伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 遺跡調査班「黒騎兵」15完 遺跡調査員恋太郎25
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

遺跡調査班「黒騎兵」15完 遺跡調査員恋太郎25

ほどなく富山湾に面した遺跡調査が終了し、プレハブでできた事務所が解体されるころだった。雪が舞っている。黒騎が手招きして、BMW-R75サイドカーのコクピットに昴を乗せた。

「黒騎班長が、女の子を、昴さんを乗せた。珍しいこともあるものだ。まあ、昔、付き合っていたっていう話だから、当然といえばそれまでのことだけど」

チームスッタフが顔を見合わせた。

「ちょっと、二人で晩飯食ってくるよ」

バイクが事務所から遠ざかっていった。その直後だ、電話がかかってきたのは。斗南が受話器をとる。

「雑誌『東京倶楽部』の佐藤です。黒騎さんはそこにいるかい?」

「いま、出て行ったところですけれど、取材ですか?」

「追いかけろ。死ぬぞ」

「!」

佐藤記者から手短な説明をきいて、同僚たちは、二人の行きそうなところを片っ端から当たった。しかし、遅かった。翌日、遺体とバイクが氷見港の埠頭端の海中からみつかった。

黒騎は、嵐山市教育委員会に在籍していたころ、自らの調査システムを確立するため、多大な予算を必要としていた。市からでる費用では足りず、架空の遺跡調査事業を関連業者に発注し、金をバックさせていたのだ。詐欺行為である。

昴は全てを知っており、良心の呵責から、嗅ぎつけた警察に話した。ちょうど恋太郎の部屋を突然訪れた秋雨の季節。証拠の裏付けが整い、逮捕する直前、察した黒騎が、「腐れ縁」の続いている昴を誘って、港の埠頭から冬の海にダイブしたのだ。

二人の死が確認されたころ、調査スタッフ全員のところに郵便封筒が届いた。ある者には、仕事の引継ぎであったり、謝罪であったりもした。恋太郎に寄せられた「遺書」にはこう書かれてある。



We Love Rentarou! (黒騎、昴)



不正行為をした関連企業の中に、株式会社アークの名前もある。事件が明るみとなって、業務の指名がかからなくなり会社は倒産。「黒騎兵《ブラックライダーズ》」の残りの面々も散り散りになり他社に移籍した。

後年、落ち着いた先の会社から、財団やら教育委員会にある調査組織に派遣されると、注記マシン、土層カード、写真実測のための台座とかが必ずある。まぎれもなく、黒騎と昴の「子供たち」であることを恋太郎は知っている。

休日、恋太郎が、最後の人となる女性を自家用車に乗せて関越自動車道を走っていると、稀に、サイドカー仕様のオートバイを追い抜くことがある。そんなとき、恋太郎は声をあげて泣く。

車の助手席に座る妻になった人は、「どうしたの?」とは訊かずに、「次のサービスエリアに寄って。運転を代わるから」とだけいったものだ。

遺跡調査班「黒騎兵」 稿了


【脚注】


恵比寿谷遺跡。南を向いた尾根の緩斜面、標高二百メートルに立地する縄文時代後期集落跡。現地事務所は、谷底にある集落の外れにある。そこから遺跡までは徒歩で上がってゆくしかない。

黒騎《くろき》:老舗の民間調査機関、株式会社アークにスカウトされた元の嵐山市教育委員会係長。室長補佐。恵比寿谷遺跡調査班「黒騎兵」《ブラックライダーズ》班長。愛車BMW-R75サイドカー仕様オートバイ。

花咲課長:熟練調査員。目付け役。

斗南:中堅調査員。

松島(お局様):中堅の女性調査員。

恋太郎:新人調査員。

現場代理人:村上(トトロ)監督。遺跡の施設・器材・安全衛生管理部門の責任者。

現場世話人:昴《すばる》。万能エンジニア。女性。

佐藤、中居:雑誌『東京倶楽部』(株式会社東京倶楽部編集室)の記者とカメラマン。
スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line