伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 後日談 (シャベル15 最終回)
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

後日談 (シャベル15 最終回)

後日、訊くところによる、12月24日金曜日に、解雇通達を出した。社長は、一週間退院を早めて出勤し。同日に駆けつけてきた「お猿さん」と女史の夫妻にこう説明したのだという。

「儂《わし》は二人を呼び出してこういってやったんだ。      
 『各部署から君たちの暴言、パワハラについて憤懣の声が上がっている。それに君(お猿さん)は、パートの若い子の身体を触ったそうじゃないか』とそういったら、奴は、『パワハラ、私しゃ、短期雇用契約者ですぜ。上司である正規社員の皆さんに対して何をいってもパワハラにはあたらない。それにセクハラとおしゃってますが、被害届はでているのですか』とぬかしおった。女史も口をとがらせていったよ。呆れたものだね。
 また儂の報告書作成についてあの夫妻が、「採算上、六十頁減らしてくれません』といってきたから、『遺構数が増えれば頁も増える。私財を投じても構わない』といい返したら、『なにいってんだ馬鹿社長、会社が潰れちまうぜ』といいやがった。
 奥さん(女史)のほうも、君といっしょにいた女房を前にして、机をバンと叩いて、『ボケ』といったんだよね。彼らは、『していない』と否定したけれど、みんなが一部始終をみている。
 そういうわけで、二人に、懲戒解雇の封書をつきつけて、依願退職か懲戒解雇かどちらかを選べっていったわけだ」

上司による暴言をした部下が解雇され、不服として法廷にもちこんで敗訴となった件は、前の職場のとき、法律をかじっていたとき、テレビを観ていたところニュースで報じられていたので、先日、病室での会議のとき、社長夫妻にそのことを話した内容だ。もちろん社長夫妻は知っていたのだろうけれど。

それから、今後の工程の話となった。

「君のマイペース主義は昔から知っている。だから尻を叩く、人の必要があるんだ。班長が適任打倒思うんだが」

「班長は、うちの遺跡の土を理解していません。トンチンカンな遺構ラインをひいてみたり、撮影中のカメラ青年に遺実測指示を急に出したり、現場の頭が割れて、作業員も混乱してしまいます。手伝っていただけるなら顧問でお願いします。立っていらしゃるだけでも作業員は動いてくれますよ」

「判った、顧問を派遣するよ」

社長の同じ過ちは阻止した。部下・同僚にいいところを見せたがる調査員は仕事の邪魔である。私は胸をなでおろした。



宿舎に帰宅してから、夕食の後、青年と買ってきたケーキの入ったプラスチックケースを開けた。クリスマス後のスーパー特売で安かったのだ。

「そういえば女史に会ったよ。社長夫人の話だと、「印鑑つきボールペンを忘れたとのことで、取りにきた」んだそうだ。会社を訪れた女史に私は二度お辞儀したが、恐ろしい形相で一瞥してから、自転車に乗って出て行ったよ」

そのことを、カメラ青年に話すと、「積もる恨みがある、いい返してやりたかったなあ」と息巻く。

「訊くところによると、前の会社でも女史はブチ切れて解雇になったそうだ。『お猿さん』は新潟県で試掘調査に失敗。日ごろの態度もああだから、そこを追放されたという話だ。病気らしいな」

「あの夫婦、もう行くところがないじゃないですか。首を吊るかもしれませんね」

自業自得で同情する気にはなれない。

「というわけで、年明け早々、顧問がこの部屋に宿泊する。ごめんよ、刃物を使わなかったけれど人を斬ったからには何かしら返り血を浴びるってもんさ」

「ええっ、勘弁してください。この部屋は狭すぎる。三人なんて限界を越えていますよ」

三っつセットになったケーキの二つを青年に与え、私は缶ビールの栓を開く。

グラスにビールが注がれた。

(稿了)


※書き上げてみたら、現代版の『蟹工船』になってしまいました。労働者万歳!
 (ごめんなさい、ほんとうは保守系です。謝)

スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。