伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 宰相謀反10 (ファア王国志3) 次回『王国志3』最終回
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

宰相謀反10 (ファア王国志3) 次回『王国志3』最終回


  宰相派の拠点カトンの城は、四方をすっかり王党派軍に包囲されている。
.
野戦に敗れた執政シュナが七千の兵とともに退却、城には一千ほどの守備兵がおり、併せて八千ほどになる。攻城戦には四倍強の兵力を要するというから王党派軍は四万であり、およそ五倍。机上論ではなんとかなるようにも思える。
.
王党派軍は、城壁の上に磔柱《はりつけばしら》が立ったのをみて固唾《かたず》を飲む。降伏勧告に行った王党派側全権大使ナカイだ。
.
「ナカイ殿が磔に。しくじったのか」
.
磔台の前に立っていたのは執政シュナである。シュナは城壁の下に群れる王党派の軍勢を前にして、わめいた。
.
「あらゆる戦いの前衛にはわれら一門がいた。王国を守ってきたのはユンリイなどではなく、われらだ。いまごろになって名君をきどり、われらが営々と築いてきた功績を横から掠め取っただけではないか。われらに降伏しろだと。馬鹿な、素人の寄せ集めに攻城戦などできるものか。みていよ、いまに兵糧切れとなって、すごすご焼野原の王都に引き返すだけだ」
.
シュナは鼻で笑い、城に籠る麾下の将兵たちも追従する。眼下の王党派将兵は押し黙った。シュナは続けた。
.
「ナカイ。いい残すことはないか。」
.
巨大な胴斬り斧を手にした刑吏が、白い歯をみせて、ナカイの前にゆっくりと歩みだす。
.
ナカイは城の隅々に訊こえるような声で、敵の将兵たちたちに訴えた。
.
「主公《わがきみ》ユンリイは卿《けい》たちを必要としている。卿らが歴戦の勇士であることは事実だ。来たるべきジーン侯国、というより、ハーン将軍との決戦において、素人の寄せ集め軍団で勝利することは不可能。
 ゆえに主公は、宰相派一門の所領を四分の一に減封し、謀反首謀者である宰相と執政の引退をもって講和条件とするおっしゃった。
 考えてもみよ。過去のいきさつはともあれ、主公を拉致・監禁し、主公が脱出なされると兵を挙げたのだ。大逆罪に問われるのが当たり前だ。それを破格の条件でお許しになるといっているのだ」
.
執政シュナは、「黙れ、黙れ、黙れ」とわめき散らし、「ナカイを斬れ」と命じた。刑吏が大斧を構えて勢い駆けだす。ナカイは構わず続けた。
. 
「歴戦の勇士たちよ、主公を相手に勝てるのか。敗れるのが必定であるのは承知であろう。男子は皆殺し、婦女子は奴隷となり慰み者、生まれた子は人の形をした家畜となる。乱世の習いだ。卿らのような人材が、シュナのような馬鹿将領に殉じ、片田舎のカトンの小城で果てて良いものか。どうせ死ぬなら、ハーンと戦って歴史に名を刻み、百代の語り草にしたくはないのか」
.
駆け寄った刑吏は磔柱に脚をかけた。シュナが、ふん、と笑う。大斧がナカイに振りかざされる。ナカイは自らの最後を見届けるべく瞬きもしない。
.
奇跡が起こった。
.
大斧を手にした刑吏が、磔柱を蹴って反転。そのまま、シュナのところへ駆け出す。
.
「おっ、おまえ、何をする。わっ、わっ、やめろおおおっ」
.
鈍い音。胴を斬られたのはシュナ。城門は開かれ歓声があがった。
.
(主公万歳)
.
叫んだのは執政シュナの麾下であったカトン城の将兵たちである。
.
そのころサトウは。
.
.
(つづく)
.
.
【脚注】
.
ユンリイ王:ファア王国の青年君主。「覇王」と呼ばれる本編主人公。
サトウ、ナカイ、弓仙のヤン、戟のセオ、剣のラン、国師マガ:ファア王国の王臣たち。
フィエルナとルイ:ユンリイの幼妻たち。王妃と副妃。森の氏族ルーコン族長エルナの長女次女。
宰相ガナオと執政シュナ:長らく王国を実質支配してきた王族たち。
エルナ:ファア氏族の女族長。
ハーン将軍、キース元帥:ジーン侯国の名将たち。
オーソン:帝国廷臣。客分としてハーンの参謀となる。
.
ファア王国:「南蛮」と揶揄されるが、ズウ帝国に対し王朝交代をうかがうしたたかな超大国。
ジーン侯国:「ズウ帝国の盾」を自称する北方の覇者。中原諸国の支配権を巡ってファアと二十年間抗争。
 →トラパラン州城:同国西辺の要衝。オアシス都市。
ライファン侯国、チャイ侯国:ジーン侯国の東西にある大国。 サトウ、ナカイの奔走によりファアと同盟を締結。
ティア侯国、ローナン侯国:中原諸国(ジーンの同盟国)
クオン侯国:中原諸国(ファア王国の同盟国)
ズウ帝国:中原諸国の一つ、実質的には小国となっている。ティアの西側にある。
スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line