伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 二十号文書3 /伯爵令嬢シナモン
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

二十号文書3 /伯爵令嬢シナモン

歴史推理小
Lady Cinnamon. Part Ⅳ.(『伯爵令嬢シナモン』第4部)
.
 
挿絵 800*600.
『オークルのまな板』(「伯爵令嬢シナモン」第1部より) 水彩2009年
.
「二十号文書」No.3
.
第1章 押し込まれた手紙(2)
.
山がちであった景観が急に開けて平野部になる。横浜駅を出た汽車が、県境を越えて静岡県に入ったようだ。

「お二人とも同じ分野の研究者だ。名刺がわりといってはなんだが、私が書いた本をさしあげよう」

濱田博士がトランクの蓋を開けた。ドロシー執事がロシア人と思われる外国人のほうに目をやる。背の高い男は新聞を広げている。女性執事は警戒を弱めない。ウルフレザー家宰といえば三人の会話にはあまり興味がないらしくうたたねをしていた。

素っ頓狂に博士が声を上げる。

「ん、何だ? こんなものしまった覚えがないぞ!」

開けられたトランクに詰められた書籍の上に、一通の封書があった。宛名と差出人名はない。開封すると外国語の文字が描かれている。

レディー・シナモンとドロシーが顔を合わせた。ドロシーはロシア人と思われる外国人のほうに目をやる。男の顔は新聞で隠れている。博士が大声をあげたのに見ないのはかえって不自然だ。

濱田博士、シナモン、ドロシーの三人ともロシア語は堪能ではない。困惑している三人のところに、通路から歩いてきたチャイナドレスの若い女性が声をかけてきた。

「ロシア語のようね。貸して、読んであげる」

「川島さん?」

群馬県での事件で、甘粕大尉たちとともにシナモンを救いにきた人物、川島芳子だ。芳子は手紙をひったくるように読んだ。

「モスクワ行きには乗らないことにした……」

「暗号みたい。あぶり出しで図が描いてあるようだわ」

そういってライターで炙ろうした、刹那、手紙が空中で火球となり、炭になった床に落ちたのだった。これにはロシア人風の男も、驚いて、新聞から顔をのぞかせたのだった。
.
【登場人物】

シナモンアップ
レディー・シナモン:イギリス女性考古学者。「コンウォールの才媛」の異称がある。
.
P4240005.jpg
ドロシー・ブレイヤー:伯爵家の若い執事。アメリカ女性考古学者。
.
ウルフレザー:伯爵家老家宰。シナモンの守役。
.
濱田耕作博士:考古学者。後の京都大学学長。戦前における日本考古学界の巨頭であった。
.
川島芳子:女優。清朝皇族粛親王の第十四王女、愛新覺羅顯㺭《あいしんかくら けんし》。日本人の養女となる。
 
.
【後記】
.
「雑誌『東京倶楽部』の非重要なお知らせ」
.
.
佐藤の机の上には何やら書置きがあった。

  本日は休刊日。


     より
スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line