伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 ミスとフォロー (シャベル5)
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

ミスとフォロー (シャベル5)

移った先の会社には、女性の調査主任というのがいた。主婦的な金銭感覚で仕事を考える人だった。社長が、「君よりも有能な人だ。上司として指示を仰ぐようにしてやってもらえないか」というので、いわれたように遇した。

新しい遺跡に着任する間際で、諸手続きをしていて時間がたらない。合間を縫うようにして、ホームセンターに行かねばならない。会社からは五万円預かり、調査主任の女史を同行し備品を購入する。前任者が、経費で煙草を買ったということが問題になったらしく、私は女史の監視されているというわけだ。シャベル(※移植ゴテ)を買おうとすると、女史は、「百均で買えばいい」といった。現地着任。知らぬ土地ではホームセンターや百均店の位置を調べるだけで厄介で、調査開始日に間に合わず、着任先の担当教育委員会からかなりの道具を借りる羽目となり心象を悪くする。責任の所在は私ということになった。

このときの私はまだ千葉エリア追放ではなかった。担当した遺跡は、前の職場で最後の遺跡となった市の隣町である。

遺跡の地山は、「馬鹿でもわかる関東ローム層」といわれるもの。ローム層は黄色い火山灰のことだ。関東地方一帯にある高台の集落遺跡では、もっぱら、ローム層を掘り込んだ状態の竪穴住居跡がみつかる。竪穴住居跡の覆土はおおむね黒色であることが多い。

先方の怒りを解くため、会社側は、女史を私のサポートにつけることになった。竪穴住居跡四軒が重なったところを彼女に任せると、作業員に、土層をみるための箱型の断面をした溝状の試し掘りサブ・トレンチばかりさせている。

(この人は土をみれない)

前にいた職場で駆け出しのころ、ベテラン調査員たちに指導を受けていた私は、「関東でサブ・トレンチをする奴は能なしだ」とまでいわれたものだった。写真撮影や書類関係の処理は私の不得手とするところでサポートはありがたかったのだが、調査方法や運営方法はひどい足枷となる。ゆえに、女史が所用で遺跡を離れたときに、一気に問題の遺構を掘り上げたものだった。もちろん、プライドを傷つけられたのか、口をとがらせて、自説を唱え、地元教育委員会のベテラン調査員の指摘でようやく、落ち着く。

遺跡調査区は三っつに分かれている、第二区の調査終盤となったときのことだ。竪穴住居跡の断面図を図った測点を、測量士が光波測量を用いて平面図で取り込む直前、測点となる釘を、女史は作業員に命じて抜かせてしまった。朝方、再三にわたってそのことを説明したのにもかかわらずだ。しかも、自身が指示して引き抜いた作業員のせいにした。

遺跡調査をおわらせると、写真に映し込んだメモについて取沙汰された。覆土の「断面写真」を、「上層断面写真
」とか、「下層断面写真」とか細分するのが好きだ。私のメモは、「粗すぎてよくわからない」という。遺跡の検査にくる担当官というのはプロだ。大まかな項目、撮影方向、日付の三っつが判ればよい。メモの項目を細かくし過ぎると、膨大な量が集積された場合、煩雑となって収集がつかなくなる。

現場では小さな過失やらアクシデントがつきもので、全体の作業の流れの中でフォローしてゆく。いちいち、「責任の所在」などとわめきたてているだけ無駄なことで、仕事を大まかに前に進めてゆくことが肝心なのだ。自分も小さなミスをする。ミスを指摘ばかりすると相手は柔軟性を失ったり、さらなるミスをしやすくなる。ゆえに私は、たいがいにして人のミスというものを胸三寸に収め、フォローするようにしている。

そういう態度が、人に付け入られるということも承知してはいるのだが。


 
スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line