伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 不発弾 (シャベル3)
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

不発弾 (シャベル3)

二十一世紀となってから、五、六年が経った夏のことだ。神奈川県平塚市にある東海大学に近い遺跡に勤務することが決まった。

直前まで担当していた報告書作成作業が中断となり後任に引継ぎする、ぎりぎりまで行い、早朝に任地に向うも、見知らぬ土地で道に迷い遅刻し、新しい室長の叱責を買う。その室長と交代で着任した。

調査に関しては、会社はゼネコンの下請けとなる格好で所長に挨拶に行く。

「そうか、宜しく頼む」

ぶっきらぼうな挨拶だ。所長は定年間近。小柄な猪首《いくび》をした宮城からきた人だ。

新しい環境に順応できず、どうも要領を得ない私は、ほうぼうからクレームがあがった。

スタッフといえば、教員上がりの調査班長がおり、サポートの私、若手調査士補二名がつく。例のごとく給与が滞って、皆がいらいらし、やり玉は私だった。

太平洋戦争のときに旧日本軍が米軍上陸を想定した陣地跡で、機銃をすえるてめの掘り込みやら防空壕があり、住宅地であったところ埋め土を掘り返すと、水が湧いてくる。遺跡の三分の一はまたしても苦手な低湿地遺跡で、私が担当することになった。

ゼネコン側ははじめ、私の失敗の連続に怒ったもので、土建関係のマナーに強い士補たちは、便乗して攻撃してくる。諌めるべき班長も同調したものだから、私も腹を立てた。あとで班長は折れて謝るのだが、士補たちは絶対に謝る様子がなく、腹の虫がおさまらない。

私は爆発はせずに辞表をだすタイプだ。そうなれば調査自体が十日は滞るだろう。調査を速やかに終了させ、施工をしたいゼネコン側は、身内よりも私の動きに注視し、何かと親切にし接してきた。

水中ポンプといった機材が足りないと、仕事中は、すぐに手配して貸してくれたり、夕方ともなれば、彼らの宿舎に誘われて宴会となったものだ。妻帯者でありながら、皆、アパート暮らしの境遇で各地方を渡り歩く。そういうところに親近感があった。



調査の終盤、別な会社の担当するエリアで大戦中の五十ミリ弾の不発弾がみつかった。珍しがって、教育員会の人々までも見にきたものだ。

私と組んで湿地帯の泥土を除去した重機のオペレーターなどは、おどけて、「ちんちん」と叫んで股間にあて、上下に振ったりしている。私もデジカメに録った。そこに代理人がきて皆の馬鹿騒ぎをとめた。

翌日の夕暮れ、ゼネコンの所長とさしで飲んでいたとき、例の五十ミリ弾のことが話題になった。

「自衛隊の処理班がきたろ。信管が生きていたんだ。殺傷能力半径三十メートル。あと三ミリ食い込んだら爆発するところだったらしいぜ」

私は言葉をなくした。



調査区の上は弥生時代の方形周溝墓、古墳時代から平安時代にかけての集落跡、麓に近くなると中世の町屋跡、そして私の担当エリアでは中世の水場遺構がみつかった。

水場遺構は、湧水地点を方形に掘り込み、木枠で土止めして池となし、溝で流して、下位の同じような方形の池に流す。池の周囲には柱穴を巡らせ、上屋構造があったことが判る。

「こうしてみると庭園のようだな。あのヘドロのなかからよくもまあ綺麗に掘りあげたもんだよ」

教育委員会の役人が終了検査のため、遺跡を訪れたとき、随行したゼネコンの所長がそう褒めた。

スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line