伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 伯爵令嬢シナモン3「修道院島」第1章3
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

伯爵令嬢シナモン3「修道院島」第1章3

 

 前回までの粗筋

 1920年代の終わりごろ、聡明で優雅な考古学者レディー・シナモンは、ライフワークとなる研究目的から日本を訪れていた。そのシナモンの取材のため、東京から、雑誌『東京倶楽部』の佐藤記者と中居カメラマンのコンビが、高崎に派遣された。二人は、そこで詩人萩原朔太郎に出会ったのだった。
  他方、高崎郊外にある大類村には、利根川の中州である〈軍艦島〉というところがあった。そこを訪れた画家竹久夢二は、遠望する榛名山をスケッチをしているとき、偶然に、女性の遺体を発見してしまう。
 翌日、研究ため偶然、〈軍艦島〉を訪れたレディー・シナモンの一行は、捜査のために訪れた群馬県警の長尾警部と、佐藤記者・中居カメラマン一行にであうのだった。 
.
.
主要登場人物 
. 
レディー・シナモン……英国伯爵令嬢・考古学者。「コンウォールの才媛」の異名がある。
ドロシー・ブレイヤー……京都大学在籍の米国人女性考古学者。短期契約でリザード伯爵セシル家執事となり、シナモンのガイドを勤めている。
スイーツマン・ウルフレザー……リザード伯爵セシル家の老家宰。『伯爵令嬢シナモン』の著者。
佐藤と中居……雑誌『東京倶楽部』の記者とカメラマン。社命によりシナモンを取材中。 
萩原朔太郎(はぎわら さくたろう)……群馬県出身の詩人。
萩原愛子(はぎわら あいこ)……朔太郎の妹。
竹久夢二(たけひさ ゆめじ)……奔放な詩人にして画家。
長尾(ながお)警部……群馬県警所属。「軍艦島事件」の担当者。

.
.
 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※
.
.
  シナモンの傍らにいつもいるドロシー博士は、栗色の髪を短く切り添えている。ドレス姿ではない。赤紫色をしたベレー帽を被り、シャツもズボンもカーキ色で、軍服に近い格好だ。博士はシナモンにささやいた。 
「人をひきづったような痕跡があります。あなたが気に留めているのはそれのことですね」
 シナモンはうなづいた。
「崖の降り口から、〈軍艦島〉に向かっています」
「ほおっ」
 二人のやりとりを訊いていた長尾警部が少し感心してから謝辞(しゃじ)をいった。
「いずれにせよ、現場を荒らさないでくださり感謝しますよ」
 長尾警部にいわせれば、
.
 〈軍艦島〉で若い女性の遺体が発見された。女性の名は、黒岩梅(くろいわうめ)。直接の死因は絞殺。第一発見者は画家竹久夢二。しかしながらこの梅と夢二、少し前まで、雑誌で恋仲がやりだまにあげられていた。また夢二は、昔、元妻が浮気をしたと勘ぐって刺したことのある殺人未遂の前科者。……つまるところ夢二は重要参考人である。
.
 というのだ。
 シナモンは後事を警部たちに任せて川原から退去した。佐藤たちは、シナモンがその際、崖から剥きだしになっていた鋭利に割れた石の破片を一つ採集したのを目にした。
「先輩、姫様が拾った石はなんすか?」
「石器のようだな」
「石器?」
「原始時代の人間、つまり、俺たちのご先祖様が落としていった道具だ」
 崖の上には、佐藤と中居が、高崎の洋食屋で名刺を渡した詩人萩原朔太郎と、妹の愛子が待っていた。
「佐藤さん、中居さん、その方が噂のレディー・シナモンかい?」
 朔太郎はシナモンに挨拶(あいさつ)すると、早速、本題に移った。
.
 ----昨日、夢二から、「はめられた!」という電話があったんだ。このままでは彼が犯人になる。捜査費用は全額、僕が立て替えることにする。協力してほしい。
.
.
 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※
.
.
後 記
.
「スイーツマン、お局様が帰り際に差し入れしてくれたぞ」
「これはこれは佐藤さん、好物のモンブランとダージリン・ティーではありませんか」
「いい仕事してますねえ」
「それほどでもないですよ、中居さん」
.
 しかしこれは見せかけの平和にすぎなかった……。


. 

 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

 

.

コメント

アバター
咲様

追伸

お局様、実物はやさしい方ですよ。話し方やしぐさに癖がありますけれど。そこが魅力的なキャラクター性でしたねえ。(ご本人様、申し訳ございません。ときどきこうしてフォローをいれませんのでご容赦のほどを……)
 
アバター
咲様

はいその通りです。動機の塊のような状況。事態の打開をレディー・シナモンとはかっていきたいと思います。彼女のみつけた石器と事件との関係----いまは考えていませんが、後日、気合いで絡ませます。お楽しみを。(笑)
 
アバター
あひる様

 私は、やる気になれば一気に物語を終わらせることもできますが、一話を明け方に描いて、一晩寝かせてから、また明け方に描きます。どうやら寝ている間に物語はつくられているようで、苦しむことなく、かってに物語ができてしまっているのです。そうやって前回の作品第二部「コンウォールの才媛」をつくりました。難しいのではなく、寝かせているのです。美酒を寝かせるのとおなじことですよ。
 
アバター
藍姫様

 動機をもった第一発見者。そのとおりです。
 今回の物語は、夢二の無実を証明することと、第2章に示しますシナモンの故郷コンウォールで起きた過去の事件「修道院島」をからませます。似たような舞台セット、類似点、共通の黒幕----というわけですね。
 そこまでは私が現在把握しているところ。あとは物語を肉付けしていってから考えることにします。
 
アバター
もけもけ 様

 世界観----。特にこだわってはいませんね。自然体というやつです。
 私の作品群のコンテンツは「良心」です。『シナモン』シリーズでは、それに1930年前後の時代設定を被せています。ファンタジーのようにいちいちセットしていく必用がない代わりに、重要アイテムやら衣装やらをチェックしていく必用があります。
 
アバター
  • 2009/11/27 23:58
事件の第一発見者で被害者との関連もあり、更に前科――不信感を覚えるくらい犯人の資格がばっちりですね。姫様が見つけた石器、事件と結びつくのでしょうか。
お局様、意外とやさしい方なのですね。…え、見せ掛けの平和?
 
アバター
スイーツマンさんも謎のストーリーなのですかΣΣd(゚Д゚
毎度ー・・ですか@思った以上に物語を作るのは難しいのですね彡(-ω-;)彡
(*・Θ・)安心して第一章4を心待ちしております!
頑張ってくださいd((o゚c_,゚o))b
 
アバター
動機もあって、第一発見者。
この時代の捜査能力を考えたら、急がないと犯人にされてしまいそうですね。
でも、シナモン姫なら、既に事件の糸口も拾っているのでしょう。

後記も盛り上がりそう♪
楽しみです ^^
アバター
読むたびに思います
スイーツマンさんの世界観って不思議ですよね~

独自の世界観があるというのがいいですね
もけも、独自の世界観を築いてきたつもりです

それだけに、その違いがあって興味深いんですよね~
 
アバター
あひる 様

 私にもまだ謎です。
 まだラストシーンのイメージすらついていません。
 でも毎度のこと。なんとかしますからご安心を。
 
アバター
夢二さんは、犯人では無いのですよね~@@@ 偶然”にも遺体を発見してしまったのですから・・・。
恋仲・・・?
第一発見者・・・?
殺人未遂の前科者・・・?   全てが謎ですね(´_ _`)
第一章4を期待です!!!
 
アバター
ソラちゃん へ

 シナモンの拾った石器ですね、考古学者ですから、とりあえず。今の段階ではとくにアイディアはありませんが、重要な伏線として活用させる予定です。理由はBENクーさんのところで述べたとおりです。私は、キャラクター設定、世界観などは、10%ほで、見切り発車させてしまうタイプなものでして----。

 お局様の差し入れ----そうですよねえ。やばいですよねえ。
 
アバター
BENクー様

 第2部「コンウォールの才媛」でもそうですが、実をいうと私は現段階ではあまり、構想を練っていません。ただばらまいた伏線は結末でなんとか収束させるよていです。まあ、私の思考過程を楽しむのも一興と思います。(笑)

 後記

 はい、ご察しの通り、嵐の前の静けさです。
 
アバター
シナモン嬢が拾った石器が・・・妙に怪しいですねぇ~。

お局さまが入れてくれた差し入れ・・・、食べても大丈夫?^^;
 
アバター
夢ニが「はめられた」と言ったところにポイントがありそうですね・・・
夢ニと朔太郎の親交、夢ニの起こした過去の事件と被害者との経緯などなど、「おお!」と思わせる部分がいっぱいあって本当に読んでいて楽しいです。
もちろん次回も期待!・・・ってなわけで本日のステプ、ポチっとな!

.  

   ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※ 
. 

ポチボタン

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

小説・詩ランキング

. 

人気ランキング娯楽部 ※

  http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村 




おきてがみ
次の行まで必要
------------------------------

  つづきをみる

スポンサーサイト

theme : 自作小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

こんばんわ(*^_^*)

こんばんわ。
今日も寒かったです。

竹久夢二ほんとにはめられたようですね。
やはり日頃の行いが大事なのですね(^_^;)
石器はなにか手がかりになるのでしょうかね。

狼皮のスイーツマンさん、いつも読んでいただきコメント大変ありがとうございます。レスを書いていますのでいつかご覧になってください。
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。