伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 風見鶏侯国《ティア》6 ファア王国志
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

風見鶏侯国《ティア》6 ファア王国志

 ファア王国志

第5章 風見鶏侯国《ティア》
 
6

ティア侯国の同名都城。そこの政事堂に集まった重臣たちは絶望した。

「ファア王国十一万の軍勢がズウの帝都のある西街道から突如として現れた。従来の街道を北上してきた四万の軍勢だけでも大軍だというのに、それすら囮だったというのか」

「前回のユンリイ王の進攻の後、森の民ルーコンを手なづけて『黒林』に新道を造ったという噂がたったことがある。中原にいる誰もが真偽を確かめたことがなかったが、やはり本当だ。でなければ、二回までもこんなことが起こるはずがない」

「降伏するしかありますまい」

重臣の一人がそういったとき、悲しげな顔をしてまた大公ユウがこんなふうに答えた。

「わが国は南北の街道が交わる要地にあり、北のジーンと南のファアがぶつかる係争地だ。ティアの歴代大公は両国を天秤にかけ、勢いのあるどちらか一方の傘下に収まることで生き延びてきた。しかし、覇者ジーン侯国すら飲み込もうであろうあの大兵力で囲むファアが、風見鶏のように振る舞ってきたわれらに今さら、『盾』としての価値を見出せようか?」 

ユンリイ王の祖父はジュンといい、ファア王国は中原諸国の半ばを傘下に置いてズウ帝国に禅譲を迫ったのであるが、ジーン侯国のウェンが第一回「大戦」において撃破して中原諸国を解放。帝室から「覇者」の称号を贈られた。もともとズウ帝国の諸侯であったティアはジュン王時代のファア王国の傘下に入り、ジーン侯国が覇権を握るとその傘下に入ったという経緯がある。

「死に花を咲かせてから果てようぞ」

大公が静かにいうと重臣たちがすすり泣きしだす。城壁の外はファアの軍勢で埋め尽くされ、脱出しようにも出来ない。

この時代、戦いに敗れるということは、氏族を祭る担い手である男子が皆殺しにされ、女史は慰み者、性奴隷となり、生まれてきた子供は「物いう家畜」となることを意味する。

重鎮たちは都城の守護神や父祖の英霊にふがいなさを詫び号泣した。兵士たちが泣き、その家族が泣き、邑民が泣く。最後の出陣に際して哭泣するので「哭礼」というのだ。

城壁の外にいたファア王国勢の諸将は嫌な顔をした。勝つのは判っている。問題なのは、泣きっ面の「狂戦士」どもがどの部隊に喰らいつくかである。もし不運にも麾下の部隊に襲い掛かってきたときは相当の被害が出る。恩賞は貰えない責任をとらされるでいいことなど一つもない。

副妃ルイと並んで白象パイの輿に乗っているユンリイ王は、「『狂戦士』どもなぞ相手にするだけ煩わしい」といい、さっさと包囲を緩めて全軍を後方に一時退却させたため、『狂戦士』どもは肩透かしを食らった格好になった。

小さな森のある小高い丘。麓には大きな池があり、近衛軍が荷車である革車並べて円陣を作り野営地にしようとしている。

そこに四頭だての戦車に乗った国師マガが、ユンリイの乗った白象の下に駆け寄り、「サトウをティア城にお遣わし下さい。彼者なら戦わずしてティアを降すことでしょう」進言した。

翌朝、サトウを乗せた戦車が王国の大使としてティアの城に入った。


【脚注】

〈ファア王国〉
ユンリイ王:青年君主、「覇王」。
シナモン内親王:ユンリイの姉。
サトウ、ナカイ、弓仙のヤン、戟のセオ、剣のラン、国師マガ:ファア王国の王臣たち。
フィエルナとルイ:王妃と副妃。エルナの長女次女。

〈ルーコン氏族〉
エルナ:森の民ルーコン氏族の女族長。

〈ジーン侯国〉
ハーン将軍:世界最強の黒甲兵を率いる名将。
キース元帥:ハーン将軍の盟友。名将。
オーソン:帝国の廷臣。客分としてハーンの参謀となる。 

〈クオン侯国〉
セリナ:ティア侯国公主で、クオン侯国大貴族に嫁した絶世の美女。
 
〈ティア侯国〉
同名都城は中原屈指の商都である。ファア王国とジーン侯国との間で係争地になっている。ジーン侯国の同盟国である。

〈ギルメル侯国〉
日の出の勢いのファア王国に恐れをなし、他の中原諸国が盟主ジーン侯国を見限って行くなか、最後まで屈しない「中原の頑固者」である。主将クラウストは三十半ば。一子エトラの父で大公の弟である。

〈その他の中原諸国〉
ジーンの同盟国:ズウ帝国。ファアの同盟国:クオン侯国。

スポンサーサイト

theme : ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line