伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 宰相謀反8 (ファア王国志3)
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

宰相謀反8 (ファア王国志3)

いったいどこまでつづくのであろう。東にゆく街道は深く暗い森を抜けると湿地帯となり、そこを抜けると低い山並み、そしてまた平原に達した。平原を東流する大河ヌウ中流域の左岸はゴルコル地方と呼ばれる。宰相派一門の領邦《りょうほう》がある場所で、権勢を誇った王族にふさわしい豊かな土地だ。
.
ゴルコル地方の名の由来となる大きな城市が宰相ガナオの拠点である。領邦の境を越えてきた王党派軍は五万。若い国王は、人の発する霊光《オーラ》が天空に揺らめくのを観測する「望気」の能力をもった国師マガを呼んで、迎撃体制を敷いている宰相派軍の数を訊いた。
.
「二万。「ただし向こうは、歴戦の勇士が多く、こちらは実戦経験の少ない烏合の衆」
.
(その分は数で対抗するしかない)
.
ユンリイ王は、姉であるシナモン内親王から贈られた鬼神の面で美麗な顔面を隠し、その上に兜《かぶと》をかぶっている。その人は小さくつぶやいた。
.
軍事科学が未発達であった青銅器時代後期。陣形のバリエーションは少なく、横列陣形が主体であった。敵味方は相手の存在を確認すると、陣形を保ったまま、互いに間合いを詰めて、弩弓《どきゅう》の矢が届くすれすれのところまで接近し、初めて戦闘が開始されるのである。
.
東から風が吹いている。王党派軍は風下であった。
.
いわぬことか、一里(四百メートル)離れた敵陣から、立て続けに、二本の矢が風に乗って、王党派軍の軍旗や陣太鼓に刺さった。
.
「敵の弓矢は、こんなにも強力なのか」
.
実戦経験の少ない兵士たちは浮足立った。三の矢がきたら脱走兵もでるだろう。このとき、
.
「王家に伝わる二本あった魔法の矢だ。宰相ガナオが権勢をほしいままにしていたとき、宝物庫から盗んだもの。奴らめはすでに、二本を放った。臆することはない」
.
ユンリイはそう叫んで、矢の一つを自ら引き抜き、白象に乗って麾下の将兵たちに示した。(おおっ)と歓声があがり、勇気をだした将兵たちは、さらに間合いを詰めて、弩弓《どきゅう》の矢の射程距離である五十歩《約百メートル》、さらに詰めて有効射程距離である二十五歩《約五十メートル》まで陣をすすめることができた。
.
(常に「風」は主公《わがきみ》の翼が羽ばたくことにいずる)
.
実際の風向きまで変わった。
.
王の前面をゆく近衛軍百人隊を指揮する弓仙のヤンは、麾下の弓兵たちに、弓を構えるように命じた。敵勢が、有効射程に入った瞬間を感覚的にとらえ、「射《う》て」と命じると、他の部隊も続々とならう。
.
宙空が黒くなるほどに、敵味方の矢が、飛び交っていだした。
.
(つづく)
.
.
【脚注】
.
ユンリイ王:ファア王国の青年君主。「覇王」と呼ばれる本編主人公。
サトウ、ナカイ、弓仙のヤン、戟のセオ、剣のラン、国師マガ:ファア王国の王臣たち。
フィエルナとルイ:ユンリイの幼妻たち。王妃と副妃。森の氏族ルーコン族長エルナの長女次女。
宰相ガナオと執政シュナ:長らく王国を実質支配してきた王族たち。
エルナ:ファア氏族の女族長。
ハーン将軍、キース元帥:ジーン侯国の名将たち。
オーソン:帝国廷臣。客分としてハーンの参謀となる。
.
ファア王国:「南蛮」と揶揄されるが、ズウ帝国に対し王朝交代をうかがうしたたかな超大国。
ジーン侯国:「ズウ帝国の盾」を自称する北方の覇者。中原諸国の支配権を巡ってファアと二十年間抗争。
 →トラパラン州城:同国西辺の要衝。オアシス都市。
ライファン侯国、チャイ侯国:ジーン侯国の東西にある大国。 サトウ、ナカイの奔走によりファアと同盟を締結。
ティア侯国、ローナン侯国:中原諸国(ジーンの同盟国)
クオン侯国:中原諸国(ファア王国の同盟国)
ズウ帝国:中原諸国の一つ、実質的には小国となっている。ティアの西側にある。

スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line