伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 お爺さんのカヤック3/3(了) 恋太郎白書107
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

お爺さんのカヤック3/3(了) 恋太郎白書107

昔、恋をしてはふられてばかりいる若者がおり、人は指を差して恋太郎と呼んだ。花や紅葉が、はらはら、と漂う、そんな若者であった。



民宿に着くと、同じくらいの少女を連れた母親がいて、お爺さんと親しく話を始めた。お爺さんというのは、気さくな上に洒落っ気があって、あらゆる世代と仲よくできる才能があった。

少女はむずかっていって、母親の陰にかくれている。

「恋太郎君っていうのよね? 恋太郎君、雫《しずく》と仲良くしてやってね」

母親がそういうので、恋太郎は笑って、「はい」と返事した。もの静かな娘で、鬼ごっこというよりは、絵本を一緒に読むのを望んだので、恋太郎はそうした、

☆ 

翌日、母子と別れて民宿をでようとしたとき、雫が今にも泣き出しそうになったので、住所を書いた紙片を渡す。しばらく葉書のやりとりをするのだが、いつしか手紙のやり取りが途絶えた。

後年、二人は偶然、同じ大学に進学。再び巡りあうことになろうとはこのとき、誰も知る由もないことであった。


☆ 

文鳥メロンの籠を膝にのせ、列車車窓にもたれつつ景色をながめていた恋太郎に、お爺さんが声をかけた。 

「野帳《フィールド・ノート》をみせてみろ。おお、いっぱい書いたな。これで自由研究は終わったも同然だ」
.
お爺さんは、 『カヤック冒険記』取材メモに目を通し、「素晴らしいレポートになりそうだな」と微笑んで、恋太郎の頭をなでた。

(稿了)

スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line