伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 黒竜江3/14 恋太郎白書93
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

黒竜江3/14 恋太郎白書93

昔、恋をしてはふられてばかりいる若者がおり、人は指を差して恋太郎と呼んだ。花や紅葉が、はらはら、と漂う、そんな若者であった。



黄浦江《こうほこう》の外灘《バンド》沿いにかかる白渡橋が注ぎ口となっている、呉淞江《ごしょうこう》を北西に遡ってゆくと、左岸に位置しているのが上海駅だ。駅は天目路という大通りから、北にそれて、少し奥まったところにある。ミス・ダークと、魯迅公園で待ち合わせをし、タクシーを使って駅に向かう。

巨大な駅は改装中で、安普請のトタン板を、大急ぎでエレベーター付である大理石の入口にとりかえている最中だった。

切符を買って校内に入る。複雑な経路で一人では迷いそうだ。二人組の初老の男が、「切符を拝見。鞄をお持ちしましょう」といって鞄をひったくる。

ミス・ダークが、「そんな詐欺みたいな手口、許さないわ。あなたたち、駅職員じゃないでしょ」と激しい口調で問い詰め、鞄を取り返す。

恋太郎は茫然としているだけで何もできないでいた。雫《しずく》によく似ていて、抱きしめたりしたら、壊れてしまいそうなミス・ダークであるのに、したたかな商業民族の一面を垣間見る思いがした。



乗り込んだのは蒸気機関車が牽引する各駅停りの普通列車であった。客車は煤で汚れたモスグリーン。車内は旅行鞄のほか、果物が入った籠やら、風呂敷包やらが通路まで溢れかえっていた。古びた胡麻油の匂い、喧騒。蒸せた空気は、薄暗いプラットホームから列車が出たとたんに明るくなり、淀んだ空気は、各窓から入りむ風が洗い流してしまった。

上海市内にあるいくつかの貨物駅を通過。やがて市街地を抜けてしまうと変わり映えのしない田園地帯が延々と続く。変化するといえば、ときたま見える、オレンジ色の屋根をした真新しい民家群、そして「国共内戦」時代のものであろう、鉄道路線を守るように構築されたドーム形の鉄筋コンクリート製防御陣地トーチカ群が目につく。

車窓から眺めたいくつものトーチカが、次々と後方に消えてゆく。

盛夏というのは花が少なく、田畑の藍《あお》ばかりが目につく。

乗務員が弁当を売りにきたので、ミス・ダークが注文しようとすると、向かい合った四人掛けの椅子の一つに座っていた還暦前後の紳士が、「おごるよ」といって、恋人二人分の弁当を買ってくれた。

紳士はシンガポールの人。杭州に実家があり、両親の墓参りにきたのだという。恋太郎の言葉はまだ片言で、もっぱら話をしていたのはミス・ダークだ。おそらく世界情勢について話しをしていたのだろう。

そして長い会話のどこかに、”Stray Sheep”.(浮遊羊)という言葉が入っていたのを記憶している。

二時間そこらというところだろうか、上海から出た列車は杭州に着き、紳士とはそこで別れた。



ミス・ダークが、「うちに泊まる?」というので彼女とその家族の好意に甘えることにした。タクシーを拾って、大学職員用の官舎に向かう。

スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。