伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 伯爵令嬢シナモン3「修道院島」第1章5
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

伯爵令嬢シナモン3「修道院島」第1章5

前回までの粗筋

 1920年代の終わりごろ、群馬県高崎郊外にある利根川の中州〈軍艦島〉で若い女性の遺体が発見された。容疑者は画家竹久夢二。 夢二の知人萩原朔太郎は、雑誌『東京倶楽部』の佐藤記者を介して、群馬を訪れていた、レディー・シナモンに捜査を依頼する。レディー・シナモンは執事のドロシーを伴って、夢二の収監されている高崎警察署に赴き事情聴取を始めた。
.
主要登場人物 
. 
レディー・シナモン……英国伯爵令嬢・考古学者。「コンウォールの才媛」の異名がある。
ドロシー・ブレイヤー……京都大学在籍の米国人女性考古学者。短期契約でリザード伯爵セシル家執事となり、シナモンのガイドを勤めている。
スイーツマン・ウルフレザー……リザード伯爵セシル家家宰
佐藤と中居雑誌『東京倶楽部』の記者とカメラマン。社命によりシナモンを取材中。 
萩原朔太郎(はぎわら さくたろう)……群馬県出身の詩人。
竹久夢二(たけひさ ゆめじ)……奔放な詩人にして画家。
長尾警部…………群馬県警の事件担当者。
黒岩梅(くろいわうめ)……〈軍艦島〉で変死体として発見された女性。夢二の元交際相手。
.
  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  
.
  縁の広い帽子を被った若い貴婦人は詩人に訊いた。
「あなたは事件直後、電話で朔太郎さんに----はめられた----とおっしゃいましたね? 心当たりがあるのですか?」
「実は、私が群馬にくる予定を組み、旅館の予約をとった週間前に、殺された黒岩梅から電話があったのです」
.
  そこでベレー帽を被ったアメリカ女性が冷めた口調で詩人にこういった。
「おおかた元恋人の梅さんが、----夢二さんが会いに来ないと自殺するわ----といってきたのでしょう? あなたは梅さんの言葉を無視した。そして人力車の車夫があなたを連れてきたのは『軍艦島』。そこで梅さんの変わり果てた姿をみつけた。あなたは----梅さんがあなたにいやがらせして自殺した。車夫と梅さんはグルだ----といいたいのですね?」
「どっ、どうしてそれを……」
「一般的な見解ですよ」
.
 ドロシーは細面である。背丈はシナモンよりも頭一つ高く、長身の佐藤と同じくらいある。花をいつくしむようなシナモンとは対照的に、
眼差しは冬の三日月のようで鋭利だった。
 その鋭利な眼差しに耐えきれなくなった夢二の視線は、救いをもとめるようにシナモンへと映った。現実逃避のスケッチが中断されたことによりハイテンションが終わり、急に、現実で自分が置かれている立場を思い出したのだろう。
.
 シナモンは少し笑みを浮かべた。
「まずは黒岩梅様の遺体を観る必用があります。つぎに車夫の方にお会いしなくてはなりませんね」
 といって、さらにいくつかの要点を夢二から訊きだしてメモをとり、
収監室の外にでた。
.
 シナモンとドロシーが出てくると係員が収監室に鍵をかけた。収監室の前には長尾警部が立っており、その人が先導して、しばらく廊下を歩いたところにある控え室にむかった。控え室には関係者が詰め、シナモンたちを待っていた。萩原朔太郎と愛子の兄妹、ウルフレザー家宰、そして佐藤・中居のコンビである。
.
 控え室は煙草の煙で充満していた。煙草を吸わない愛子は通路の外側に立っていた。シナモンが戻って来るなり、佐藤は顔を真っ赤にして、
「ひっ、姫様、収監室から物音がしましたけれど、夢二の野郎、変なことをしませんでしたか?」
 と訊いてきた。シナモンはドロシーをみやって、くすり、と短く笑った。ドロシーは少しばつが悪そうな顔をした。
.
 シナモンが長尾警部に、
「黒岩梅様の死体を検分させていただけますか?」
 と申し出ると、警部は、
「夢二は元夫人を刺した殺人未遂の前科があり、第一発見者ですからね。ほぼ犯人という線で捜査は終わりかかっていますよ」
 というふうにいった。それでも、しぶしぶ、遺体安置室に一行を案内したのだった。
.
  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※
.
後 記
.
 ここは、怠け者の自作作家を収監する、株式会社雑誌『東京倶楽部』社員保養所〈イゼルローン山荘〉----。収監された自作作家はどんなに遅筆であろうとも猛スピードで作品ができていくという噂がある。
 分厚い防弾ガラスできた壁窓ごしに、中居と佐藤がモンブランとダージリン・ティーで午後の紅茶を楽しんでいたのであった。
「どうだ、スイーツマン。スイーツがほしいだろう? でもあげない」
.
 ----き、きっ、禁断症状が……。
.
 忍耐のスイーツマンであった。そんな彼の身体とは裏腹に筆足だけは異様に速かった。
.
(《どこまでも》つづく……)

.

  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  

.

コメント

.

アバター
2009/12/02 07:03
小鳥遊 様

そんな、謙虚になさらなくてもいいのに。
 
アバター
2009/12/02 06:53
いつもコメント有り難う御座います。
ひっそりと更新を追いかけておりますv
アバター
2009/12/02 03:20
ちょろち 様

やっぱりそう思います。漫画家の世界には昔、こういう収容所的なアパートがあったのだそうな。しかもタコ部屋だそうですよ。まあ、そういうところで生き残った一握りの方が大御所と呼ばれているようですけれど。この設定では、まだゴージャスなほうかも。  
アバター
2009/12/02 01:00
咲 様

 これはまたお疲れのところをありがとうございます。もう少し休んでから遊びに来ても良かったのに……。
 ドロシー博士……もしかして咲さんのお好みかなあ、と思っていたら、あたってしまった。(笑)

 『ガールフレンド』は楽しみにしてますよ。回り道の作品も好きですので、仕事の片手間にゆっくりおやりください。お若いから、数年かけてつくっても大丈夫ですよ。

アバター

2009/12/02 00:54
藍姫 様

 実在の人物で、実をいうとレディー・シナモンのモデルの一人であるドロシー博士の役作り。物語上ですでにできあがったシナモンと、対照的な図柄にするためあれやこれやと考えましたが、気品とクールさがうまくだせていれば幸いです。

 秘密基地イゼルローン山荘----あまり入りたくはないですよね。

アバター

2009/12/02 00:48
もけもけ 様

 いつもやさしいお言葉とご配慮に感謝いたします。

 執筆、よろしゅうお励みくださいませ。
 
アバター
2009/12/02 00:11
怠け者の自作作家を収監する、株式会社雑誌『東京倶楽部』社員保養所〈イゼルローン山荘〉----。収監された自作作家はどんなに遅筆であろうとも猛スピードで作品ができていくという噂がある。

なんとも
迷惑なところだすね♪www

その方なりの
書き方や意図があるとは思いますよ・・・はい。www 
アバター
2009/12/01 23:02
ドロシー博士に惚れそうです。どうしよう(知るか)
可憐なシナモン嬢ときりりとしたドロシー博士が好対照で素敵です。
イゼルローン山荘…クラシックかつ非常に効果的な手段ですね。私も少し放り込まれたら、「ガールフレンド」の第五話が…。

アバター

2009/12/01 22:16
ドロシー女史、流石です。言いにくい事をズバッ! と ^^;
相手が誰でも思った事を言えるのは、人間的に格好いいです。

すごいなぁ~、イゼルローン山荘 ^^;
物書きカンヅメ用の秘密基地ですね。
どうか、体を壊さないようにしてくださいね。
 
アバター
2009/12/01 22:15
どうぞ
スイーツでも
  б б б
  П П П
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |∞∽∞∽∞|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|☆≡☆≡☆≡☆|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

あ、もちろんコーヒーもおつけしますね

ξ
□P

もけも執筆がんばりま~す

アバター

2009/12/01 16:36
夢二は女の子敵ですからね、簀巻きにされて利根川に----。(あ、いかん、ファンから逆に私が……)
真犯人は----考えてません~。でもなんとかするのさ。

モンブラン、らんらん♪ モンブラン、らんらん♪

----い、いかん幻聴が……。  
アバター
2009/12/01 14:49
ん~~、夢二は、いったいどうなるんでしょう~?
たぶん、夢二は犯人ではないですよね・・。 
では、真犯人は・・・???
続き、楽しみです~♪

モンブラン食べながら読んでますよぉ~。o(*^▽^*)oあはっ♪
 ガンバレ、スイーツマン!!

アバター

2009/12/01 13:01
BENクー様

 まあ、そういうことです。ドロシーは実在の人物で、4年にわたって日本中を旅していた学者です。物語でのキャラ設定はあくまでもシナモンに対応するようにつくっています。しかしながら実際のモデルがいるのといないのとでは、役作りに雲泥の差ができますねえ。

 イゼルローン山荘……響きがいいものでつい。ファンの方々から苦情がくるだろうなあ。 
アバター
2009/12/01 12:33
ん~、、「はめられた」相手が梅と車夫なら、車夫が事件の鍵を握っていることになりそうですが?
それにしても、ドロシーの気丈さには気圧される雰囲気が漂ってますね。ダンディーな探偵といった印象を受けるのですが・・・www
後記は、とうとう監禁されて苦しんでいるスイーツマン・・・という流れですね。
しかし、イゼルローンが監禁場所のネームとは・・・ヤンたちが抗議しそう!(…ポプランなら、「虚空の女王に何て言い草だ」って言いそう。www

 . 

 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※ 

. 

ポチボタン

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

小説・詩ランキング

. 

人気ランキング娯楽部 ※

  http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村 




おきてがみ
次の行まで必要
------------------------------
 つづきをみる

スポンサーサイト

theme : 自作小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

おはようございます

おはようございます。
今日はすこし暖かいようです。

じっくりと展開していますね。
夢二も日頃の行いが行いだけに疑いをすぐもたれるのでしょうね。
警部もわりとまともなようで安心です。

狼皮のスイーツマンさん、いつも読んでいただきコメント大変ありがとうございます。レスを書いていますのでいつかご覧になってください。
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line