伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 淫乱侯国《クオン》10/10稿了 ファア王国志4
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

淫乱侯国《クオン》10/10稿了 ファア王国志4

クオン攻略戦から五年。

国家神に供物を捧げる祭礼があった夏の夕暮れのことだ。儀式が終わるとユンリイは、王臣を朝堂に集め宴席を設け、古今東西の肴に酒、音楽と舞いでねぎらった。

大小の鐘を連ねた楽器を中心に、鼓《つつみ》や琴、笛、弦楽器などが賑やかに奏でられて、併せて、舞姫たちが壇上で輪を描き、ときには回転しながら跳躍。薄絹をゆらめかせて王臣たちをしたたか酔わせた。

王の隣には、王太子を膝の上に乗せた正妃フィエルナ。反対側には成人して王と寝台を共にすることを許された副妃ルイ。そしてルイの横に王姉内親王シナモンが並び、南面した席に就いている。



王たちの座から少し離れたところに、今や一軍の将領となって重きをなしている弓仙のヤンと剣のラン、それに戟のセオたち三人の席がある。彼らは年の近い従兄弟《いとこ》であるので、私事においては一緒に行動することが多い。

ヤンがランにいった。

「そういえば、クオンで手に入れた絶世の美女はどうしている? 気のせいか、卿の目に隈ができておる。『やり過ぎ』と違うか?」

「気のせいだ」

今度はセオがいった。

「ランよ、気をつけろ。あの美女セリナは、男どもをつぎつぎとたらし込んだ妖女だ。高貴な出自ながら、寝台では娼婦のような声を上げ、甘く狂った声を訊いた男どもも、毎夜猛りまくって朝までやり続けてしまうというではないか。とても長生きできるものではないぞ」

「クオンから亡命してきた『変態大臣』二人の話を訊いたな?」

「そうだ」

王臣たちの末席に座る壮年の貴族二人がいた。ランのいうところの「変態大臣」たちは、捨扶持《すてぶち》を
もらって都城に居を定めてはいるが、セリナ夫人との醜聞は宮中の誰もが知るところで、浮いた存在になっている。

セオが、「厠《かわや》にゆく」といって席を起ってほどなくと、三人の中では最も年長であるヤンが、「おまえは絶世の美女を手に入れた。男子なれば妬かぬ者などいない」と笑ってランの背を叩いた。



宴席は外が闇となっても続く。その折、開けていた扉から突風が吹いて、卓上にあった燈明《ランプ》の火をことごとく消してしまったのである。

「無礼者!」

衣を割く音。声の主は王姉シナモン内親王。衣を割いたのは副妃ルイである。侍女たちが慌てて燈明に再び火を点けた。

ユンリイが副妃ルイに、「どうしたのだ?」と尋ねると、「不埒者《ふらちもの》が義姉上様《あねうえさま》に抱きついたのです。しかし主公《わがきみ》、ご案じ召されますな。この私が不埒者の袖を引きちぎってやりました。犯人は捕らえて処刑しましょう」と自慢げな口ぶりである。

剣のランが、「もしや」とつぶやく。弓仙のヤンが、(黙れ)といわんばかりに慌ててランの袖を引っ張った。

若い王は酔っていない。即座に王臣たちに、「卓上《テーブル》の燈明《ランプ》の火をことごとく消せ、すぐにだ」と命じた。闇となると、「ここにおる者は全員、服の片袖を引ちぎれ」と続けた。朝堂は、王臣たちが袖を引きちぎる音のみが鳴り響く。音がしなくなると、王は、侍女に命じ再び燈明に火をともさせたのである。

まだ若い副妃は膨れっ面だ。

「ありがとう、ルイ。つい私も怒ってしまったけれど、大人げなかったわ。あなたも許してあげて。ファア王国は、宰相ガナオの反乱で有能な重鎮たちを多く失った。こんなところで、一人でも大事な臣下を失うわけにはゆかないの」

内親王は副妃の肩を抱き愛おしそうに髪を撫でている。

セオが、ヤンとランのいる席に戻ってきた。王臣たちは、若い王の機転と臣下への配慮に感動し涙を浮かべずにはいられなかったという。



宴の翌朝、「羽林園」の池に臨んだ菩提樹の下に藤椅子を置いたユンリイ王は、集まった将領たちに、「ティアを攻略する」と告げた。


「第4章 淫乱侯国《クオン》」稿了



【予告】

次回は、「第5章 係争侯国《ティア》」(ファア王国志5)。絶世の美女セリナの故郷ティア侯国を舞台にしたエピソード。宿敵ハーン将軍と雌雄を決するときがきた。二大超大国ファア王国とジーン侯国。総勢二十万将兵が激突する国家の不沈をかけた大戦は、ここに始まる。



【脚注】

〈ファア王国〉
ユンリイ王:青年君主、「覇王」。
シナモン内親王:ユンリイの姉。
サトウ、ナカイ、弓仙のヤン、戟のセオ、剣のラン、国師マガ:ファア王国の王臣たち。
フィエルナとルイ:王妃と副妃。エルナの長女次女。

〈ルーコン氏族〉
エルナ:森の民ルーコン氏族の女族長。

〈ジーン侯国〉
ハーン将軍:世界最強の黒甲兵を率いる名将。
キース元帥:ハーン将軍の盟友。名将。
オーソン:帝国の廷臣。客分としてハーンの参謀となる。
.
〈クオン侯国〉
セリナ:ティア侯国公主で、クオン侯国大貴族に嫁した絶世の美女。

〈その他の諸国〉
ジーンの同盟国:ズウ帝国、ティア侯国。
ファアの同盟国:クオン侯国。
スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。