伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 雪が降っていたから11 恋太郎白書48
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

雪が降っていたから11 恋太郎白書48

【本編】 

むかし恋をしてはふられてばかりいる若者がおり、人は若者を指差して恋太郎《れんたろう》とよんだ。花や紅葉が、はらはら、と宙に漂うかのような若者だった。 



同僚たちに誘われて、また紫雲寺海岸にゆく。美佳も一緒だ。

「ねえ、サーフィンしません」

「やったことがない」

「じゃあ、教えますよ」

美佳のボードを借り、教わったように、腹這いとなって波打ち際で両手を動かす。美佳のように華麗に波乗りできるようになるには、いったい、あとどれくれらいかかるというのだ。恋太郎は途方に暮れた。



友里恵が急をしらせる生徒たちのところへゆく。波打ち際で遊んでいた男子生徒が、突然の大波で沖に流されたといった。沖合いにはその生徒が、水面でぷかぷかと顔をだしたり沈んだりを繰り返している。やがて、ほかの教員たちも友里恵のところへ集まってきた。

友里恵が腰まで海面につかったところで吾郎が引き止めた。

「いま行く」

服を着たまま海面が膝までいったところで、その吾郎を体育教師の卓也がとめた。

「泳いで助けに行くと、溺れた人は必死でしがみついてきてこっちが危ない。だいいち、服を着たままじゃ、それだけで溺死するよ。近所の漁師さんに小舟をだせないか頼んでくる」

そういって海岸から遠く離れた民家をみつけて駆け出した。

周囲が騒いでいると、海面にもう一つの頭が浮いていることに、生徒たちが気づき騒ぎ出し勇作のあだ名を呼んだ。

「ゴジラ先生」

(えっ)

友里恵も驚いた。

「勇作先生、やめてください。引き返して」

急性胃潰瘍の病み上がりできたばかりの勇作ではないか。吾郎や教頭も大声で勇作に呼びかけるが、その姿はぐんぐん沖へとむかっていく。校長は教頭の肩に手をやって、

「勇作先生は旧制中学の全国大会で三位入賞者です。みなさい、あの完璧なフォームを」

「たしかに、われわれの手足の動かしかたとはまるで違い乱れというものがない。いや、美しいものですね」

勇作は一度もぐると溺れる生徒の後ろに回りこんだ。ところが、生徒はわずかな勇作の隙をみて首にしがみついた。思い切りしめあげてくる。

(しまった)

勇作は、そこで生徒と一緒に海面にもぐり、生徒が手を放したところで再び後ろから回って、相手の顎に片腕を引っ掛け、北をめがけて泳ぎだした。

友里恵と吾郎が、

「えっ、なんで北をめざして泳ぐんですか?」

と口をそろえてつぶやいた。すると校長は、

「このあたりの海は夏になると黒潮にかわる。直接ここに戻ると体力を消耗するから、海流を利用して斜めに帰還しようというのでしょう。すべては計算済みのこと。さすがですねえ」

勇作が生徒を引き上げたのはなんと二キロは離れた隣の海岸だった。そのころようやく卓也が漁師をみつけて舟のところへ駆けつけてきたのだった。

(つづく)


【脚注】

恋太郎《れんたろう》:勇作と友里恵の子。会社員。
麻胡《まこ》:恋太郎の妻。宇宙飛行士。
勇作:斜陽の旧家当主。教師。登山家。
友里恵:勇作の妻になる。教師。

スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

No title

なるほど・・・
( ;∀;) カンドーシタ話ですね!

勇作先生にほれてしまいそう(笑)

ステキ❤

くろこ姫様

勇作のモデルは亡き父。
生徒を助けたのはフィクションですけれど、
水難救助2回以上
山岳救助5回以上
表彰2回以上
   のようです

No title

まあ~!
すごいお父様なのですね!

なかなか、できないですよね!

くろこ姫様

たしかに凄いのですが
弱いところもあり、そこばかりが目立って
健在な頃は
美点が見づらいものでした
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。