伸し掛かったファアの若い将領の背や横腹に、ジーンの徒士たちが複数の戟をくらわし鮮血を噴きあげさせたのである。

ハーンも麾下の徒士たちの群れに退いた。ユンリイを屠るチャンスは逸した。オーソンを駆け寄って来た後続の戦車に放り上げ自らも飛び乗る。

ジーンの第二軍「黒甲兵」は、逆V字をした陣形を保ったまま放物線を描いて、ファアの中軍を食い破って再び敵陣から離れてゆく。

ギルメル軍、ジーンの第一軍もようやく疲れをみせだしている。第二軍に続いて戦線を離脱しだした。


【脚注】

〈ファア王国〉
ユンリイ王:青年君主「覇王」
シナモン内親王:ユンリイの姉
サトウ、ナカイ、弓仙のヤン、戟のセオ、剣のラン、国師マガ:ファア王国の王臣たち。
フィエルナとルイ:王妃と副妃。エルナの長女次女

〈ルーコン氏族〉
エルナ:森の民ルーコン氏族の女族長

〈ジーン侯国〉
ハーン将軍:世界最強の黒甲兵を率いる名将
キース元帥:ハーン将軍の盟友。名将
オーソン:帝国の廷臣で客分としてハーンの参謀に
アベラ将軍:前宰相の息子。第三軍の若い将領
ダンカン将軍:公室一門。第四軍の若い将領

〈クオン侯国〉
セリナ:ティア侯国公主、絶世の美女
 
〈ティア侯国〉
同名都城は中原屈指の商都。ファア・ジーン間の係争地。ジーン侯国傘下の同盟国

〈ギルメル侯国〉
日の出の勢いのファア王国に恐れをなし、他の中原諸国が盟主ジーン侯国を見限って行くなか、最後まで屈しない「中原の頑固者」である。主将クラウストは三十半ば。一子エトラの父で大公の弟

〈その他の中原諸国〉
ジーンの同盟国:ズウ帝国。ファアの同盟国:クオン侯国

スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。