伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 遺跡調査班「黒騎兵」6  遺跡調査員恋太郎16
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

遺跡調査班「黒騎兵」6  遺跡調査員恋太郎16

雑誌記者とカメラマン佐藤、中居は、黒騎には名刺を渡さない。顔見知りのようだ。他のスタッフは、気をきかせて席を外した。

百台ものベルトコンベアが整然と並ぶ斜面の頂きから、遺跡全体を眺望しながら三人が話す。佐藤が煙草をスーツの内ポケットから取り出して一本勧めたので、黒騎は素直に貰った。

「黒騎さん、素晴らしい遺跡のようですね」

「素晴らしい遺跡だ」

「物凄い数の遺構がでてくる。県の財団なんかがやったなら、調査に二年はかけるでしょう。市町村や民間なら一年。それをあなたは三か月でやるという。でも、きっと鮮やかな裁配で、片付けてしまうんでしょうね、いつものように」

黒騎がくわえた煙草にライターで火をつける。すると、「今日は挨拶だけです」といって、佐藤と中居は帰って行った。その途中、二人が事務所の前を通った時、恋太郎は、こんな話を訊いた。

「佐藤先輩、虫が好かない奴っすけど、ああいうのも、世の中には必要じゃないんすかねえ」

「あのなあ、中居。俺は『必要悪』っていうのを認めん主義なんだ」

(『必要悪』? 黒騎班長のことか?)

黄昏が渓谷の明暗をはっきりと分けている。恋太郎は胸騒ぎを覚えた。



【脚注】

恵比寿谷遺跡。南を向いた尾根の緩斜面、標高二百メートルに立地する縄文時代後期集落跡。現地事務所は、谷底にある集落の外れにある。そこから遺跡までは徒歩で上がってゆくしかない。

黒騎《くろき》:老舗の民間調査機関、株式会社アークにスカウトされた元の嵐山市教育委員会係長。室長補佐。恵比寿谷遺跡調査班「黒騎兵」《ブラックライダーズ》班長。愛車BMW-R75サイドカー仕様オートバイ。

花咲課長:熟練調査員。目付け役。

斗南:中堅調査員。

松島(お局様):中堅の女性調査員。

恋太郎:新人調査員。

現場代理人:村上(トトロ)監督。遺跡の施設・器材・安全衛生管理部門の責任者。

現場世話人:昴《すばる》。万能エンジニア。女性。

佐藤、中居:雑誌『東京倶楽部』(株式会社東京倶楽部編集室)の記者とカメラマン。
スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line