伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 雫編4/7 「珈琲フロート」 恋太郎白書34
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

雫編4/7 「珈琲フロート」 恋太郎白書34

【本編】
.
むかし恋をしてはふられてばかりいる若者がおり、人は若者を指差して恋太郎《れんたろう》とよんだ。花や紅葉が、はらはら、と宙に漂うかのような若者だった。
.

.
学校に行くと、雫《しずく》は、授業以外は恋太郎と一緒にいた。いくつかあるうちの十階建で、ひょろり、と伸びた校舎、地下から二階までが学食と生協になっている。二階はバルコニーになっており、二人はいつもそこに座った。
.
会話がやむと雫は恋太郎の指ばかりをながめる。男にしては細く長い指。
.
(まるでピアニストみたい)
.
窓越しは木の葉が色づいているというのに、珈琲フロートを注文した。
.
雫は、切れ長の目で長い髪をした色白の女性だ。ピアノをたしなむが、マンション住まいなので、専らヘッドホンをつなげ、電子ピアノで、練習している。
.
恋太郎と共通点するところといえば細く長い指。
.
恋太郎はスケッチブックを取り出して、雫の肖像を何度も描いたものだったが、あるとき、雫は疑問に思ったことを口にした。
.
「恋太郎君、いつも私を描いてくれるけれど、ヌードをかいたみたいと思わないの。私ならかまわない。というか、ぜひ、描いてほしいの」
.
ときどき珈琲フロートを口にしながら絵筆をとっていた恋太郎はむせた。裸婦《らふ》というのは少し太めの女性が絵になる。見た目に綺麗《きれい》な雫はヌードに耐えられない。言葉を悪くすれば貧相なのだ。とはいえ、痩《や》せた女性は、ボリューム感のあるコートなどの冬服を羽織《はお》ると、見違えるほど映《は》えるのだ。そういう意味で、雫は素晴らしいモデルであった。
.

.
大学卒業後、仕事の都合もあり。ポモリ教授に会うため、久しぶりに、キャンパスを訪れた。恋太郎は、バルコニーのある二階の席に座って、窓の外を眺めたとき、窓越しから、冬のやわらかな陽射しがさしこんでいた。
.
あのときの自分たちによく似た二人が、指をからめ、じゃれあっている。
.
(そんなこともあったけな)
.
ときどき、うっとうしくも感じたものだが、絵筆をとめると、ときどき雫が、恋太郎の手を眺めたり弄《もてあそ》んでいたことを思い出し笑みをこぼす。
.
周囲は学生たちで溢れ喧騒に包まれている。卒業したての若者のところだけが、時間《とき》をとめているようだった。
.
【脚注】
.
恋太郎《れんたろう》/ 東京郊外の大学に通う学生。本編の主人公。
愛也《よしや》/ 恋太郎の幼なじみ。恋太郎の大学近くにアパートを借りている学生。
マダムと美咲《みさき》/ 喫茶店〝めらんこりい〟オーナーと女子高に通う娘。
ポモリ教授/ 恋太郎の通う大学で教鞭を執る。
麻胡《まこ》先生/ 恋太郎と愛也の高校時代の化学教師で現在は大学院生。仙女の系譜をひく。在職中、男子生徒の絶大な支持があった。華僑系帰化人の孫娘。
 雫《しずく》/恋太郎の大学同期生で、はじめての恋人。
ダンディー氏/法律事務所の花形弁護士。麻胡先生に気がある様子。映画鑑賞を趣味とする。

 
スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

No title

画家の方って、皆そういう風にいわれますね?・

2段腹位のぽてっとした体形の方が良いと・・・(笑)

スマートな体型がやっぱり良いな(*^。^*)

くろこ姫様

スマートなのは
写真のときでしょうかね
裸婦の大半は、ぷよちゃんです。

ふくよか→母性=聖母マリア(ビーナス)

という図式でしょうかね
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line