伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 雪が降っていたから外伝3/3 恋太郎白書72
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

雪が降っていたから外伝3/3 恋太郎白書72

むかし恋をしてはふられてばかりいる若者がおり、人は若者を指差して恋太郎《れんたろう》とよんだ。花や紅葉が、はらはら、と宙に漂うかのような若者だった。 



崖っぷちの道端でへたりこんでいた女性は、「会社同僚と登ったのですが、こんなところで脚を捻挫しちゃって」と友里恵に答えた。

勇作が訊く。

「同僚の皆さんは?」

「『麓の荷物預り所に荷物を置いてくる。置いてからまた助けに来るよ』といって、先に下山していきました」

「山の天候は変わりやすい。このままじゃ遭難だ。なんて奴らなんだ!」

これには同行していた卓也や、吾郎も同じく憤慨した。勇作の荷物を卓也と吾郎が一緒にもち、人並み以上に体力のある勇作は女性を背負って岩壁から垂らされた鎖を伝って降りてゆく。そうやって、いくつもの鎖場を通過。鎖場のない急傾斜もあり、勇作の勧めもあり、友里恵や吾郎は尻もちをついた格好で降りた。卓也は登山経験はないものの、運動神経が良く、勇作と同じように、じぐざぐにくねった険路を歩いた。

時折、友里恵、卓也、吾郎は女性に世間話をして、笑わせる。

やがて、西黒尾根との合流点である西黒尾根ゲレ沢ノ頭 
「ラクダのコル」に到着。そのときになって、ようやく、勇作が背負っている女性の同僚たちが迎えに麓から呑気に登ってきた。十人近くいる。

勇作は連中にかみついた。

「だいぶ陽は傾いているし霧も発生している。それだけいるのになんで一緒に下山しない。あんたたち、遭難者が一人で待つってどれだけ心細いか判っているのかい? 仲間だろ、しかもご婦人じゃないか。荷物のほうが大事なのか?」

女性の同僚たちは一言もなくうなだれた。

友里恵は、勇作が遠足のとき高波にさらわれた生徒を泳いで救ったことを思い出し、(それにしても、勇作先生ってタフだなあ)と頼もしく思うと共に一層の好感をもつのだった。



 
一行は校長たちの待つ宿に戻り、翌朝、戻ることになった。

友里恵はずっと勇作の隣に座って話し込んでいる。二人の様子を通路越しの席でみた卓也が、(こりゃ完敗だな)とつぶやくと、吾郎は、「えっ、なんの話ですか?」と訊き返してきたので苦笑する。

同じ席にいた校長と教頭は知らん顔をして文芸雑誌を読んでいた。一行は水上発の列車で高崎、上野を経由、平に着いたのは夜になってのことである。

  稿了



【後記】

両親をモデルとした物語、「雪が降っていたから」で、勇作が友里恵に唐突なプロポーズシーンをしました。実際、モデルはそうしたわけですが、物語としては不自然だというご意見もあり、挿入する形でエピソードを追加することにします。職員旅行という形をとっていますが、勇作たちの谷川岳登山は、実のところ挙式からしばらくたってからのハネムーンでした。狙撃班射撃による遺体回収と、遭難女性の救助に関するエピソードは実話です。
スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line