伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 To Iwaki. 2011. 03.22. 和文付 (area 40 km south of Fukushima Daiichi Nuclear Power Station)
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

To Iwaki. 2011. 03.22. 和文付 (area 40 km south of Fukushima Daiichi Nuclear Power Station)

Rain, cloudy March 22, 2011 (和文、下にあります)

Cutty Sark that, in the ultimate form of sailing, but also features a graceful performance Regards. Sailboats owned by the Japanese government, "Neptune circle" One of them is even boats. Onahama harbor, the ship was among the few in the earthquake, "The Queen" has been anchored. Primary participants and lodging, so here is that it's going to nuclear power.

Found that the news from May 22 to 50m high Tsukatsu foreign-made vehicles that discharge from the special, watched television reports that were made in digestive activity.



In the morning rain, shine, and returned to the metropolitan area on the safe side. This day there was a dramatic development.

Morning, came home in front of garbage trucks is the first time since the earthquake.

Evening, at home near the fire brigade, two and two pastries per capita rice ball, two plastic bottles were distributed to two liters of mineral water filled it.

To 11 days from the date of November 3 disaster water supply is restored.

Families, "save the trouble making dinner, " suggested that receive food and drinking water. I am not a victim to receive a person who did not go home for.

Minimum lifeline was secured.

While the highway is restored, electricity and water is secured, relief supplies arrived. Medical institutions and pharmacies, food shop if it is resumed, most urban functions will be recovered.

Bad reputation of the radioactive contamination. And the rain Even though it was dangerous radiation levels are higher, an official of the restoration work, it worked day and night since the earthquake.



Append

Primary repair of the switchboard advances from the control room, and that all power is now Tooseru reactor cooling system in each. From television news.



2011年3月22日 雨のち曇り

カティーサークというのは、帆船の究極形態で、性能もよろしく優美なのが特徴で、日本政府機関が保有する帆船「海王丸」もそのなかの一隻だ。小名浜港には、地震で少なくなった船舶のなかで、「女王」が停泊している。原発関係者の宿泊所となり、ここから、原発に向かうのだという。

22日から、高さ50mから放水できる外国製の特殊車両をつかって、消化活動が行われたという報道をテレビで視聴した。



午前中雨があり、大事をとって首都圏に帰るのをとりやめる。この日は劇的な進展があった。

午前、ゴミ収集車が震災後初めて実家の前にきた。

夕方、実家近くの消防団で、一人当たり握り飯2個と菓子パン2個、それにミネラルウオーター2リットルを詰めたペットボトルを2個配布となった。

被災日3月11日から11日目にして、水道が復旧する。

家族が、「晩御飯をつくる手間が省ける」と食糧・飲料水を貰うように勧めた。私は、帰省者であって被災者ではないので受け取りにはいかなかった。

最低限のライフラインは確保された。

高速道路が復旧する一方で、電気・水道が確保され、支援物資が届いた。医療機関や薬局、それに食品売り場が再開されれば、ほぼ都市機能は回復することになる。

放射能汚染の風評は酷い。そして、放射能濃度が高くなり危険だとされる雨もあったというのに、復旧工事の関係者は、地震以来不眠不休で働いたという。




追記

原発の配電盤の補修が進み、管制室から、各原子炉冷却装置の全てに電気がとおせるようになったとのこと。テレビの報道から。

スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。