伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 遺跡調査班「黒騎兵」14(次回「黒騎兵」最終回) 遺跡調査員恋太郎24
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

遺跡調査班「黒騎兵」14(次回「黒騎兵」最終回) 遺跡調査員恋太郎24

春、恵比寿谷遺跡での調査は、内業も含めて完了した。出来上がった三百頁に及ぶ報告書は、村上市教育員会に、出土遺物ほか図面・写真といったデータごと納品された。

それから恵比寿谷遺跡で立ち上げられた黒騎班長率いる遺跡調査班は三年に渡って、難易度の高い三遺跡を、低コスト、高水準で調査し続けた。

佐藤記者は、雑誌『東京倶楽部』の誌面に、「黒騎兵《ブラック・ライダーズ》」として取り上げ一躍脚光を浴びる。だがその文面は絶賛しつつも、全文を読み上げると、どこか批判的にも読めることに、恋太郎は気づいたのだった。



恋太郎が黒騎の調査班に所属して三年目。秋雨の季節。富山湾に面したある遺跡での調査していたころだ。雨の夜更けに部屋のチャイムが鳴った。ドアを開けるとずぶ濡れの昴が立っているではないか。

「どうしたんです?」

昴は黙って恋太郎の胸に突っ伏した。身体が冷え切っている。浴槽は湯が入っていた。どうせずぶ濡れだ。そのまま抱きかけえて昴を浴槽につけた。放っておくと沈んでしまいそうなので、顔に赤みがでるまで付き添う。入浴してなお、ぐったりしているので、服をすべて脱がせバスタオルでよくふいてやってから、ベッドに寝かす。

緊急事態となると、恋太郎は、ふだんとは違って決断が早い。下着だけになって、全裸にした昴を抱くようにして毛布にもぐりこんだ。昴はまだ震えている。呂律《ろれつ》を乱しながらつぶやいた。

「してくれない?」

「えっ?」

いつもの昴ではない。目に生気というものがない。このままでは壊れてしまいそうな気がする。恋太郎がそっと唇を重ねると、その人は、一転して、両腕を恋太郎の肩に回し、舌をからめ、そして吸った。まるで、むしゃぶりつくよう。さらに、自らの手で、恋太郎を自らの胎内に収める。

恋太郎は錯乱した。理解できぬままに昴の導きに呼応して身体を上下させた。両乳房を荒く扱い、野獣のように咆哮し、何度乱れたことだろう。馬乗りとなり、あるいは四つん這いとなって、何度果てたことだろう。やがて窓の外が白くなってくる。二人はまた毛布に入った。

「恋太郎君はマンボウみたい」

「マンボウ、ですか?」

「恋太郎君は痩せているから、格好のことをいっているんじゃない。別名を『病院船』っていうでしょ。そういうことよ。君はそばにいるだけで元気なる。だから近くにいたくなる。
 私ね、プロポーズされたんだ」

「受けたんですね?」

「まだだけど返事はこれからだすつもり。だから自由時間の最後は君と過ごしたかったの」

昴は、恋太郎の胸に頬を寄せると、そのまま深い眠りについた。



【脚注】


恵比寿谷遺跡。南を向いた尾根の緩斜面、標高二百メートルに立地する縄文時代後期集落跡。現地事務所は、谷底にある集落の外れにある。そこから遺跡までは徒歩で上がってゆくしかない。

黒騎《くろき》:老舗の民間調査機関、株式会社アークにスカウトされた元の嵐山市教育委員会係長。室長補佐。恵比寿谷遺跡調査班「黒騎兵」《ブラックライダーズ》班長。愛車BMW-R75サイドカー仕様オートバイ。

花咲課長:熟練調査員。目付け役。

斗南:中堅調査員。

松島(お局様):中堅の女性調査員。

恋太郎:新人調査員。

現場代理人:村上(トトロ)監督。遺跡の施設・器材・安全衛生管理部門の責任者。

現場世話人:昴《すばる》。万能エンジニア。女性。

佐藤、中居:雑誌『東京倶楽部』(株式会社東京倶楽部編集室)の記者とカメラマン。
スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。