伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 秘書 『神宮少佐奇譚』 短編
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

秘書 『神宮少佐奇譚』 短編

7月自作小説倶楽部小題おまけ2(秘書) 『神宮少佐奇譚』 短編


トパーズを削り出して天に向けた格好の三階建てアールデコ風建物。そこが「彼」の城だった。

「ようこそ『研究所』へ。貴女が何しにここに来たかは分かっているし、リストは手元に届いている。ああ、私ですか。陸軍参謀本部の神宮少佐です」

「初めまして神宮少佐。首相秘書の桜澤と申します。単刀直入に申しまして、合衆国と戦争になった場合、勝てるのですか?」

若い高級将校はソファを指さして若い女性秘書に座るよう勧め、葉巻をくわえると机の上に軽く腰掛はにかむ。

「敗けますよ。国土は焦土と化し植民地同然になる」

「大臣や将軍たちに向かって、どうして貴男は反対しなかったのです?」

「しましたよ。どっぷりと憑かれているのでね」

「あなたなら祓えるでしょうに」

「無駄だ」

「なぜ?」

「国そのものが『神』に憑かれているからです」

長椅子に腰かけたスーツ姿の秘書官がスカートからはみ出した長い脚を揃え、少し前かがみとなり低い声で訊き直す」

「『神』というのは?」

「この国の体制自体を許さない『世界意思』とでもいうべき怨念」

「貴男ほどの方でも勝てないのですね?」

「国に生命を捧げます」

桜澤秘書は部屋を出て行った。

代わってソファーには、ちょこんと、童女が座っている。長い黄金の髪、赤いリボン、エメラルドの瞳。

「『天使』君。来訪の際は一報してからと忠告したはずだが」

「出ていく時に震えているのをみたでしょ。抱いてやればよかったのに。あの仔、強く望んでいたわよ。抱かなかったのは私への義理立て? 愛しているから?」

問いかけを無視する。笑みを浮かべた神宮少佐が、「天使」と呼ぶところの招かれざる客も期待している様子はない。

「首相を狙っているのか?」

「まさか。事務屋軍人の東条英機は御しやすいの。『神』が手をくださずとも、勝手に踊ってこの国を破滅させる。敗けて裁判にかけられ絞首刑にでもなればいいのよ」

「するというと狙いは山本五十六閣下あたりか?」

「さあ、どうかしら」

童女が腕を伸ばして中空に舞わす。白鷲のような翼となり、マントのように翻し、日輪のような後光が暗い部屋を真っ白にしてから消える。

眩しげに双眼を細めた神宮は立ち上がるとデスクの灰皿に葉巻をねじるようにして火を消してからベルを鳴らした。

「風見君、珈琲を」

ほどなく士官学校出たての少尉が珈琲を運んできた。


(了)
スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。