伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 方舟のファイサル11 恋太郎白書84
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

方舟のファイサル11 恋太郎白書84

むかし恋をしてはふられてばかりいる若者がおり、人は指を差して恋太郎とよんだ。花や紅葉が、はらはら、と宙に漂うかのような若者だった。 



浴室でファイサルとさしで話しをした翌朝のことで、まだ大半の乗客は起きていない鑑真号のデッキで、普段は開けられない非常口のくぼんだところだ。

(こういう形で、女の子は「レイブ」するんだな)

ディープ・キス。会って間もないというのに、初めてのキスだというのに、彩乃は悩ましく舌先を恋太郎の口に侵入させて転がしてくる。しかも上手い。シャツごしに彩乃のやわらかな乳房を感じる。恋太郎は弱々しい彩乃に意外なしたたかさを感じた。
     

(ファイサルたちにみつかったら殺されるのだろうか。それはそれでいいさ)

恋人の雫をストーカーに殺されて失った恋太郎に自殺願望があった。麻胡先生は、奈落の底に突き落とされた若者の背中を、自室の寝台で一夜温めてくれた。胎児のように身体をかがめている恋太郎。永遠にそうしていたかったのに、産み落としたかのように、いまは遠い異国にいる。喪失感はまだ癒されていない。

また、恋太郎はけして優秀ではない。学問が好きなのだけれども、バブル全盛の日本に帰ったところで、学んできたことを実践できるという保証はない。帰れば現実的な就職を選び、苛烈な会社人間となり埋没してゆくだろう。情熱のなかで愛する女性のために生命をさしだすというのも悪くはない。
留学の口実はあるが、「天安門事件」の余韻のある中国へ渡航した最大の動機はそこにあった。 

恋太郎の願望はすぐに現実的なものになった。ファイサルの「兄弟」たちが、恋太郎を見つけたのだ。「兄弟」たちは薄笑いを浮かべて、「こっちへこい」という身振りをした。
涼しいのだが蒸せる朝の空気、船は大きく横に揺れる、東シナ海なのだろう。プラチナのイヤリングの青年が、コートに置かれた白いベンチに婚約者二人を侍らせていた。手元には一冊のノートがあり、ボールペンで、何やら書き込んでいる。

びっしりと書き込まれた数字の配列は幾何学紋様のようでもあり美しい。数式のようだ。冒頭には、「
E=mc²」とあった。科学雑誌『ニュートン』に書いてあった。「E」はエネルギー、「m」は質量、「c」は光速を表している。アインシュタインの「核の方程式」だった。核爆弾でも造ろうというのだろうか。

恋太郎たちがくると婚約者の女性二人は気を利かして場所を空けた。イスラム女性でもベールを被ってはいない。女性たちは、ポニーテールやショートヘアにして、パッション柄のブラウスにミニスカートを着て、白いハイヒールを履き、腕には、グッチ、フェラガモ、ティファニーといったブランドもののバッグやアクセサリーがある。 

ボディーガードの三人のうち二人も席を外して婚約者たちの後を追った。一人はステレオ・ラジカセを持っていて彼女たちを飽きさせないように、(ダンスしよう)といっているようだ。

スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line