伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 工程会議 (シャベル12)
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

工程会議 (シャベル12)

昼休みに、世話になった同僚たちに別れの挨拶をしてまわったあっと、時計が一時を回り、事務所で会議が始まった。「お猿さん」、私、取締役の社長夫人の三人。社長夫人は、「私は現場のことは疎いのですが」と蚊の鳴くような小さな声でいう。「お猿さん」は、「取締り役なんだから、話を訊いてもらわなきゃ困ります」と高飛車にまくし立てた。

「頂いたメールを拝見したけれども、祝日、土曜日を使ってまでやる理由は、それで先行解放となる西端地点の調査が終わるんですか。その根拠は。とても会社としては承認できるものではない。で、西端地点にユンボが進入してからどういう手順で作業を行うんですか」

「第一面調査は終了しています。第一面調査の状況と先行して行われたサブトレンチの状況から、堀と自然流路が同地点の大半を占め、第二面の遺構数は限定的となるでしょう。作業方法は、進入口が小さいので、ユンボで口をカットして広げ、奥にある溝の中層まで掘削、それかれからバックして間層を除去。それから第一面調査で湧水により掘削ができなかった、井戸跡を底部まで断ち割りをいれます」

「第二面で遺構が少ない。その根拠は、その保障は。進入口をユンボで掘削する。ミニユンボだろ、掘削する必要があるのか。井戸跡は教育委員会の承認を得ているのか、馬鹿か、おめえはよ」

「お猿さん」はプリントアウトされた、私が作成した工程表にあらかじめ鉛筆でチェックをして、指で激しく小突き、わめき散らした。現場などというものは、間層を除去してみなくて全容は判らない、進入口の問題などは、通れれば通すし狭ければ拡げる。井戸跡の件について、自治体によっていろいろな処理を提示してくるが、ここの自治体はさほどうるさくない。

社長夫人が、「ありがとう、、おやめになる前に休日出勤までして、調査の区切りをつけようとなさっているんですよね」と私に涙声でいった。

「お猿さん」はそこで話題を変える。

「ところで、あなたは、年明け早々退職するそうですね。いつまで続けるのですか。まさか原稿を書かずに逃げるんじゃないでしょうね」

「退職願は十二日付けですから、来月の十二日に出ます。資料をコピーして自宅に送って下されば、書きますよ」

「お猿さん」がしたりと口をゆがめる。私は退職するのだから別に逃げても文句はいえまい。しかし、家族が病気だからという理由で辞めてゆく場合、人の心というものをもっておれば、こういういい回しはしないものだ。

『陸《おか》に上がった海賊の城』はいつか県史で記載されるような魅力的な遺跡だ。私の原稿を受け取った『お猿さん』は『使い物にならない』といって没にし、そしてほぼ同じ内容を書いて自らが執筆者として報告書に記載するに違いない。そして私が退職した後の正規職員の椅子に座る。

丁寧な物腰で、「奥様、大変でしたね。ただ、原稿執筆には遺跡の全容を知るあなたのご協力が不可欠です。つきましては、遺構原稿をかいて頂けるとたすかるのですが」というべきだったのだ、そうすれば私は、相手の悪意を知りつつも、正規職員の席と重要遺跡原稿執筆者という名誉を譲ってやったのに。

(やはり、「猿」は潰そう)

私はそう思った。

スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

謹賀新年

明けましておめでとうございます☆
ご挨拶遅れまして申し訳ありません~Σ(*°▽`;)
旧年中は素敵な作品をありがとうございましたー☆
今年も楽しみにしてますのでがむばって下さい(★≧▽^))★☆
スイーツマンさんにとってこの一年が素敵な年なります様に.+(´^ω^`)+.

弩れもん様

ご丁寧なごあいさつに恐縮です
いつも明るい作品を読ませて戴いてます
長い文章だらけの作品を読んでいただき
ありがとうございます
本年もご愛顧のほどを
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。