伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 紫陽花8 恋太郎白書 
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

紫陽花8 恋太郎白書 

芝生の広場にはいくつかのパラソルの付いた円卓が置かれていた。休日であれば満席なのだが、平日のためか、老夫妻と娘、孫といった家族連れがまばらにいるくらいだった。そのため二人は余裕で席に着くことができたのである。

「休みの日になると恋太郎さんは、スケッチブックを持ってここの動物園にくることがあるって愛矢さんがいっていた。でも本当にいるなんて」

紫陽花がリュックからサンドイッチを取り出しながらいった。

「象が好きなんですね?」

「リスなんかの小動物は動きが早くて描きずらいのだけど、象などの大型動物は動きが緩やかだからスケッチしやすいんだ」

紫陽花は、水筒の紅茶を内蓋にもなっているカップに注ぐ。

「恋太郎さん、紅茶、飲めますよね?」

恋太郎は、紫陽花がランチの準備を終える間に彼女を描くと一枚を切り取って贈った。

「いつの間に!」

紫陽花は目を丸くした後、大げさなまでに喜んでみせる。雫も絵を描いてやると喜んだものだった。面影がどうしても重なってしまう。

三時過ぎ、恋太郎は梨山寮に戻る途中多摩センターでバスを降り小田急線に乗り換える。自宅が近くにある紫陽花を送ってやることにした。



【登場人物】

恋太郎《れんたろう》:失恋の天才児。 大学四年生。

愛矢《よしや》:恋太郎の幼馴染みにして悪友。

紫陽花:愛矢の恋人。大学二年生。

麻胡《まこ》先生:恋太郎の妻になる。科学者、元高校教師、仙女の末裔。

寮長:梨山寮の責任者。麻胡先生の伯父。

雫《しずく》:恋太郎の初めての恋人。大学三年の時、ストーカーに殺害される。

ポモリ教授:恋太郎の恩師。考古学者。
P4290012_convert_20110609225527.jpg
スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line