伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 遺跡調査班「黒騎兵」13 遺跡調査員恋太郎23
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

遺跡調査班「黒騎兵」13 遺跡調査員恋太郎23

恵比寿谷遺跡事務所は、二階建てのプレハブ四棟で構成されている。一号棟の一階はデーター・ルーム、二階はオフィス。二号棟から四号棟の一階は、遺物注記マシンを置いた部屋「注記場」、それに遺物収蔵庫と器材の物置になっている。

昴は一号棟一階に詰めていた。恋太郎に身体を任せても、職場では微塵にも表に出さない。黒騎以下調査員があげてくるデータを、その人は、リズミカルにこなしてゆく。

昴のいる部屋から、飲み物を買いに集落のメインストリートに臨んだ雑貨屋に向かう。噂話の好きな先輩調査員の斗南が、店の前にいて恋太郎の肩を叩いた。

「黒騎さんがここまでになったのは、昴先輩がいたからだよ。しかしまあ、恋仲であるといった噂があるのに、なんで結婚しないんだろうなあ、この二人」

恋太郎もそう思う。以前に恋太郎を抱いたのは、(黒騎班長の代用だったのだろうか?) 当時は、そんな風にも思っていたのだ。



遺跡調査は三か月の予定通り終了して、依頼主《スポンサー》であるゴルフ場側に引き渡した。遺跡はブルトーザーが瞬く間に埋めて更地に変わった。

現地でいうところの顎別れ《あごわかれ》。打ち上げの宴が行われ、恵比寿谷遺跡での発掘作業が終了する。、発掘作業員は解散。整理作業員のみを残して整理作業に移行する。

実際のところ、発掘作業よりも整理作業のほうが時間がかかる。五百箱に及ぶ膨大な遺物を処理しなくてはならない。土器洗浄、注記マシンによる遺物への注記作業を継続させる。

一方で、斗南調査員や恋太郎調査員は上がってきた遺構図面に手を入れる。

黒騎班長と花咲課長が、遺物を選んで、整理場の作業員に指示し、土器の復元をさせ、公文書である調査報告書のレイアウトを決めてゆく。

昴世話人や松島調査員、それに村上代理人は、遺物の写真撮影と、それを元にしたデジタル図化作業を行っていた。

やがて、季節は夏から秋。そして冬に向かおうとしていた。



恋太郎は遊び人というわけではない。セックスというものに関して、将来を誓い合った仲でなくては避けようと考える。ところがどうであろう、昴ときたら、夕飯を御馳走するという友誼の延長上にあり、価値観は逆転していた。

あの夜の後、恋太郎から昴を求めたことはない。たまに、昴から悪ふざけをするような言い草で声がかかるときもあったが、冗談をいうように恋太郎も誘いを断った。昴と二度目のセックスをするのは、最後となるあの日のこと。

なにゆえにもっと昴に優しくできなかったのだろう。恋太郎は、「黒騎兵伝説」というものが巷でささやかれるころ、激しく後悔をすることになるのだ。






【脚注】

恵比寿谷遺跡。南を向いた尾根の緩斜面、標高二百メートルに立地する縄文時代後期集落跡。現地事務所は、谷底にある集落の外れにある。そこから遺跡までは徒歩で上がってゆくしかない。


黒騎《くろき》:老舗の民間調査機関、株式会社アークにスカウトされた元の嵐山市教育委員会係長。室長補佐。恵比寿谷遺跡調査班「黒騎兵」《ブラックライダーズ》班長。愛車BMW-R75サイドカー仕様オートバイ。

花咲課長:熟練調査員。目付け役。

斗南:中堅調査員。

松島(お局様):中堅の女性調査員。

恋太郎:新人調査員。

現場代理人:村上(トトロ)監督。遺跡の施設・器材・安全衛生管理部門の責任者。

現場世話人:昴《すばる》。万能エンジニア。女性。

佐藤、中居:雑誌『東京倶楽部』(株式会社東京倶楽部編集室)の記者とカメラマン。


スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line