伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 許されちゃう者  遺跡発掘調査員恋太郎9
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

許されちゃう者  遺跡発掘調査員恋太郎9

間違って遺跡発掘会社に入社した若者がおり、人は彼を指さして調査員恋太郎と呼んだ。いつまでたっても給料が上がらないそんな業界にひっそりと生息する若者だった。



「セクハラ」という言葉が定着して久しくなる。昔の映画に『許されざる者』というのがあるのだが、どうも世の中には『許されちゃう者』もいるようだ。



三月下旬、社員旅行があり信州に向かった。旅行に参加した新潟スタッフは十人おり、トトロ監督とセクシー団長のランド・クルーザーに分乗してゆく。一行は、善光寺を詣でてから、松本経由で、残雪残る早春の風景である
切り立った山々や深い谷間にある安雲村乗鞍岳温泉郷に移動。宿泊先は山栄荘といい、深い谷間に面した尾根の傾斜地にたたずんでいた。



宴会の後、二階北側の大部屋で寝ていたのは、遺跡の総括責任者で「アラ還」のセクシー団長、四十代前半のトトロ監督、二十歳になったばかりの雪だるま君、そして恋太郎の四人だ。

明け方、恋太郎が目覚めると、隣の布団で寝ていたトトロ監督が、「朝飯前に風呂に行きませんか?」と声をかけてきた。

「行きましょう、行きましょう、ぜひ行きましょう」

ついでにトトロ監督を少し小ぶりにした体型の、新潟スタッフ最年少である、雪だるま君も行くことになった。頭に霜を頂いたセクシー団長はまだ寝息をたてているから、そのままにしておく。



男湯の入り口に着くと、デジカメをもって男湯脱衣場から血相を変えて飛び出してきた若い女性がいた。恋太郎のサポートをしている美佳だった。

「どうした?」

「ああっ、びっくりした。みんながお風呂に入っているところを記念写真とってやろうかと思ったら知らない小父さんだったのよ」

そういって美佳は女湯に逃げ込んだ。

(変な奴)

恋太郎ら三人くみは服を脱いで早速、露天風呂に入り、世も山話しなどしているとそこに、先ほどの美佳が乱入。「みんな、はいっ、チーズ」と、われわれの入浴シーンを撮影して逃げて行った。

その美佳を追って、トトロ監督が、「よっしゃ、お返しだ。美咲、お局様、─まとめて激写するぞ」と、露天風呂から飛び出し、脱衣場で自分のカメラつき携帯を手にとり、隣の女湯に突撃。突撃して行くではないか。

(おいおい、ほんとにやるか?)
 
悲鳴が上がった。



恋太郎と雪だるま君が、少し長湯をした後、風呂場から大部屋に戻った。すると大部屋には、美咲ではないところの、小柄で愛きょうのある通称ハム子ちゃんが、セクシー団長に泣きついているところだった。

「画像消してくださいよおっ!」

セクシー団長は窓際の藤椅子にもたれたまま携帯のモニターを操作して、(あっ、見ちゃった)と笑っている。ハム子ちゃんが、「貧乳のわたしをどうして写すんですかあっ?」と訴えているのを尻目に、トトロ監督は頭を掻いていた。彼はまさしく、『許されちゃう者』。

(むうっ、ただ者ではない)

恋太郎は思った。


【脚注】

恋太郎:民間遺跡発掘調査会社社員。

セクシー団長:「アラ還」の遺跡発掘調査団団長。

トトロ監督:新潟スッタッフ。遺跡調査世話人。

雪だるま君:新潟スタッフ最年少。十八歳。

お局様:新潟女史スタッフ。別名「雪女」。

美佳《みか》:新潟女史スタッフ。恋太郎のサポート役。

ハム子ちゃん:新潟女史スタッフ。


スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。