伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 淫乱侯国《クオン》7 ファア王国志4
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

淫乱侯国《クオン》7 ファア王国志4

ユンリイ朝ファア王国では、クオンへ遠征した時期の前後で顕著な躍進がみられた。



第一の革新は、「鉄器の改良と量産化」である。青銅器時代というのは、新石器時代の延長で、農民たちは相変わらず、石器や貝でできた鍬《くわ》を使って耕作していたのだ。

シナモン内親王より譲り受けた工匠オロン一門は、青銅器製の武器を量産する一方で、鉄器の改良を進めていた。

銅や錫といった金属は希少で高価だが、鉄というのは、そのへんの山砂・河原砂にいくらでもあり、とても安価なものだ。ただし、まだ使われて日が浅く、粗悪な材質だったのだ。最大の問題は炉にある。

銅に錫《すず》を混ぜて造る青銅器は融点が低く、単純構造の粘土製溶鉱炉で大丈夫だけれども、鉄器は融点が高いために、たった一回の操業で壊れてしまう。

そこでオロン一門は、溶鉱炉炉壁を工夫し、粘土、草をまぜた粘土、砂を混ぜた粘土といった多重構造にして丈夫にしたため百回以上の操業が可能となる。

鉄自体の問題は強度をどうやって保つかである。銅の場合は錫を混ぜると強度があがる。鉄の場合は炭素を付着させる方法だ。炭素などというものは、熱した炭を鉄器表面に付着させればよく、これもまた青銅器よりも安上がりにできる。

さらに強度を高めるため、鉄の板を敲いて何度も折り返し、被膜をつくってゆく「折衷《せっちゅう》技法」を考案。究極段階に達した青銅製の武器とまではゆかないまでも、農耕具としては十分な強度をもった鉄器ができあがった。



第二の革新は「奴隷解放」だった。

発端は辺境の御料地《ごりょうち》においてである。蛮族の侵入が多く、慢性的に兵士が不足しているところだった。試験的に県令《けんれい》が、「手柄をたてたら奴隷身分から解放して自由民にする」としたところ、実に勇敢に戦い、かなりの成果を収めた。

この事例の報告を受けた王は、姉のシナモン内親王に委託し、彼女の領地で試験運営させてみた。兵士を増やすというのが目的だったのだが、開明的な内親王は大胆にも奴隷を自由民に昇格させ、荒地を開墾させた。

先だって行われたユンリイ王と、ルーコン氏族の娘二人との結婚によって諸部族が帰順してきたときに、王は諸部族に鉄製農具を分配した。同様に、内親王は、新自由民に鉄製農具を与えて荒地を開墾しさせたのだ。結果、彼女の領地での税収は数倍となったのだった。

ユンリイ王は、内親王化粧領でのモデルケースの成功を大いに喜び、「奴隷解放」を王国全土で一斉に行った。



第三の革新が「官僚制」の開始である。貴族に領地を与えてゆく方法だと、いくら土地があっても限界が生じてしまう。貴族は、世襲なので、領地を与えてゆけば慢性的な土地不足となり、世代を重ねてゆくうちに税収は減る一方だからだ。そこで、一代限りである官僚を雇い、高額の給料を支払うことで問題を解消した。



三大革新を断行した王国の人口は短期間に爆発的に増加。税率を十分の一に引き下げたにも関わらず、国庫は常に満杯状態になっている。

また、ファア王国都城の城外門前にあった定期市は、内務大臣となったナカイの発案で、城内に常設市場が設けられ、世界中の多量の物資が取引され活況を呈した。都城郊外の川辺にある湊《みなと》には、おびただしい数の大小の型帆船でいっぱいとなった。

交易相手である南方諸国に発注した戦象百頭が陸揚。近衛軍戦象隊は、あの、「世界最強」を謳《うた》われるジーン侯国のハーン将軍麾下「黒甲兵」と互角に渡り合える唯一の存在。それが倍以上となるのだから力の均衡が崩れ始める。

芸術、音楽、文学も隆盛し、世界中の芸術家たちは、帝都ではなく、ファアの王都を目指した。絵画では、身体をひねらせて動きをもった鳥獣たちを特徴とする浮彫《レリーフ》、音楽では多数のベルを組み合わせてメロディーを奏でられる楽器が考案されている。

明るく躍動感にあふれ、世界に先駆けて開花した初期鉄器文化を「ユンリイ文化」と後世の人は名づけている。同時期、あらゆる意味でファア王国は他国を圧倒していた。



「このままではズウ帝国は滅ぶ。ファア王国を止める唯一の方法は、やはりユンリイ王を屠《ほふ》るしかない」

ズウ帝国「最後の盾」ジーン侯国、その都城郊外にある演習場で、ハーン将軍付参謀オーソンはつぶやいた。






【脚注】

〈ファア王国〉
ユンリイ王:青年君主、「覇王」。
シナモン内親王:ユンリイの姉。
サトウ、ナカイ、弓仙のヤン、戟のセオ、剣のラン、国師マガ:ファア王国の王臣たち。
フィエルナとルイ:王妃と副妃。エルナの長女次女。
宰相ガナオと執政シュナ:王族たち。故人。
老師タオ;マガの師。先代国師、故人。

〈ルーコン氏族〉
エルナ:森の民ルーコン氏族の女族長。

〈ジーン侯国〉
ハーン将軍:世界最強の黒甲兵を率いる名将。
キース元帥:ハーン将軍の盟友。名将。
オーソン:帝国の廷臣。客分としてハーンの参謀となる。
.
〈クオン侯国〉
セリナ:ティア侯国公主で、クオン侯国大貴族に嫁した絶世の美女。

〈その他の諸国〉
ジーンの同盟国:ズウ帝国、ティア侯国、ローナン侯国。
ファアの同盟国:クオン侯国、ライファン侯国、チャイ侯国。
スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line