伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 伯爵令嬢シナモン「修道院島」第1章8
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

伯爵令嬢シナモン「修道院島」第1章8

前回までの粗筋
.
 1920年代の終わりごろ、群馬県の利根川中州〈軍艦島〉で若い女性黒岩梅の遺体が発見された。容疑者は画家竹久夢二。 夢二の知人萩原朔太郎は、佐藤記者を介して、レディー・シナモンに捜査を依頼する。シナモンは、朔太郎兄妹と、事件当日夢二を乗せた車夫豆吉のところへむかたのだったが、女郎と駆け落ちしたあとだった。
.
主要登場人物
. 
レディー・シナモン……英国伯爵令嬢・考古学者。「コンウォールの才媛」の異名がある。
萩原愛子(はぎわら あいこ)……萩原朔太郎の妹。
竹久夢二(たけひさ ゆめじ)……奔放な画家。
黒岩梅(くろいわうめ)……〈軍艦島〉で変死体で発見された女性。夢二の元交際相手。
豆吉(まめきち)……事件当日、夢二を乗せた人力車の車夫。
.
  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※
.
  くすんだ板壁の長屋が連なる狭い路地を進んでいくと、手動ポンプ式の井戸のある小さな広場があり、広場から北口に入った平屋の部屋が豆吉の〈家〉であった。シナモンと、愛子が、玄関をくぐろうとしたとき、幼子が激しく泣いているのがきこえてきた。勝手と調理場を兼ねた小さな土間、奥にある六畳一間の部屋に豆吉の子供三人がいた。
.
 子供三人のなかで最年長の娘が、赤ん坊を背負ってあやしていたが、泣いているのは赤ん坊だけではなく下の弟だ。長女はそれこそ泣きっ面で、弟までは手が回らない。愛子が駆け寄って男の子をあやそうとしたのだがいっこうに泣きやむ気配がない。
「みて----」
 深縁の帽子をかぶった若い貴婦人が右手を幼子のほうにむけた。少女もみた。
.
 ----あっ!
.
 ----カーネーションゆりゆりばら
.
 戸口にいた白いドレスのシナモンが、差し込む光のために、シルエットになっている。手からは、次から次へと、紅、白、赤紫といった花が、宝石のように輝いて、ほろほろ、とこぼれ落ちていくではないか。花々は、回転しながら、ゆっくり、床に舞い降りていく。
.
 ----手品……いいえ、魔法だわ、この人は白い花の妖精なんだ!
.
 愛子は一瞬、時間がとまったように感じた。幼子は、みとれて、泣くのをやめた。
.
 いつの間に戻ってきたのか、土間に立ったシナモンの後ろに、豆吉の妻が立っていた。いまにでも食ってかかりそうな、険しい顔をしていたのが、すっかり、毒気を抜かれたようになっていた。振り返ったシナモンが、
「豆吉さんの奥様でいらっしゃいますね?」
 と訊くと、豆吉の妻が素直にうなづいた
.
.
  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※
.
後 記
.
 ここは、怠け者の自作作家を収監する、株式会社雑誌『東京倶楽部』社員保養所〈イゼルローン山荘〉である。収監された自作作家はどんなに遅筆であろうとも猛スピードで作品ができていくという噂があるところである。
.
 寝ていた中居が起きて、隣の佐藤を起こした。
「せ、先輩、スイーツマンがいません!」
 ガラスをはめ込んだ壁のむこうで、もくもくと、パソコンを打ち込んでいたはずの自作作家の姿がないではないか。
.
 調べてみると、ベッドの横の床の煉瓦が外され、穴が掘られている。掘った土は備え付けの水洗トイレに流していたようだ。数ヶ月かかる作業だ。とても監禁されてから一週間でできることではない。著者の特権を悪用したご都合主義である。
.
 ----スイーツマンめ!
.
(《どこまでも》つづく……)

   ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

.

アバター
2009/12/07 17:44
咲 様

 おお、咲さんはドロシー・タイプがお気に入りかとおもっていたら、なかなか趣味多様ですね。ともかくシナモン・マジックを喜んでくださりなにより。

 はい、あまりにも安直な展開。(毎度のことですが)
 
アバター
2009/12/07 13:22
神戸から帰ってきたら素敵なごほうびが…v
シナモン嬢、こんな事もできるのですね…確かに手品と思うより、魔法に見えてしまいそう。
嗚呼、ここで奥義《作者の都合》が発動するとは誰が想像したでしょうか…!

アバター

2009/12/06 10:09
BENクー 様

 はい、お疲れが癒えぬなかのご来訪、ありがとうございます。

 後記……はい、私の頭の中も『大脱走』マーチの口笛がなっていましたよ。 はりい? (笑)

アバター

2009/12/06 10:04
シナモンの機転で落ち着きを取り戻した豆吉の妻子たち。
さて、どんな情報を仕入れてくるのか・・・次回も期待してます。

PS・・・果たしてスイーツマンは逃げ切れ切れるのか。それとも・・・www
(…トンネルの名前は「ハリー」っていうのかも・・・それって大脱走じゃん!

アバター

2009/12/05 23:46
藍姫様

妖精の召還はないようです。

私はマジックをつかいませんが
脱走は得意なようです

いつもコメントありがとうございます

アバター

2009/12/05 22:19
シナモン姫の魔法ですね。紅茶占いに、お花の手品。あ、妖精の召喚も。
泣いていた子も見とれてしまう。流石は姫様です ^^

脱走、出来たんですね。
捕まりそうになったら、姫様のような華麗なマジックを!

アバター

2009/12/05 10:03
もけもけ 様

え、本編のコメントは?

はい煉瓦でできてます。
土をトイレに流す。一ヶ月ならきづかれないでしょうけれど、一週間はご都合主義。あるいは、あの二人が大間抜けだということに……。

アバター

2009/12/05 09:54
ソラちゃん へ

 シナモンの手品に喜んでくださりありがとうございます。

 はい、逃げましたよ~。わ~い♪
 
アバター
2009/12/05 09:52
『東京倶楽部』社員保養所の床は煉瓦なんですね

味わいがあってよろしいかと(笑)

土をトイレに流すというのは、すごいトイレの回数だったんでしょうね~(爆笑)

アバター

2009/12/05 09:26
シナモン嬢・・・、ス・テ・キ♪
かっこよすぎます。 惚れ惚れ~~《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ~

あ・・・、ついに逃げましたね。^^;
明日も、つづき~~~☆
.
   ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※ 

. 

ポチボタン

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

小説・詩ランキング

. 

人気ランキング娯楽部 ※

  http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村 

おきてがみ
次の行まで必要
------------------------------


 つづきをみる



スポンサーサイト

theme : 自作小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

おはようございます

おはようございます。
寒波がきているのですかね。寒いです。

今回はとてもきれいですね。
豆吉の長屋の感じもよく出ていますね。
こんな風だったですよね。
そして子供が子供のお守りをして。
シナモン嬢、驚いたと思いますがさすがです。
優雅で美しい花の舞。
ブラボーです。

それにしても狼皮のスイーツマンさん、脱獄の腕まであるとは。
確かにあの二人が周りにうろうろしていたらたまらんですね(^_^;)
いつも読んでいただきコメント大変ありがとうございます。レスを書いていますのでいつかご覧になってください。
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line