伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 黒竜江2/14 恋太郎白書92
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

黒竜江2/14 恋太郎白書92

昔、恋をしてはふられてばかりいる若者がおり、人は指を差して恋太郎と呼んだ。花や紅葉が、はらはら、と漂う、そんな若者であった。



上海の市井の奥まったところには、決まって、生活市場があり、そこにはまた当たり前のように点心を扱った露店があった。近頃できたベイカリー直売所に、アンパンが売りだされるようになったので、恋太郎はよく買いに行ったものだ。小学校の横にあり、そこから滞在していた大学の宿舎に戻る。

宿舎は旧日本軍の駐在部隊施設であったという噂があり、職員が布団の物干し台としているコンクリートでできた円筒状の台は、半世紀ほど前までは高射砲の台座であったのだそうだ。そのため宿舎は、「ガットリング・キャンプ」と呼ばれている。

ガットリング・キャンプは三階建てで、恋太郎はバルコニーのある二人部屋にいた。相部屋の住人は、紅茶好きの日本人で、パスカルだのカントだの、大学でも一般教養でかじったことのない連中の哲学書を、漫画を眺めるかのように、寝転んで読んでいる。祁門《キーマン》茶ばかりを飲んでいる三十代後半の男だ。商社を辞めたばかりで、いずれ輸入雑貨をやりたいといっている。祁門氏と呼んでおこう。

恋太郎が来るなり祁門氏は、「友達が面会室で待っている。ちょっと散歩してくる。二時間で済ませろよ」といって肩を叩き部屋をでていった。面会室に客を迎えに行く。客は予想したようにミス・ダークだった。

「姫様、わが城へようこそ」

「ふうん、けっこう綺麗にしているのね。男の人の部屋って、汚いっていうのが相場でしょ」

ミス・ダークは部屋を見渡してそういった。

「紅茶のいい香りがする。あなたの?」

「同室の祁門さんのものだよ。中国茶なんだけどね、英国《イギリス》で調合して日本に輸出されている。変な話だよ。祁門さんが、『勝手に飲んでくれ』といってくれている。ご厚意に甘えよう」

恋太郎は、白磁のポットに紅茶の葉を入れ、電気ケトルで沸かした湯を注ぎ、四分近く寝かしてから、カップに入れる。

「しなやかだわ、恋太郎。まるで舞い手のよう」

ミス・ダークは恋太郎の長い指、茶をいれる所作をずっとみていた。一口だけ、カップの縁に唇を触れさせると、すぐ置いて、恋太郎の指に自分の指を絡めだした。

(雫《しずく》)

恋太郎の指を弄ぶのは亡くした恋人の癖だった。

「なぜ泣くの?」

「泣いてない」

「涙が出てるよ」

「泣いてない」

「嘘つきは恋太郎の始まり」

「泣いてない。泣いてない」

けっきょくのところ何もしなかった。唇に触れさえもしない。ずっと、彼女をモデルにデッサンをしていた。ヌードではなく服を着たままの姿だ。



二時間して祁門氏が戻ってきた。三人で洋上飯店という食堂にゆき夕食をとる。六皿くらい頼んだのだけれども、さほど高くはない。

ミス・ダークが化粧室に席を外したとき、祁門氏が、「何もしなかったんだな。彼女、逃げるぞ。いいのか?」と耳打ちするのだが、恋太郎はうつむいて何も答えられないでいた。

スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。