伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 陸に上がった海賊の城 (シャベル9)
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

陸に上がった海賊の城 (シャベル9)

遺跡説明会当日。霜の降りた朝である。会場順路の最終点検を行っていると、白い吐息の社長夫妻がやってきた。

「君の辞表届が郵送で届いたよ。理由はなんだね」

「家内が癌になりました。先方の両親とも話しをして、近くで再就職しようと思います。職種は問いません」

「画塾でも開くといいだろう。そういうことだとしたら止めるわけにはいかないな。君が辞めるとなると後任のこととかで、ごたごたする。二十八日の仕事納めあたりで、また話し合いたい」

社長夫人が涙声になって、深々と頭を下げる。

「寂しくなります。奥さん、お気の毒ですね。いままでありがとうございます」

現地説明会は、午前の部と午後の部に分かれた。午前に五十名、午後に四十名。自治体広報だけでの連絡で、テレビや新聞、インターネットといったメディアを使った周知はしなかったのに、地方都市としては驚異的な見学者数である。見学者たちを前に、私は担当している武家屋敷の説明を始めた。

「お手にしたパンフレットをお開き下さい」

遺構の説明をしてから、こんな物語を加えてみた。



低い丘陵地帯に囲まれた小盆地のなかにある連廓式の平城である。当地の立地から普通に考えれば、未開である広大な丘陵部には築城し、限られた平地には田地を設けるというものであろう。ところが、本丸を含むすべての廓を低湿地を土盛りして築かれる。内陸部で丘陵に囲まれた低湿地であるにも関わらず、本丸から城下町に至るすべてを、土盛り整地して築かれているところが研究者の首をひねらせるところだ。

では、なにゆえに、城主は低湿地に築城したか。城主は、中世において日本海貿易を独占していた「海の豪族」と呼ばれる水軍一族だ。中世の水軍は海賊ともいわれている。

初代藩主がこの地にくる前の城は、平野部河口に立地した平城であり、古代から続く港湾都市を管掌する城で低湿地帯に築かれている。
また地面に直接、立派な穴を穿って柱を建てる建築技法は、十七世紀まで続くのは彼の地だけである。


よって、城主はそれまでに慣れ親しんできた築城における立地および家屋の建築技法を内陸部であるこの地に持ち込んできた可能性が考えられる。


なおここの城主は、関ヶ原合戦から半世紀後、二代目となってから転封された。転封先での根拠地が山城で、今度は低湿地に城を築きなおしたりはせず、在地の城を引継いでいる。

初代藩主は、陸にあがったばかりで、「いつか海に還える」という意識があったものが、半世紀近くに渡って内陸で生活したことで気概は風化しゆく。

ここに、「陸《おか》にあがった海賊大名」の初代と二代目との差異、家中の意識変化をみることができよう。



見学者たちは歓声をあげた。そして帰り際、口々に、「あんたの説明が、解説員の中では一番面白かったよ」といってくれたことを喜んだ。


スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line