伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 黒竜江8 恋太郎白書98
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

黒竜江8 恋太郎白書98

昔、恋をしてはふられてばかりいる若者がおり、人は指を差して恋太郎と呼んだ。花や紅葉が、はらはら、と漂う、そんな若者であった。



恋太郎とミス・ダークはまた復興橋前の停留所からバスに乗った。桐だったか、同じ街路樹がどこまでも続いていた。

杭州郊外にある十二世紀の人である岳飛《がくひ》の墓を詣でる。それまで宋帝国帝都であった中国北部を満州族の金帝国に奪われたため、愛国心に富んだこの名将は北伐をしてかなりの失地を回復する。

ところが、敵対する金の親派であった宰相の秦檜《しんかい》は、岳飛を投獄獄死させて和睦し、反対論者を弾圧する。後世、秦檜は奸臣とされた。

岳飛墓は小円墳で切石を積んで周縁を囲み、ドーム形となった頂を芝生で覆っており、墓前には、下着姿で上半身を裸にされて荒縄に縛られた秦檜夫妻の石像がひざまずいている。

千年ほど経つのに、人民はいまだに唾をはいたり、墓石を欠いたりして、忘れずに復讐している。(中国にとっての歴史とは復讐のためのテキストとして存在するのではないか)とさえ思えた。

「急に黙っちゃって、どうしたの?」

ミス・ダークが恋太郎にいった。

「なんでもないよ」

かつて存在した「日中戦争」。この国の人達は、微笑みながらも心の中では、秦檜のように日本そのものを、同胞死者たちの墓前に縛り上げ、唾棄して忘れないようにしているのだろうか。

長い黒髪に華奢な肢体をしたミス・ダークに、歴史のことはいうまい。恋太郎は、はからずもまた、失った恋人、雫《しずく》を重ねる。外見は酷似しているのだが、中身はやはり、ミス・ダークだ。(早く気持ちを切り替えなくては)と強く念じた。そしてこうも考える。

森羅万象に光と影があるように、人の心には明暗がある。どんなに大きな闇であっても、共に歩むうちに判りあえる。その人に闇があろうとも、乗り切ることができるはずだ。



停留所からまたバスに乗る。後部座席に座った。

「恋太郎、どうしたの、急に抱き寄せたりして?」

「あ、ごめん」

「いいよ。官舎前の停留所に着くまでそのままにしてくれる?」

「もちろん」

数日、ミス・ダークたち家族のところに厄介になり、恋太郎は、周辺の都市を一人旅してから上海に戻ることにした。




【脚注】

恋太郎:大学卒業後、
     上海の大学の私費留学生となる。

ミス・ダーク:上海在住の女子大生。

麻胡先生:恋太郎の高校時代の化学教師。
       仙女の系譜である。

雫《しずく》:恋太郎の初めての恋人。
       大学在学中、ストーカーに殺害された。

スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line