伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 あづまくだり2 貴紳の恋7
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

あづまくだり2 貴紳の恋7

「恋太郎」も少し重たくなってきましたので、一年ぶりに再開する『貴紳の恋』で息抜きなさってください。はじめてで序盤が気になる方は、第1部第1~5話をご覧くださいませ。

【本編】

人の心の機微《きび》とは脈絡《みゃくらく》なく、自然は、違う時間の物差《ものさ》しで推移しているようだ。曇り空。気持ちを暗くさせるようでいて、きつすぎる夏の陽射《ひざ》しの傘《かさ》となってくれる。花の色は映え、昼食の弁当を食らおうと、かきつばたの花が群れる川辺で、業平《なりひら》卿主従は馬から降り、木に馬をつなぐ。

「私は都では無用の人間だ。こんな私でも東国では優しく受け入れてくれるやもしれぬ」

「無用の人間だなんて、そんなことないっすよ、わが殿は歌は上手《うま》いし、女子《おなご》にもモテる。ただちょっと疲れているだけっすよ」

主人がぼんやりと、沢地に自生する、かきつばたを眺めながら嘆息するのをみた中居が力説した。三人が弁当箱を開く。場が暗くなったので佐藤は、

「かきつばたが見事です。一首おつくり頂けませんか。戯歌《ざれうた》ですよ、五七五七七の各字の頭に、『か』『き』『つ』『は』『た』と入れて旅情を歌うのです。どうです、面白いでしょう」

と、おどけた調子で主人にもちだした。

業平がで詠む。

  「か」ら衣《ころも》
  「き」つつなれにし 
  「つ」ましあれは
  「は」るばるきぬる 
  「た」びをしぞ思ふ

即興というのに、「か」「き」「つ」「は」「た」の五字が見事に決まっている。しかも名歌ではないか。佐藤がつぶやく。

(反則だ。戯歌ですぞ、殿。涙がとまりませぬ)

天空を舞っていた白鷹の松風が佐藤の肩に降りたった。

中居が佐藤の袖を引っ張る。

「無学なもんで、わが殿の歌の意味を教えてくださいよおっ、先輩」

「中国風の着物『か』ら衣を、『着』続けていると優しく身体に馴染《なじ》んでしまう。そんなふうにいつも優しくそばにいてくれた『妻』が都に残っている。都から『は』るかに遠い八橋にいる『旅』路の遠さは感慨深いものよ」

佐藤は遠い目をして続けた。

「この場合の『妻』とは、藤原高子《ふじわらのたかいこ》様だな。忘れようにも忘れられるものではない、わが殿には」

うおおおおっ。

沢地の濁流音よりも大きな声をあげて、中居が向こうへ駆け出してゆく。泣き顔である。

(阿呆《あほう》め)

佐藤はつぶやいた。そういう佐藤も大粒の涙を弁当にこぼし、白飯がふやけて、しょっぱくなってしまった。このとき急に白鷹が頭をあげた。川向こうの茂みに誰かいる。

(何者かが、つけている)

佐藤は胸騒ぎを覚えた。

三河国(愛知県)の八橋《やつはし》というところだ。蜘蛛《くも》の八本脚のように、入り組んだ川筋となった場所にいくつも橋がかかっている。そこを舞台とした話である。

(つづく)



【脚注】 『伊勢物語』第九段「から衣」より

在原業平《ありわらのなりひら》:本朝一の色好み。放浪の天才歌人にして貴族。

佐藤と中居:業平の舎人《けらい》。

松風:業平が飼う白鷹。

藤原高子《ふじわらのたかいこ》:摂関家の娘にして皇后。業平の永遠の恋人。

スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line