伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 遺跡調査班「黒騎兵」1  遺跡調査員恋太郎10
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

遺跡調査班「黒騎兵」1  遺跡調査員恋太郎10

一九九〇年代初頭、バブル全盛期の物語である。

株式会社アークは老舗の民間遺跡調査機関だ。年商二十億の売り上げは少なく感じるかもしれないが、もともと地味な職種で、業界最大手だった。延べ床面積四百坪、二階建てである本社ビル。その南側に位置するバルコニー付きの広間が会議室となっている。

調査室長と部長は同義である。室長が十本目の煙草に火をつけた。

「恵比寿谷遺跡。試算するところ、期間一年、予算三億。スポンサー側の提示は、三か月、六千万円で調査しろと要求している。ふざけるな」

幹部たちを前に室長が、机を叩くと、社長がやにで黄ばんだ歯をのぞかせて腕時計をみた。

「彼が来る」

「彼?」

「切り札を用意したんだよ、室長。嵐ヶ丘市教育員会から黒騎《くろき》係長をね」

肥った室長がベランダ越しに下を見やると、いつの間に来たのだろう、黒塗りのサイドカー仕様オートバイが停まっている。BMW-R75、旧ドイツ軍の名車。よくもまあ手に入れることができたものだ。

階段を昇る靴音。右手にスーツケースを持ち、左の小脇にヘルメットを抱えた、黒いスーツを着こなした背の高い男が一礼した。

「はじめまして、黒騎といいます」

「名前はよく訊く。若いね、いくつだい?」

「昨日、二十七歳になりました」

室長が半ば驚きの顔を隠さずに黒騎と握手した。

黒騎のポストは室長補佐。黒騎の着任直後に恵比寿谷遺跡調査班が組織される。班長黒騎、調査員四名、その他社員スタッフ二名、現地作業員五十名。通称、遺跡調査班「黒騎兵」《ブラックライダーズ》が立ち上げられた瞬間だった。



【脚注】

黒騎《くろき》:老舗の民間調査機関、株式会社アークにスカウトされた元の嵐山市教育委員会係長。室長補佐。遺跡調査班「黒騎兵」《ブラックライダーズ》班長。

恋太郎:黒騎の部下。新人調査員。

スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。