伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 伯爵令嬢シナモン3「修道院島」第1章4
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

伯爵令嬢シナモン3「修道院島」第1章4

前回までの粗筋

 1920年代の終わりごろ、群馬県高崎郊外にある利根川の中州〈軍艦島〉で若い女性の遺体が発見された。容疑者は画家竹久夢二。 夢二の知人萩原朔太郎は、雑誌『東京倶楽部』の佐藤記者を介して、群馬を訪れていた、レディー・シナモンに捜査を依頼する。
.
主要登場人物 
. 
レディー・シナモン……英国伯爵令嬢・考古学者。「コンウォールの才媛」の異名がある。
ドロシー・ブレイヤー……京都大学在籍の米国人女性考古学者。短期契約でリザード伯爵セシル家執事となり、シナモンのガイドを勤めている。
佐藤と中居……雑誌『東京倶楽部』の記者とカメラマン。社命によりシナモンを取材中。 
萩原朔太郎(はぎわら さくたろう)……群馬県出身の詩人。
竹久夢二(たけひさ ゆめじ)……奔放な詩人にして画家。
黒岩梅(くろいわうめ)……〈軍艦島〉で変死体として発見された女性。夢二の元交際相手。
.
  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※
.
 朔太郎はシナモンに英語で、
「僕は推理もののファンでね、友人の江戸川乱歩が、英国の雑誌を読んでいて、あなたのことを何度も話していた。まさか、このような事件が起きて、実際にお会いできるとは思ってもいませんでしたよ」
 と話を続けた。
.
 翌日----
 〈軍艦島〉のある大類村の警察所轄は高崎警察署にある。高崎警察署は、国鉄高崎駅西口から、市電に乗って、陸軍連隊駐屯地のある城址の外縁に沿って北西にいったところにある。そこの拘置所に竹久夢二は収監されていた。
 シナモンと夢二との面会は、佐藤や中居、それに萩原朔太郎兄妹が出向いて手続きした。
.
 シナモンはドロシーと一緒に、面会室ではなく、特別な許可をとって、独房にいれてもらった。畳四畳半の部屋、手洗い、高い天井、天井近くにある格子がついた明かり取りの小窓……。そこに画家はいた。夢二はやはり画家だった。拘置所内部をB5ノートサイズのスケッチブックに描きとっていた。
 二人が独房に入ると、厳しい表情で絵を描いていた夢二の表情が  
急に和んで、いつもの夢見るような瞳になった。
.
 ----なんて美しいんだ。僕がいままで出会った女性たちとはまったく違うタイプだ。八頭身のプロポーションはミロのヴィーナスよりも細くしなやかで、小顔に収まった知性を感じさせる瞳はサファイアのよう。手入れの行き届いた髪は黄金をなしている。あらゆるものが完璧だ。女神とか天使というものが実在するならば、きっと、こんなふうになるに違いない。
.
「取り調べの警官が、----イギリスからきた女性が面会にきた。とびっきりの美人だった----と話していたよ。で? 何から話せばいいの?」
「殺された黒沢梅さんとは、交際なされていたそうですが、別れた理由は? 最後にお会いした場所と日付を教えていただけますか?」
「そのまえに、一枚かかせてくれない? ヌードとまでは要求しないけどね」
 シナモンは目を大きくした。
.
 すると、傍らに控えていたベレー帽のドロシー博士が、思い切り、夢二に平手をくらわせた。スケッチブックが拍子で宙を舞う。
「立場をわきまえなさい、夢二さん」
  ドロシーの平手で目が覚めたのか、夢二は一度二人をみると、スケッチブックを拾い、あとは下ばかりむいて供述をはじめたのだった。
.
 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※
.
後 記
.
 「先輩、今日もスイーツマンはまじめに『伯爵令嬢シナモン』を執筆してましたよ」
「まあ、あきらめたんだろうな。なにせここは、怠け者の自作作家を収監する、株式会社雑誌『東京倶楽部』社員保養所〈イゼルローン山荘〉だからな。----ここに収監された自作作家どもは、たとえ書きたくなくても、勝手に筆が進んでしまう場所だ」
 佐藤と中居は、はにかんだ笑みをこぼして、スイーツマンを監禁している部屋をのぞきにいきました。
「中居、逃げられたぞ!」
「せっ、先輩、スイーツマンが、あんなところに----」
「あ、あの鳥は伝説の----」
 蒼天の中空を巨大な白い鳥がスイーツマンの胴体をつかんで飛んでいくのでした。スイーツマンを運ぶ伝説の白い鳥、その鳥とは----。(つづく)
.
 ----というわけで次回は、イベントテーマ、「ペット」の記事となります。それでは、みなさん、素敵な週末を……。こっ、こら、離すな!
 あああ……。ぎゃっ。

 

.

  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※
.

コメント

.

アバター     
酒井しのぶ様

本格的なアメリカンを勉強されたあなた様からそういっていただけると嬉しいです。
いつでもおいでくださいませ。(歓迎)
 
アバター
伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」を何ページか読ませていただきました。
アメリカンミステリばかり読んでいたので、久しぶりに優雅な気品を味わうことができました。
コーヒーじゃなく紅茶が飲みたくなったりしています。
その場の雰囲気を伝えるのが、とっても上手なんだなと思いました。
時間があるときにまた、続きを読みたいと思っています。
それではまた。
 
アバター
BENクー様

 レスに記名してませんでした。藍姫様へのレスすぐ下です。失礼しました。

 一応生きています。
 
アバター
藍姫様

鋭い。シナモンの物語にナイトは必ずつきます。


はい脱出できました。
イベントには参加したいもので。
シナモンのお話、間が空けばそれだけ構想が練られるので楽しめると思います。
 
アバター
ドロシー・ブレイヤーは実在の人物です。細かな人物伝はありませんが、著書を見る限り、気丈なところもある上品な方だったと想像されます。実をいうとレディー・シナモンのモデルの一人です。
 
アバター
ドロシー博士は、スパイシーな女性ですねぇ ^^
今回のシナモン姫のナイトは、彼女で決まりかなw

無事(?)に脱出出来てよかったですね ^^
でも、『シナモン』の続きは読みたい…… ^^;
ジレンマに陥ります。
 
アバター
www、www!す、すいません・・・・後記の面白さに思わず笑ってしまいました!

しかし、女性に心を揺らす夢ニらしさが出ているのがとても印象的でした。
また、ドロシー・プレイヤーの闊達な一面も見えて、キャラクターの輪郭が判明したと見えた今回でした。
もちろん、次回も後記を期・・・じゃなかった本編も期待してます!www
 
アバター
ソラちゃん 様

しゅみませ~ん。調べると夢二にいいイメジ(駄洒落)がわかなくて。

伝説の白い鳥は次回。お局様は出ない予定です。
 
アバター
えぇぇ~、日本女性を愛する竹久夢二のイメージがぁ・・・^^;

伝説の白い鳥・・・、お局・・・
 
アバター
もけもけ様

伝説の白い鳥
 ご想像に近いとは思うのですが、まだだしたことはありません。
 次回にご紹介します。

美貌
 よくおわかりで。(笑)
 
アバター
あひる様

私は、一寝入りしてから執筆いたしますので。
夢二氏は痛いと思います。はまれらた~というのはまた別の件。(しってるくせに~)

はい、落とされました。奇跡的に助かったようです。
 
アバター
伝説の白い鳥ですか~

心当たりがありそうなんですが、そのコメントは次回にします

スイーツマンさん、夜更かしは美貌に毒ですよ(笑)
 
アバター
おはようございます*
すごいデスね(_ ω_0)寝ているあいだにもう章4完成したのですね@
夢二sw痛そうですねΣ(O_O;)
平手打ち~。「はめられた!」っていうのは、こういう事だったのでしょうかv゚ロ゚)

最後にスイーツマンさん落とされてますよねΣΣ(゚Д゚
お怪我は!?
. 

 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※ 

ポチボタン

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

小説・詩ランキング

. 

人気ランキング娯楽部 ※

  http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村 

おきてがみ
次の行まで必要
------------------------------ 

  つづきをよむ
スポンサーサイト

theme : 自作小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

こんばんわ

こんばんわ。
今日も寒かったです。

さすが竹久夢二の面目躍如ですね。
どんな陰謀にはめられたのか興味がありますね。
知らなかったですが狼皮のスイーツマンさん、監禁されていたのですね(^_^;)
おまけに鳥にさらわれて、鳥も途中で正気に戻ったのでしょうか、落とすとは(^_^;)
お疲れ様でした。

おはようございます

おはようございます。
こちら雨が降り今日も寒そうです。

あいさつ簿にありがとうございました。
「佐藤・中居と私を絡ませたショートストリー」とは本編のあとに書いてあるものですかね。
いつも楽しく読ませていただいています。(*^_^*)
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。