伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 遺跡調査班「黒騎兵」10 遺跡調査員恋太郎20
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

遺跡調査班「黒騎兵」10 遺跡調査員恋太郎20

遺跡から出土した遺物は、「お局様」と呼ばれている松島が管理している。黒崎の指示で、膨大な遺物を洗浄し、乾かしてから注記し、プラスチックでできたケースに箱詰めする。

当時の一般的な遺物洗浄と注記の方法だ。

靴磨き用のブラシで、遺物にまとわりついた泥を落す「遺物洗浄」作業で、遺物ケースにぎっしり詰めた遺物を洗うのに、一日当たり一箱いくかどうかというところ。複雑な文様がある縄文土器の土器片なんぞは、のっぺりとした、後世の土器と違って、文様の合間に土が詰まって落しずらいものだ。

天日で乾かした土器片や石器には、従来手作業で、極細の削用筆で、白のポスターカラーを一つ一つ注記してゆき、色が落ちないように平筆で、書いた文字上にラッカーを塗っていた。これが「注記」作業だ。

恐ろしく時間と人手がかかる。そのため、遺物洗浄作業や注記作業は、現地では行わずに、発掘作業終了後に室内に持ち込んで、別途に整理作業というのをして、洗浄したものだった。

黒騎の「遺物洗浄」方法は、泥だらけの遺物をプラスチック製の編み籠に載せ、ガソリンエンジン式の水噴射機「動噴」を使い一気に洗い落とした。

また「注記」作業では、昴に指示して、パソコンのジェットプリンターを改造してつくった「注記マシーン」を用いた。

遺物洗浄・遺物注記作業の徹底したハイテク化は、一般的な手作業の数十倍の速度で、処理していくことを可能たらしめた。

遺構調査の合間、松島のいる作業小屋に立ち寄って、新システムを目の当たりにした調査スタッフたちは息をのむばかりであった。ついには批判的であった花咲までもが脱帽して、

「これからの時代は、黒騎式のシステムが業界の主流になる」

とつぶやくのを恋太郎は耳にした。



夕方、恋太郎は黒騎にドライブに誘われた。サイドカーのコクピットに収まって、村上港の埠頭までゆくと、薄暗くなっている。波止場の口で一度停止したBMW-R75がふかされ、全速力で海めがけてゆく。

「あっ、危ない!」

黒騎が白い歯を見せる。車体は放物線を描きつつ、車体を横にした格好で、海に落ちる寸前、停止した。

「生きるか死ぬかの『死線』ってやつ。栄光は、その向こう側にあるものさ」

黒騎がつぶやいたその言葉を恋太郎は、忘れることができない。


【脚注】

恵比寿谷遺跡。南を向いた尾根の緩斜面、標高二百メートルに立地する縄文時代後期集落跡。現地事務所は、谷底にある集落の外れにある。そこから遺跡までは徒歩で上がってゆくしかない。

黒騎《くろき》:老舗の民間調査機関、株式会社アークにスカウトされた元の嵐山市教育委員会係長。室長補佐。恵比寿谷遺跡調査班「黒騎兵」《ブラックライダーズ》班長。愛車BMW-R75サイドカー仕様オートバイ。

花咲課長:熟練調査員。目付け役。

斗南:中堅調査員。

松島(お局様):中堅の女性調査員。

恋太郎:新人調査員。

現場代理人:村上(トトロ)監督。遺跡の施設・器材・安全衛生管理部門の責任者。

現場世話人:昴《すばる》。万能エンジニア。女性。

佐藤、中居:雑誌『東京倶楽部』(株式会社東京倶楽部編集室)の記者とカメラマン。


スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line